Food・Recipe フード・レシピ / Seasoning 調味料

チューブ調味料にハマる「チューバー」主婦が急増中!

ふじみ野
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

子ども同士が同級生で、普段から互いの家を行き来するふじみ野エリアの仲良しグループ。源嶋さんと小暮さんはおもてなしが得意で、條辺さんは夫婦でうどん店を営んでいます。そんな料理上手な3人は『チューバー』主婦。冷蔵庫には常に10本ほどのチューブ調味料が入っている、チューブ調味料使いの達人なんです。

チューブから出すだけの手軽さが魅力

「チューブ調味料はチューブから出すだけと手軽だから、いろんな料理に合わせたくなるんです」と小暮さんが言えば、「風味づけに少し使いたいときに便利だし、薬味だけじゃもったいないですよ」と源嶋さん。
最近のブームは、きざみ系などの食感がはっきりしたチューブ調味料です。

自分でつくると手間な〝きざみ系が人気

3人が「しその風味でさっぱり味になるし使い勝手がいい」とイチオシするのが、きざみ青じそ。チューブだと量の調節が簡単です。
「はんぺんとひき肉の春巻きに入れると、揚げ物だけどさっぱりするんですよね。明太子和えやみそ炒めなど濃い味つけの料理に使うと食べやすくなります。もちろん焼いたお肉や豆腐に乗せるだけでも美味しいですよ」(小暮さん)

まな板を汚さずちょっと使いができる

青じそを自分できざむと手間がかかる上に、まな板が汚れて洗い物が増えます。
「しそ一束を買っても使い切らないこともあるので、チューブでちょっと使いできるのが手軽ですよね。我が家はおにぎりの具として梅干しと一緒に入れたり、納豆に入れて風味を変えたりしています」(源嶋さん)

チューブだから いつでもみずみずしい

皮だけをきざむのも面倒なゆずも、チューブでみずみずしい食感と香りが楽しめます。
「ゆずの風味がまろやかで、うどんなどの麺類にも合います。浅漬けの素に『きざみゆず』を加えてかぶや大根をつけるとさっぱり漬けに。バニラアイスクリームにトッピングするなど、デザートにも使えます」(條辺さん)

「もみじおろし」は鍋物やドレッシングに

なかなか家庭でつくることのないもみじおろしは、鍋物などはもちろん、ドレッシングにアレンジも。
「しょうゆやごま油にもみじおろしを混ぜてドレッシングにしています。いちいち大根をすりおろさなくてもいいから楽ですよ。しゃぶしゃぶサラダに合います」(小暮さん)

スーパーやコンビニで気軽に買えるチューブ調味料。お気に入りを見つけて、あなたも「チューバー」目指してみませんか?

【商品情報】
きざみ青じそ¥125、きざみゆず¥220、ももじおろし¥125(エスビー食品)

【お問い合わせ先】
エスビー食品
https://www.sbfoods.co.jp/

【こんな記事もおすすめ!】
毎日の食事で使いたい! 堺で約300年愛される「糀屋雨風」の発酵食品
https://mart-magazine.com/local/16623

お正月に余ったお餅のアレンジにも! 宮崎で圧倒的人気の「戸村の焼き肉のたれ」
https://mart-magazine.com/local/15909

撮影/山下忠之 取材・文/富田夏子

- 関連記事 -

    マガジン
    Mart2019年11月号 好評発売中! 特集 超忙しくても きれいが続く「ノーリバウンド収納」
    2019年9月28日発売
    通常版:
    9月30日まで 特別定価660円(税込)
    10月1日以降 特別定価672円(税込)

    バッグinサイズ版:
    9月30日まで 特別定価660円(税込)
    10月1日以降 特別定価672円(税込)

    「Mart会員」になりませんか?

    Martを一緒に盛り上げてくれる会員を募集しています。誌面への登場やイベント参加などの特典もご用意! 毎日の「楽しい♪」をMartで探してみませんか?

    • Martフォーラムへの投稿
    • プレゼント応募イベント参加
    • メルマガ配信
    マガジン
    Mart2019年11月号 好評発売中! 特集 超忙しくても きれいが続く「ノーリバウンド収納」
    2019年9月28日発売
    通常版:
    9月30日まで 特別定価660円(税込)
    10月1日以降 特別定価672円(税込)

    バッグinサイズ版:
    9月30日まで 特別定価660円(税込)
    10月1日以降 特別定価672円(税込)