Food・Recipe フード・レシピ / Recipe レシピ

【ホットプレートレシピ】子どもとつくれる「コロコロ焼きおにぎり」

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

毎日のご飯づくり、特に夏休み中は大変ですよね。そんなときは、ホットプレートを使った「子どもの手も借りちゃう!一緒につくれるレシピ」で楽しちゃいましょう。今回は具の組み合わせで味も見た目も自由自在! たこ焼きプレートでつくる「コロコロ焼きおにぎり」のレシピをご紹介します。

教えてくれたのは

フードスタイリスト 土肥愛子さん
管理栄養士で小1と小3のお子さんのママ。「一緒につくると子どもも食への関心が高くなりますよ。できたてがすぐに食べられるので美味しい」

冷蔵庫にある食材でつくれちゃう!「コロコロ焼きおにぎり」


BRUNO crassy+オーバルホットプレートシーズン限定カラーブルーグレー ¥ 16,000(イデアインターナショナル)

材料(24個分)
ご飯……380g
お好みの具材(ウインナー、キャンディーチーズ、かまぼこ、むきエビ、ちくわ、冷凍ブロッコリー、ミニトマト、冷凍唐あげなど)……適量
油……適量
お好みのソース類(ケチャップ、マヨネーズ、お好みソース、しょうゆなど)……適量

つくり方
①冷凍食品は解凍しておく。たこ焼きプレートの穴に油を塗る。水で濡らしたスプーンでご飯をすくい、たこ焼きプレートの穴に入れたらスプーンの背で上から押さえる。
②好きな具材を1のごはんの上にのせて、ギュッと押し込む。
③ホットプレートをHI(高温)に設定して、焼く。ご飯に焼き目がついてカリッとするまで5~7分焼いたら取り出し、好みのソースをかけて完成。 

ポイントはこの2


【1】濡らしたスプーンでご飯を
たこ焼きプレートの穴にご飯を入れて、軽く押し込んでいきます。 濡らしたスプーンだとスムーズ。


2】くぼみに具をのせていきます
火を通さずに食べられる食材なら何でOK。ご 飯に軽くくぼみをつくれば、よりのせやすいです。

\つくってみました/

冷蔵庫の残りものがこれだと豪華に見える! 小 6の娘1人でつくれちゃいました! (髙橋なつきさん)

※記載の温度は目安です。お使いの機種に合わせて温度を調節してください。
※参考〈BRUNO〉WARM:65~80℃/LOW:100~130℃/MED:160~200℃/HI:190~250℃

撮影/楠 聖子 フードコーディネート/土肥愛子 取材・文・スタイリング/新里陽子 構成/長南真理恵

【この記事もおすすめ!】
「ココス」の大人気メニューみたいな「3種の包み焼きハンバーグ」のつくり方

- 関連記事 -

    マガジン
    Mart2020年10月号 気づけばいつも!「無印良品」
    2020年8月28日発売
    通常版・バッグinサイズ版ともに
    定価660円(税込)

    「Mart会員」になりませんか?

    Martを一緒に盛り上げてくれる会員を募集しています。誌面への登場やイベント参加などの特典もご用意! 毎日の「楽しい♪」をMartで探してみませんか?

    • Martフォーラムへの投稿
    • プレゼント応募イベント参加
    • メルマガ配信
    マガジン
    Mart2020年10月号 気づけばいつも!「無印良品」
    2020年8月28日発売
    通常版・バッグinサイズ版ともに
    定価660円(税込)