• TOP
  • スポット
  • グルメ
  • 【くら寿司】このご時世にありがたき「かにフェア」開催!かにが食べたきゃくら寿司へ!

【くら寿司】このご時世にありがたき「かにフェア」開催!かにが食べたきゃくら寿司へ!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

くら寿司で恒例のかにフェア開催

いろいろな食品が値上がりするニュースばかりが耳に入ってきて、気持ちもお財布もちょっと寂しく感じます。そんな中、「くら寿司」がやってくれました。11月2日(水)からまたも「かにフェア」を開催。さらに期間限定のスイーツも登場しています。

独自のルートがあるから実現できた「かにフェア」

くら寿司のかにフェアでは様々なかに寿司が食べられる

漁獲量の減少や社会情勢による仕入れへの影響、国内外で需要増加など、かにの価格高騰は聞こえてきますが、例年の2倍以上の価格で取引きされているのが現状なのだとか。それでも「くら寿司」は、前期4回も「かにフェア」を開催。長年の付き合いがある取引先の協力のもと、独自のルートで安定して仕入れを行っています。そして、今回待望の「かにフェア」となりました。

くら寿司の「極みの逸品シリーズ」の「豪華かに盛り合わせ」

さらに、水揚げ後すぐにゆでることで鮮度をキープ。なるべく身を潰さない特別な加工方法で旨味を閉じ込めるなどの工夫をして、美味しいかにをリーズナブルに提供しているそうです。今回も絶対におすすめなのが「極みの逸品シリーズ」の「豪華かに盛り合わせ」(¥1,280)。

くら寿司の「豪華かに盛り合わせ」の一品。かにの甲羅にシャリ、かに味噌、かに身が入っている

かにとかにみそ和え、かに爪、かに棒肉、生ズワイガニ棒肉、本ズワイいくら添えが一皿にのった、豪華なメニュー。この見た目、この並びでお得感は伝わりますよね。いろいろな美味しさを味わえる贅沢な一皿で、かにの濃厚な甘味と味を堪能できます。

これだけの“かに”をこの価格で楽しめるのは「くら寿司」の「かにフェア」だからこそ。ぜひ味わっておきたいですね。

くら寿司の「本ズワイガニ 三種盛り」

単品のかにメニューもリーズナブル。「本ズワイガニ 三種盛り」(¥345)は、“かにの王様”といわれる本ズワイガニを使用。1尾からわずか2本しか取れない爪下や、棒肉、かに身の三種を食べ比べられる一皿。

くら寿司の「丸ズワイガニ 二種盛り」

「丸ズワイガニ 二種盛り」(¥250)は、丸ズワイガニの棒肉と爪下の組み合わせ。本ズワイガニとは違った味が楽しめます。

くら寿司の「本ズワイガニ 二種軍艦」

軍艦でも本ズワイガニと生ズワイガニの2つの味が楽しめる「本ズワイガニ 二種軍艦」(¥250)もおすすめ。生はやっぱり味が違います。美味しい。

さらに、子どもに人気のサラダ軍艦も、「王様シーフードサラダ軍艦」(¥250)が新登場。「くら寿司」オリジナルのシーフードサラダには、イカ、カニカマ、黒ミル貝、ホタテ、数の子の5種類を使用。マヨネーズベースに「くら寿司特製」の合わせ酢などを加えて味付け。トッピングには紅ズワイフレークと黄金食のとび子。見た目もひと味違った“王様”感があります。いつもよりグッと贅沢に仕上がっています。

くら寿司の「カニあんかけうどん」

お寿司以外でも「カニクリームコロッケ」(¥115)や「カニあんかけうどん」(¥450)も登場し、まさにいろいろなかにの味が楽しめるフェアです。

※一部店舗では取り扱いのない商品があります。
※一部メニューは持ち帰り不可。
※水揚げ仕入れ状況、販売状況により商品を変更する場合や販売を中断、または終了する場合があります。

くら寿司HP:https://www.kurasushi.co.jp/

- 関連記事 -

    マガジン
    【Mart秋号発売】
    2022日年9月28日発売
    定価1280円(税込)
    マガジン
    【Mart秋号発売】
    2022日年9月28日発売
    定価1280円(税込)