【コストコ】ヘビーユーザーが魚のさくで「海鮮ぜいたく手巻き寿司」パーティ

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

 

「コストコ」は週末のお出かけ先としても人気で、イベントごはんにぴったりの食材が買える場所ですよね。今回、Mart読者でコストコのヘビーユーザーでもあるという戸根さんが、お刺身をたっぷり使った豪華な手巻き寿司を家族で楽しみました。

好きな具材を好きなだけ!組み合わせも自由な手巻き寿司

のりに酢飯と好きな具材をのせて巻いたら完成。サーモンと海老など組み合わせを楽しめるのは、たっぷり海鮮があるからこその贅沢!

海鮮ぜいたく手巻き寿司

【使う食材】

【刺身用生アトランティックサーモンフィレ 】一度も冷凍されることなくノ ルウェーから空輸され、刺身 はもちろん、焼いても揚げて も美味しい。1パックに1 ㎏ 程度入っています。

【刺身用活〆黒瀬ぶりさく】 宮崎県で養殖された黒瀬ぶりを生のまま活き〆。脂がのった腹身と、少しあっさりとした背の部分のサクがセットに。

【刺身用生真鯛さく】人気の高い刺身の代表格、養殖された真鯛のサクが3本入り。程よい甘みとうま味、歯ごたえがしっかり感じられます。¥468/100g

【アルゼンチン刺身用天然海老】 ひとつひとつのサイズが 大きな有頭の海老がパックにぎっしり。濃厚な甘 みと、とろりとした舌ざわりが楽しめます。¥ 195/100g

【 つくり方】

  1. サーモン、真鯛、黒瀬ぶりは、それぞれ手巻きしやすいサイズに切る。海老は頭と殻、しっぽを取り、気になるようであれば背ワタを取り除く。
  2. 玉子焼き、きゅうりを細長く切る。
  3. 酢飯とのり、大葉を用意し、大皿に1、2を盛りつける。

 

1 サーモンは特大サイズなので、まずは横半分にカットします。消費期限は加工日の2日後なので、翌日以降のメニューに合わせて一度 に切ってしまうのもおすすめ。

2 手巻き寿司にする際に巻きやすいように、サーモンを好みの厚さに切ります。あまり厚いと巻きづらくなってしまうので注意。

3 いい出汁が出る海老の頭は、味噌汁などに使えるので捨てずに活用しましょう。

このほかにも、ロティサリーチキンを使った「北京ダック風」など、コストコならではの食材を使えば、家族が集まる週末ごはんがより楽しめますよ。ぜひ試してみてください。

※価格は変動する場合があります。また、在庫には限りがあります。※価格掲載のない商品の価格は、各倉庫店でご確認ください。


Mart2022年夏号 特集Part3「コストコ」ヘビーユーザーのお手軽イベントごはんアイデア より

撮影/平林直己(BIEI) 取材・文/澁谷真里 編集/西口徹

- 関連記事 -

    マガジン
    【Mart冬号発売】
    2022年12月26日発売
    ¥900
    マガジン
    【Mart冬号発売】
    2022年12月26日発売
    ¥900