【Mart冬号】週末家族で楽しむ♪日帰り温泉&スパに出かけよう!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

日増しに寒さが厳しくなり、温かいお風呂が恋しくなる季節。週末は家族みんなでちょっと足をのばしてみませんか?日帰りでお出かけするだけでも、いつもと違う景色を楽しんでリフレッシュできること間違いなしです!

【1】箱根湯本温泉 天成園

開放感のある露天風呂や広い庭園を満喫!

露天風呂の丸風呂

抜群の開放感が味わえる「天空大露天風呂」をはじめ、広々とした大浴場や「丸風呂」、家族風呂など数種類のお風呂が楽しめる天成園。₄本もの源泉を所有している、箱根でも圧倒的な湯量を誇る「箱根湯本温泉 天成園」。そのお湯は弱アルカリ性のまろやかな湯質が特徴で、疲労や冷え性にもよく効くといわれています。

広々とした敷地には滝が流れる庭園があり、浴衣で散歩することも可能。ゆっくりと温泉に浸かったあとは「憩い処」でリラックスし、お腹が空いたら美味しい食事を楽しむなど、飽きることなく一日中過ごせます。

箱根湯本温泉 天成園 外観

[DATA]
〒250-0311神奈川県足柄下郡箱根町湯本682
☎0460-83-8500 ※予約専用 ☎0460-83-8511
https://www.tenseien.co.jp/
日帰り温泉の営業時間/10:00~翌朝9:00
休み/なし(年末年始も通常営業)
料金/一般入館料 大人¥2,530、小学生¥1,320、幼児(3歳以上)¥990 ※深夜割増料金、朝風呂入館料別途あり

【2】大江戸温泉物語 浦安万華郷

全38種のお風呂を楽しむ温泉テーマパーク

大江戸温泉物語 浦安万華郷 青の洞窟

全38種のお風呂が楽しめる「大江戸温泉物語 浦安万華郷」。水着で入れる露天風呂の屋外お風呂パーク「スパニワ」と、₄種の露天風呂や₇種の内風呂などがある「内湯」に分かれています。たくさんの浴槽を行き来しながら、お風呂を満喫できます。

また、和食などの本格グルメだけでなくB級グルメなども揃い、気分に合わせてあれこれ選べる、豊富な食事メニューが充実。フードコートは昭和レトロな雰囲気で、ゆったりくつろぎながら食事を楽しめます。

大江戸温泉物語 浦安万華郷 外観

[DATA]
〒279-0013千葉県浦安市日の出7-3-12
☎047-304-4126
https://urayasu.ooedoonsen.jp/
営業時間/内風呂、露天風呂11:00~24:00、5:00~8:00、水着露天風呂11:00~23:00※水着露天風呂の最終受付は営業終了30分前まで
休み/なし
料金/中学生以上¥1,888~2,548、4歳~小学生¥858~1,078
※日程により変動あり、朝風呂料金あり

Mart冬号では、それぞれの施設の魅力について詳しくお見せするほか、MartistやMart読者がおすすめの温泉やスパをご紹介!ぜひ誌面もチェックしてみてくださいね!

撮影/中林 香、楠 聖子 ヘア・メーク/久保フユミ 取材・文/森本奈穂子、森岡陽子 編集/倉澤真由美

- 関連記事 -

    マガジン
    【Mart冬号発売】
    2022年12月26日発売
    ¥900
    マガジン
    【Mart冬号発売】
    2022年12月26日発売
    ¥900