Food・Recipe フード・レシピ / Ingredient 食品・食材

「業務スーパー」別冊付録スタッフがリピート買いするイチ押し冷凍食材①

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

Mart10月号の「業務スーパー」の付録はご覧いただけましたか?この付録を制作するにあたり、読者のみなさんにおすすめ商品の聞き取り調査をすると同時に、編集部でも商品を買い込んで、味は、使い勝手は…とライターS、編集Nとともに日々リサーチ&トライ! みんなで本気でおススメできるもののみ厳選しました。

その中から私のイチオシを紹介します!まずは、冷凍の「むきあさり」。

「むきあさり」(冷凍)は手間いらず・大容量で大満足


あさりって栄養がたっぷりあるんですよね。貝類が大好きなのでいつもたくさん食べたいのですが、買ってきて、砂抜きして…とかなりの手間が。これは、その手間という手間をすべてなくしてくれている商品です。砂抜き後、殻から外した状態のあさりが冷凍されています。

1/2袋使う たっぷりあさりご飯

なんといってもおススメは「炊き込みご飯」です。研いだお米、むきあさり、あれば生姜を刻んだもの少しと酒・醤油・みりんを少しずつ入れてあとはいつもの水分量。我が家はたまたま土鍋を使っていますが、炊飯器も同様でOKです。


あさりは流水でざっと解凍させてから入れています。実は、あさりが好きすぎて1袋の半量250g入れています。なので、こんなふうに、ご飯が見えないくらいのあさり量が実現!


これにお味噌汁があれば、立派な朝ごはんです。あさりの出汁が効いておいしい♡ ちなみにこのお味噌汁も、業務スーパーの「揚げなす乱切り」を入れただけです。

本当に5分でお弁当が出来た神アイテム2点!

また、必ずストックするようになったのは、この2点。

【パプリカ】

【肉だんご】


冷凍野菜の使い方は、冷凍食品の第一人者・島本美由紀先生に今回たっぷり教えていただいたこともあり、もう買わずにはいられないものになりました。パプリカは3種類が細切りなって冷凍されています。ここまで自分で切ることを考えたら、かなり時間がかかりますよね。肉だんごは揚げてから冷凍してあるので、熱を通して味付けすれば一品完成できちゃう優れもの。

我が家の次女は部活の朝練習で朝早く家を出ていくのですが、ある日はたまた私も目覚ましの設定を間違えて、2人とも起きたら出かける時刻まであと15分!!! ひー。
朝食は冷蔵庫にあったヨーグルトやフルーツでOK お弁当は…と焦った時に、この子たちが助けてくれました!  あの日を振りかえって、再度作ってみました。


肉だんごは電子レンジで加熱。市販のてりやきソースをかける。2分で完成。


パプリカは熱したフライパンでそのまま炒め、クレイジーソルトで味付け。途中水分が出てきたらキッチンペーパーでとる。肉だんごと並行して進めて、2~3分。


あとは前日のあさりご飯を冷凍してあったので解凍。1分。つめただけ。同時作業もあるので、トータルで5~6分。つめれば完成。間に合った!

業務スーパーの食材は、こんな風にいざという時に役立つものばかり。ほかにもたくさん付録に載っています、ぜひチェックしてみてください!

また、冷凍食品が多いのですが、島本先生のおススメの保存の仕方をぜひ実践してみてください。味の劣化が本当に違います。私もその違いにびっくりしました。

Mart2020年10月号 別冊付録「業務スーパーで悩まないおかず47」より

【こちらの記事もおすすめ】
「業務スーパー」で発見!白ご飯が美味しく食べられる調味料【1】

撮影/楠聖子(静物) 料理撮影・取材・文/新里陽子

- 関連記事 -

    マガジン
    Mart2020年10月号 
    2020年8月28日発売
    通常版・バッグinサイズ版ともに
    定価660円(税込)

    「Mart会員」になりませんか?

    Martを一緒に盛り上げてくれる会員を募集しています。誌面への登場やイベント参加などの特典もご用意! 毎日の「楽しい♪」をMartで探してみませんか?

    • Martフォーラムへの投稿
    • プレゼント応募イベント参加
    • メルマガ配信
    マガジン
    Mart2020年10月号 
    2020年8月28日発売
    通常版・バッグinサイズ版ともに
    定価660円(税込)