• TOP
  • スポット
  • グルメ
  • 業務スーパーが展開する「馳走菜」の「山ちゃんのキャベツ焼」を食べてみました!【Mart読者会員発リアルレポート】
Spot スポット / Gourmet グルメ

業務スーパーが展開する「馳走菜」の「山ちゃんのキャベツ焼」を食べてみました!【Mart読者会員発リアルレポート】

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

Mart10月号 の別冊付録でも紹介した、今話題の「業務スーパー」。その業務スーパー内にあり、同じく神戸物産が手掛けるお惣菜屋「馳走菜」で、毎日午後3時から数量限定で販売を開始する「山ちゃんのキャベツ焼」が美味しくてかつお財布に優しいと評判になっています。Mart読者会員の西村仁美さんが実際に買いに行き、食べてみました。

業務スーパー内の「馳走菜」ってどんなお店?

馳走菜 業務スーパー
現在(※)全国に22店舗展開していて、いずれも業務スーパーの店内の一角にあります。馳走菜鴨居店へ伺いました。大きな厨房をメインに、商品が陳列された棚が並びます。

神戸物産の担当者によると「店内手作りにこだわり、出来立てのおいしいご馳走を日々の食卓にお届けします。”忙しい日もおいしいごはんを”のため〈日常の食卓代行〉をコンセプトに、毎日楽しめるお手頃価格の献立をご用意しています」とのこと。


まず、西村さんがまず興味を示したのはこちら。「太巻きバイキング」。数種類ある中から2本選んで¥500。


「忙しかった日はご飯も炊く時間もない時もあり、でも子どもはお米が食べたい時も。太巻きだとカットして並べるだけで見栄えもいいですし、頼れますね。しかもずっしり大きい!」(西村さん)。


続いてひかれたのがフライバイキング。Mart10月号付録でも、業務スーパーの”ごちそうフライ”類は取り上げましたが、スーパーの店頭で販売している冷凍食品のフライものが、揚げたてで並べられ好きなものを選んで買う事ができます。価格は1個¥48、5個¥238、10個¥448とかなりのロープライス。「時間に余裕がある時は家でも揚げますが、揚げたてを買えるならここで買いたいですね!」(西村さん)。


午後3時。いよいよお待ちかねの「山ちゃんのキャベツ焼」が並びます!


そして、いよいよ待ちに待った噂の「山ちゃんのキャベツ焼」の販売開始時刻に。店員さんが専用スペースにどんどん並べていきます。


「店内手作り」「¥100」のプライスが。「手作りで100円ってすごいですね。アツアツで今すぐ食べたいくらい(笑)。子どもたちとおやつにいただきたいと思います」(西村さん)。


破格の100円「山ちゃんのきゃべつ焼」のお味はいかに?


家に持ち帰りお子さんも食べやすいようカットしました。

薄いお好み焼き生地に、中はたくさんのキャベツ。目玉焼きが入り、お好み焼きさながらソース&マヨネーズ&青のりがかかっています。


まずはひとくちいただきました。「ふんわりしていて、食べやいですね。お味も出汁が効いていておいしい。お野菜たっぷりなのは、嬉しいですね。食べ応えもあるから小学生のお兄ちゃんも喜びそう。」(西村さん)。娘さんも「おいしい♡」と大満足。

気になる商品名の「山ちゃん」ですが、「開発担当者の名前からとっています」(神戸物産 担当者)とのこと。馴染みやすい名前も、食べたくなってしまうポイントかもしれませんね。

※2020年9月16日現在

問い合わせ先/馳走菜 https://www.chisouna.jp/shop/shop.html

【こちらの記事もおすすめ】
「業務スーパー」別冊付録スタッフがリピート買いするイチ押し冷凍食材①

撮影・取材・文/新里陽子

 

 

 

- 関連記事 -

    マガジン
    Mart2020年11月号
    2020年9月28日発売
    通常版・バッグinサイズ版ともに
    定価660円(税込)

    「Mart会員」になりませんか?

    Martを一緒に盛り上げてくれる会員を募集しています。誌面への登場やイベント参加などの特典もご用意! 毎日の「楽しい♪」をMartで探してみませんか?

    • Martフォーラムへの投稿
    • プレゼント応募イベント参加
    • メルマガ配信
    マガジン
    Mart2020年11月号
    2020年9月28日発売
    通常版・バッグinサイズ版ともに
    定価660円(税込)