Life・People ライフ・ピープル / People ピープル

タイ在住サッカー選手妻・中村明花さんが語る「4歳にして料理上手!子どもと一緒に料理をするコツとは⁉」

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

サッカー選手である夫(細貝 萌選手)の移籍に伴い、タイで子育てをする中村明花さんが、日常のあれこれをつづるWEBコラム。
前回はステイホーム中、娘さんと一緒に料理をすることがいい時間になっていると話してくれました(前回の記事はこちら→)。4歳にして包丁も使いこなす娘さんにどう料理を教えているのか? 初めての料理から、気を付けるポイントまでを教えてもらいました。

初めての料理はクッキーのデコレーション♡

4歳も終盤になり、ひとりで朝食をつくれるほどに成長した娘ですが、今より小さかったときは、料理よりもデザートを一緒につくっていました。
思い返せば、娘との初めての料理(?)は、バレンタインの時にパパやじーじに渡すクッキーにデコレーションしてもらった気がします。それが1歳8ヶ月でした。チョコペンで好きなように描いてもらうだけでしたが、楽しそうにしていたのを覚えています^ ^
1歳9ヶ月の時には味噌づくりを一緒に。子どもの手には乳酸菌がたっぷりなので、小さい子が触ると美味しい味噌ができるみたいで、たくさん触ってもらいました。粘土のようにお遊び感覚でやっていたのですが、包丁が持てないときからできることをやらせることで、料理を身近には感じてくれたのかもしれません。
それ以降もひなまつりにあんこを丸めてもらって桜餅をつくったり、クレープの材料を混ぜて、卵を割ってもらったり……。
普段の料理でも卵を割ってもらっていたので、3歳くらいできれいに割れるようになりました。
最初は殻入りが当たり前でしたが(笑)何事も経験ですね! 本人もやりたがるのでたくさん割っていたら上達して、今は卵かけご飯が好きな夫と私の卵割り担当は娘です^ ^

危ないことはダメだけど失敗はOK

MY包丁デビューは3歳くらい。2歳後半くらいから私と一緒に普通の包丁で柔らかい野菜を切っていたのですが、一人でやりたがるようになり、大丈夫そうだなと思ったので、父に頼んで子供用包丁をタイに持ってきてもらいました。
今ではじーじが買ってくれた包丁が相棒で、包丁以外もフライ返しでお好み焼きなどを返すのもうまくなりました^ ^
とは言え、まだまだ幼いのでいくつも気を付けていることがあります。
まず、最初のうちは包丁を持つときは必ず近くで見守りました。“包丁は危ないもの”ときちんと教えて、ふざけだしたらその日は一緒に料理をしない。泣いてやりたがっても“それくらい危ないもの”というのを教えると、次の日からふざけたことはなかったです。
(トントントントンっておままごとみたいに早く切る真似をして遊んでいたんです)
今も、包丁なら切りやすいもの限定にし、ツルツルすべるトマトや固い食材(生のにんじん)は万が一のことを考えて避けています。にんじんは薄く切ってから細切りやみじん切りみたいな感じで切ってもらう事はありますね。
油がはねそうな料理もやめていて、おろし金やスライサーみたいな手を切っちゃいそうなものも持たせていません。
ピーラーも大根やにんじんなど持ち手が長くとれる野菜はOKですが、ジャガイモみたいに小さいものは危ないのでまだ。
危ないことは本気で注意するけど、失敗はOKなので、卵も割らせてあげたり汚れることは気にせず、楽しみながらやって好きになってもらうようにしました^ ^
だから自分に余裕がないと一緒にできないんですが(笑)
これから親子で料理を始めるなら、包丁を使わずに楽しめるデザートがおすすめ! レパートリーもたくさんあって楽しいと思います^
あとはレタスなどをちぎってもらったり、トマトを飾ってもらってサラダをつくったり。
自分でつくらせることでサラダもいつも以上に食べてくれたりしていいですよ♪


味噌づくり。とっても美味しいお味噌ができあがりました!


娘と一緒にタイの料理教室に行ったとき。娘のペースでできて、周りの方たちにも迷惑をかけないようにと思いプライベートレッスンを選んでゆっくり教えてもらいました^ ^


おうちでクレープづくり。いろいろなクレープをつくりました。


一人で料理がしたいと言うので、材料を用意してあげて、初めて好きなように料理をした日。


何ができるかとワクワクしていたら、野菜もりもりの卵料理をつくってくれて、嬉しい朝食になりました(*´∇`*) 美味しかったです!


中村明花さん/1986年千葉県生まれ。Martモデルとして活躍する4歳の女の子のママ。調理免許、薬膳コーディネーター、幼児食インストラクターの資格を持ち、本誌では「中村明花さんのおかずに飽きたら“タイの知恵”」を連載中。プライベートを掲載したインスタのほか、日々の料理写真やレシピを掲載した料理アカウントも大人気!

★プライベートメインのInstagramアカウント
https://www.instagram.com/sayaka_nakamura3/
★料理メインのInstagramアカウント
https://www.instagram.com/sayaka_nakamura_food/

構成/長南真理恵

- 関連記事 -

    マガジン
    Mart2021年7月号
    2021年5月28日発売
    通常版・バッグinサイズ版ともに
    定価660円(税込)

    「Mart会員」になりませんか?

    Martを一緒に盛り上げてくれる会員を募集しています。誌面への登場やイベント参加などの特典もご用意! 毎日の「楽しい♪」をMartで探してみませんか?

    • Martフォーラムへの投稿
    • プレゼント応募イベント参加
    • メルマガ配信
    マガジン
    Mart2021年7月号
    2021年5月28日発売
    通常版・バッグinサイズ版ともに
    定価660円(税込)