• TOP
  • 雑貨
  • キッチン
  • 【100均雑貨】自粛太り解消!Can★Do(キャンドゥ)ヌードルピーラーで野菜をたくさん食べよう♪

【100均雑貨】自粛太り解消!Can★Do(キャンドゥ)ヌードルピーラーで野菜をたくさん食べよう♪

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

本格的に肌を露出する季節が到来!でも自粛生活が長引き、運動不足でなんとなくカラダが重くなってしまったという方も多いのではないでしょうか。私もその一人なのですが、いきなり筋トレを始めるのはハードルが高い・・・そんなときはいつもの食事に「ベジヌードル」を取り入れてみませんか。

「べジヌードル」とは

野菜を麺のように細長くスライスして食べる料理のことを「べジヌードル」といいます。手軽に野菜をたくさん食べられるということで、ダイエット中にはもちろんですが、野菜が麺状になるので野菜嫌いのお子さんも食べやすくなりそう。そんな「べジヌードル」を簡単に作れるアイテムがCan★Doで見つけた「ヌードルピーラー」です。


ヌードルピーラー ¥110(税込)普通のピーラーを使って野菜を細長くスライスしてもいいですが、100均にも専用アイテムがあります。


上から野菜を差し込み、歯に食材を押し当てながら時計回りに回転させることで野菜を麺状にできます。これなら、ピーラーよりも簡単にヌードル状にできそう。

実際に使ってみました!


薄くスライスしやすい野菜としては、大根や人参、きゅうりなどがべジヌードルには向いていると思います。ということで、まずは人参をスライスしてみました。中の歯に当てながらクルクル回すと・・・・あっという間にスライスできます!このとき、強めに歯に押し当てることがポイント。手を切らないように注意してくださいね。


クルクルし続ければこんな感じで本当にヌードルになります。

 

こんな料理もできます♪

細長い野菜の方がクルクル回しやすいですが、実はじゃがいもなどもスライスできるんです。そのときは、ヌードルピーラーの口に合わせて縦長に切っておくとスライスしやすいと思います。

人参と大根をヌードル状にして、豚しゃぶ肉と一緒に煮込み、スープにしてみました。野菜を麺状にスライスしていることで味も染み込みやすいのと、お肉と一緒に食べることでお腹も大満足!しかもヘルシーです。

こちらは、じゃがいもをヌードルピーラーでくるくると細くカットして油で揚げてみました。揚げるとクルンと見た目も可愛くなり、子どもも喜んで食べていました。

野菜をべジヌードルにすると食感も軽くなり、野菜が苦手というお子さんでも食べやすくなると思います。栄養が偏りがちな現代の食生活ですが、家族の健康のためにも便利アイテムを使ってより手軽に野菜を食べられたらいいですね。

【詳しくはこちら】
Can★Do http://www.cando-web.co.jp
*掲載情報は取材時のものです。店舗ごとに取り扱う商品が異なりますのでご了承ください。

撮影・文/古賀美津恵

- 関連記事 -

    マガジン
    Mart春号発売!【特別付録】 L.L.Beanのウォールポケットポシェット
    2022年3月28日発売
    定価1100円(税込)

    「Mart会員」になりませんか?

    Martを一緒に盛り上げてくれる会員を募集しています。誌面への登場やイベント参加などの特典もご用意! 毎日の「楽しい♪」をMartで探してみませんか?

    • Martフォーラムへの投稿
    • プレゼント応募イベント参加
    • メルマガ配信
    マガジン
    Mart春号発売!【特別付録】 L.L.Beanのウォールポケットポシェット
    2022年3月28日発売
    定価1100円(税込)