• TOP
  • スポット
  • グルメ
  • 【ファミレスのモーニング】ココスの朝食バイキングは満足度MAXで朝から幸せ気分!

【ファミレスのモーニング】ココスの朝食バイキングは満足度MAXで朝から幸せ気分!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

ココスの朝食バイキング初体験のMart TRIBEの中村えりなさんと瑠結ちゃん

包み焼きハンバーグなどでおなじみのファミリーレストラン「ココス」。実はモーニングタイムに一部店舗で実施している朝食バイキングも人気です。今回は普段ココスをよく利用していながら、朝食バイキングは初めてというMart TRIBEの中村えりなさんと瑠結ちゃんと一緒に行ってみました。

ココスは全国で512店舗(2022年11月10日現在)展開するファミリーレストラン。黄色い看板が目印です。包み焼きハンバーグが有名ですが、実はモーニングメニューも知る人ぞ知る人気。特に朝食バイキングはメニューのバリエーションが豊富で、自分の好みに組み合わせて食べられるので、朝から気持ちもおなかも満たされると幅広い層に支持されています。

ココスの朝食バイキングには和洋中の料理が並ぶ

定番のとろとろスクランブルエッグやソーセージ、パスタ、麻婆豆腐とバラエティに富んだ内容。

パンも数種類から自由に選べます。トースターで軽く焼いて食べるのがおすすめ。マーガリンやジャムをつけたり、おかずをサンドして食べても。

サラダバーもあるので、日ごろの野菜不足もここで解消?!あれこれ選んで組み合わせるので、おうちで食べるよりたっぷり野菜が食べられるのがサラダバーのいいところ。野菜はたくさん食べても罪悪感がなく、むしろプラスに感じますね。

ココスのモーニングは店舗によって価格、実施日、実施時間が異なります。内容も朝食バイキングか和洋朝食メニューのいずれか。今回注目の朝食バイキングは、パンもご飯も麺もあり、和惣菜や洋食メニュー、カレーまでバラエティに富んだ内容になっています。

朝食バイキングにはドリンクバーやスープバーも使えるのでお得。コーヒーや各種ジュース、紅茶やハーブティーの種類も多く、選ぶのに困ってしまうほどのラインナップ。

ココスの朝食バイキングのサラダバーでサラダを取っているところ

中村さんは普段からココスにはよく行っていますが、モーニングは初めて。「4か月の下の子もいて、瑠結が学校に行く日の朝は慌ただしくてとにかく忙しい。時間もあまりないので、朝食はサッとつくってサッとすませることがほとんどです。だからこんなにたくさんの料理から自由に選べる朝食バイキングは特別感がありますね」。

ココスの朝食バイキングのうどんとごはん

実際に料理を見て「たくさんの料理が並んでいるので、あれこれ食べたくなりますね。娘もいつもより食欲がわくようで、いろいろなものを食べたがりました。家での朝食は準備がラクなのでパンが多いのですが、朝からご飯をしっかり食べられるのはうれしいです。娘は納豆や煮物も好きなので、ご飯と一緒に野菜もしっかり食べられて栄養面でもいいですね」。ちなみにこの日、瑠結ちゃんが気に入ったのがあさりの入ったうどんでした。鯛だしの優しい味わいが美味しかったそう。これも家ではなかなかつくれないもの。しかも朝から食べられるなんてココスの朝食バイキングならではです。

ココスの朝食バイキングで料理を取っているところ

バイキングでは、瑠結ちゃんがママのために料理を取ってくれるワンシーンも。「料理を選んだり、取ったり、楽しいですね。あれが美味しそうとか、どれ食べようかなど、子どももワクワクしているのが伝わってきてうれしくなります」と中村さんも終始笑顔。

ココスの朝食バイキングの盛り付け例

スクランブルエッグやソーセージといった朝食の定番からパスタや焼き魚、肉団子など、家でつくるのは難しいものが好きなだけ食べられるのはやっぱりうれしい。「朝食にカレーやうどんがあるのもすごいですね。食べ盛りの子どもがいる家庭にはうれしいと思います。パンも数種類あるとテンションが上がりますね」と中村さん。

ココスの朝食バイキングでワッフルを焼いているところ

そして、ココスの朝食バイキングでぜひ試したいのが自分で焼くワッフル。専用の機械に生地を入れて蓋をして焼くだけ。家でつくるときは粉を混ぜたりする手間や、洗い物が増えることを考えると「本当に時間と気持ちに余裕がないとできませんが、すべて用意されていると気兼ねなく楽しめますね」と中村さん。瑠結ちゃんも「どんな風にできあがるか楽しみ」と言って焼き上がるのを見守っていました。

ココスの朝食バイキングのワッフル

約1分でワッフルのできあがり。焼きあがったらホイップやチョコレートソースをかけてデコレーション。ドリンクバーのコーヒーや紅茶をあわせたら、ちょっと優雅なデザートタイムになります。

ココスの「お好みモーニング」のイメージ

ちなみに和・洋朝食メニューを実施している一部の店舗では、オープンから10:30まで限定のモーニングメニューを提供しています。「お好みモーニング」(¥660)は、メインを「スクランブルエッグモーニング」など4種から選び、主食はトースト、チーズトースト、ご飯・味噌汁、ホットケーキ、ココットフレンチトーストからチョイス。さらにドリンクバーが付きます。ほかにも¥550の洋朝食や¥770の和朝食もあって、こちらもおなかを十分満たしてくれます。

パン派もご飯派も、みんな幸せになれちゃうのがココスのモーニング。一人で優雅な朝食を楽しむもよし、子どもとゆっくり向き合う時間にするもよし、家族みんなで朝食タイムを満喫するもよし。特にいろいろな楽しみ方ができる朝食バイキングは1日を気持ちよくスタートするのにもぴったり。ぜひ、この特別感ある朝ごはんを体験してみてはいかがでしょうか。

※朝食バイキングの価格は店舗および曜日(平日/土日祝)により異なります。
都内・神奈川などは大人 平日:¥858、大人 土日祝:¥968、小学生以下:¥528、3歳以下:無料

※商品の価格は11月10日時点のものです。
※朝食バイキングで料理を取る際、マスクと手袋を着用してください。
※本内容はココスに特別許可を得て撮影しています。

ココスHP:https://www.cocos-jpn.co.jp/

※朝食バイキングおよび和朝食・洋朝食の実施店舗
http://www.cocos-jpn.co.jp/menu/morning/

撮影/志波慎寿介 取材・文/岡部礼子

- 関連記事 -

    マガジン
    【Mart秋号発売】
    2022日年9月28日発売
    定価1280円(税込)
    マガジン
    【Mart秋号発売】
    2022日年9月28日発売
    定価1280円(税込)