Life・People ライフ・ピープル / Column コラム

【Martスタッフの「手放せない定番」⑪】なんと7台購入!イケアのロースコグワゴン

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

ライターの新里です。

手放せない定番というと、わが家の場合はズバリ、IKEAのロースコグワゴン。4人家族ですが、6台使っています。これを言うと「え!そんなに置けるなんて、めちゃくちゃ広い家!!」と思われるのですが、いやはや全く逆。手狭な住まいだからこそこのワゴンが本当に使いやすくて、気づいたら6台になっていたという現状です。あ、開封していないのがあと1台あるので、計7台所有です――汗。

きっかけは「いかにルンバを使いやすい部屋にするか」

過去を辿ると、ファーストロースコグを購入したきっかけは、ロボット掃除機ルンバを効率よく使うためでした。かつてリビングにはカラーボックスを置いて子供のおもちゃなどごちゃっとするものを収納していたのですが、いくらルンバでも壁とカラーボックスのすき間までは入らないのでホコリがたまるのです。「動かせたらいいのに…あ、キャスターついてたら動かせる! ワゴンだ!」と思い2台購入。思っていた通り、掃除の時はワゴンを別の部屋に移動してルンバを稼働。すると隅の隅まで掃除出来て気持ちいい~! ここから次第に増えていき、今の数になりました。

キッチンカウンター周りで使っている「食事ワゴン」「お弁当ワゴン」


6台のうち、私がメインで使っているのは2台。うち1台はカウンター下に置き、食事の時に使うトレイを真ん中の段に。はみ出てますが、いいんです!このはみ出しが取り出しやすい。
下段のカゴには、来客が来た時のカトラリーなどを。上段は布をかけていますが、木製ボックスを2つ並べていて、ふりかけや即席スープなど主に朝ごはんに使うものを、家族が自分で選んで食べています。布をかけるとごちゃっとしているのも隠せる「布かけ収納」は、かなり前のMartの企画で読者さんたちから学んだもの。ワゴン使いにこの布かけ収納、かなり効果的ですよ!


もう1台には、お弁当づくりのためのものをいっさいがっさい詰め込んでいます。4月から娘2人とも高校生になり2人分、ならば夫も!と3人分のお弁当づくりがスタート。狭いキッチンにお弁当箱軍団が占領されて、もう嫌~!となっていたのですが、やはりここでもワゴンが解決してくれました。
お弁当を作る時は、このワゴンごとキッチンの中に入れてしまいます。洗い終わって乾いたお弁当箱も夜にワゴンに。使う時だけ移動できて寄り添ってくれる、毎朝の相棒的な存在なワゴンくん。一番上の段はおかずカップやピックなどを入れたホーロー容器や、お弁当箱を包むのに使う大判ハンカチを。ワゴンの中を突っ張り棒で仕切り、ハンカチを立てて収納しています。(Mart11月号 収納企画で習ったワザです!) 真ん中の段はお弁当箱が山積みになっていてこれまた布かけで隠す。下段は保冷バッグや、ディーン&デルーカのバスケットには細々したものを入れています。

夫・長女・次女それぞれの使い方とルールがあった!

それぞれマイワゴンを使っている家族の使い方を改めてチェックしてみました。これ、性格がとても出ると思いますが、「なるほど!」とポンッと両手を打ちたくなるアイデアもたくさんありました。
多趣味で職業がカメラマンの夫は、DIYした有孔ボードの近くに置いて仕事道具や取材先でもらってきたものなど、ごちゃっとするものをひとまず置いている模様。下段はいざという時のために空けているみたいです。

週7練習のある体育会部活に入っている高1の娘は、整理整頓が得意。下段は練習着のストック、中段は小道具などをポーチに分別して並べて収納。上段は通学に使っている大きなリュック。フックを使ってシューズなどをかけていました。

コスメ大好き、持っているものがとにかく多い高3の長女のワゴンは化粧品・ネイル関係でいっぱい。メイクする時は部屋からガラガラとリビングにワゴンごと持ってきています。以前はそのままごちゃごちゃに入れていましたが、今日見たら無印良品や100円ショップの収納ボックスで分類していました。すべてのボックスが、幅も奥行も高さもちょうどよく収まっているのが気持ちいい。ワゴンそのものがとても安定しているので、ボックスを取り出してこうして斜めに重ね置きして使うのだそう。


あと1台は、今は押し入れの中にあるのですが、お見せできない状態。なぜなら、使っていないバッグや食器などがギュウギュウに収まっているから。断捨離できたらよいのですが、馴染みあるものは心境的にはなかなかすぐ出来ず…。でもこのワゴンに入る分なら! と自分を甘やかしています。
このワゴン、組み立てるも何も入れていなかった時は、週に1度届くネットスーパーの商品を配達員の方から受け取る時に使ったり、出前で頼んだラーメンを部屋の中に運ぶのに使ったりもしていました。重いお米袋やアツアツのラーメンも運べちゃうのは、ステンレス製で丈夫なこのロースコグの最大の特徴かもしれませんね。

未開封の1台は、どう使おうかしら……? また考えるのが楽しみです!

撮影・文/新里陽子

【こちらの記事もおすすめ】
【Martスタッフの「手放せない定番」⑩】大人にもおすすめ!ヴェレダのベビーオイル
イケアの新作「ロースフルト・ ワゴン」を使って運気UP!?
急な来客でも大活躍!サイドテーブルにもなるイケアの新作ワゴン

- 関連記事 -

    マガジン
    Mart2020年1月号発売!  特集「 忙しい日の晩ごはん」裏テクニック
    2019年11月28日発売
    通常版・バッグinサイズ版ともに
    定価660円(税込)

    「Mart会員」になりませんか?

    Martを一緒に盛り上げてくれる会員を募集しています。誌面への登場やイベント参加などの特典もご用意! 毎日の「楽しい♪」をMartで探してみませんか?

    • Martフォーラムへの投稿
    • プレゼント応募イベント参加
    • メルマガ配信
    マガジン
    Mart2020年1月号発売!  特集「 忙しい日の晩ごはん」裏テクニック
    2019年11月28日発売
    通常版・バッグinサイズ版ともに
    定価660円(税込)