Goods 雑貨 / Stationery ステーショナリー

ダイソー・Seriaのグッズでできる!流行の造花を使ったラッピング

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

バレンタインに、卒園・卒業式とイベントが続くこの季節。Martではイベントに欠かせないプチギフトを包むラッピングに注目しました。大事なポイントは「包む技術よりもパーツ&道具」。ダイソー、Seriaのハンドメイドのパーツや道具を使えば、技術がなくても誰でも簡単におしゃれなラッピングができちゃうんです!

今回は、流行の造花をメインに使ったボタニカルなラッピングの仕方をご紹介。造花はナチュラルな雰囲気の麻ひも、やわらかい素材感の和紙とも相性ばっちりです。

ボタニカルが今っぽい造花のラッピング

【材料】

左から、ブロームグラス、ミックスベリーパンチ、ガーデンハーブピック ミックス各¥100、グルースティック20本入 白色¥100、グルーガン¥200(すべてダイソー)、麻ひも フレンチカラー 8m 2P、手もみ和紙各¥100(Seria)

STEP1:麻ひもを巻きつける

【1】包む物のサイズに合わせて、カッターを使って和紙をカットします。

【2】包む物の裏を上にして和紙の中央に置き上面の和紙の両端を左→右の順にたたみ側面も折りたたみます。

【3】横向きに麻ひもを巻きつけます。きっちりと巻きつけるのではなく、ラフに巻くのがポイント。

【4】10周くらい巻きつけたら、表面の真ん中で2~3回、ゆるめに蝶々結びをして麻ひもを固定します。

STEP2:造花を貼る

【5】造花の茎を3~4cmだけ残して、下の部分はペンチを使ってカットします。

【6】短くカットした造花を数種類組み合わせて束をつくり、和紙に貼る位置を決めます。

【7】グルースティックをセットしたグルーガンで造花にグルー塗り、和紙に貼りつけたら完成です。

和紙や麻ひものカラーを変えるだけで違った印象になります。

例えば…箱入りのクッキーを包んでママ友にプレゼント。カフェっぽいラッピングに、わあっと場も盛り上がります。

【今回教えてくれたのは…】
東京都在住・永井静香さん
バースデープランナーの資格を持ち、ハンドメイド雑貨のレッスンも開催している永井さん。「ダイソーの造花を何種類か組み合わせて、グルーガンを使って好きな位置に貼るだけでおしゃれに!麻ひもの結び方を工夫して、遊び心をプラスするのもおすすめですよ」

【この記事もおすすめ!】
バレンタインに使える!ダイソーの「ハトメパンチ」でつくる簡単ラッピング
https://mart-magazine.com/handmade/17035

「プリンカップ」で簡単ラッピング!
https://mart-magazine.com/handmade/9830

撮影/宮川 久、志波慎寿介 取材・文/丹下紋香 構成/タカノマイ(Mart編集部)

Mart2019年3月号
ダイソー・Seriaで見つけたハンドメイドパーツ&ツールでできちゃうインスタント「ラッピング」より

※掲載している商品の情報は取材時のものです。店舗によっては商品の取り扱いがない場合があります。ご了承ください

- 関連記事 -

    マガジン
    Mart2020年2月号発売!特集2020年「流行りモノ」予報
    2019年12月26日発売
    通常版・バッグinサイズ版ともに
    定価660円(税込)

    「Mart会員」になりませんか?

    Martを一緒に盛り上げてくれる会員を募集しています。誌面への登場やイベント参加などの特典もご用意! 毎日の「楽しい♪」をMartで探してみませんか?

    • Martフォーラムへの投稿
    • プレゼント応募イベント参加
    • メルマガ配信
    マガジン
    Mart2020年2月号発売!特集2020年「流行りモノ」予報
    2019年12月26日発売
    通常版・バッグinサイズ版ともに
    定価660円(税込)