【成城石井おすすめ】コーヒーゼリー界で断トツ美味!豆の香りを存分に味わえる大人味

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

冬が終わると恋しくなってくるのがさっぱりと食べられるゼリーですが、中でも私が大人になって美味しさに目覚めたのがコーヒーゼリー。今までいろいろなコーヒーゼリーを食べましたが、その中でも断トツに美味しかったのが成城石井のコーヒーゼリーなんです。成城石井で定番人気を誇る商品を今回はピックアップします。

成城石井自家製 コーヒーゼリー ¥288

成城石井自家製 コーヒーゼリー ¥288

原材料はとてもシンプル!コーヒー、牛乳、砂糖をゼラチンで固めたゼリーです。シンプルだからこそ素材や、素材の配分バランスの良さが光るスイーツなんです。

ふたを開けると、カットされたコーヒーゼリーがまるでミルクの海に浮かんでいるかのよう。コーヒーゼリーといえば、コーヒーの部分とミルクの部分が2層になっているものを思い浮かべる人も多いと思いますが、こちらはほかにはないインパクトあるビジュアル。また、香ばしいコーヒーの香りも漂って、期待が高まります。

横から見ると複数のコーヒーゼリーがミルクゼリーの中に入っていることが分かります。涼しげな見た目でこれからの季節にはピッタリのゼリーなんです♡

気になるコーヒーゼリーの部分ですが、硬すぎないので簡単に一部をすくいとることができます。甘みが強いと思いきや、ほとんど感じられません。甘みの代わりに感じられるのは香ばしい大人な苦み。かといって苦みが濃すぎることもなく、さっぱりと食べられます。

コーヒーゼリーに使われているコーヒー豆はアラビカ種100%で、中煎りで抽出しているのだそう。コーヒーのコクやちょうどいい苦みはこのこだわりの原材料と抽出方法からきているということも、納得の香ばしさです。

ミルクゼリーの部分はほんのり茶色がかったきれいなクリーム色をしています。こちらもコーヒーゼリー同様に柔らかすぎず、かといって硬すぎず簡単にすくうことができます。こちらは子どもも好きそうなミルキーな甘さが楽しめるコクのある味わい!甘さにしつこさは一切ないので、こちらもさっぱりと食べられます。

コーヒーゼリーの苦みとミルクゼリーのミルキーな甘さを一緒に食べると、その絶妙さに思わず笑顔になってしまいます。どちらもコクはあってもさっぱりとした味わいなので、どんどんと食べ進めてしまいます。私は、コーヒーとミルクのそれぞれの部分を味わった後に、2つのゼリーを一緒に楽しむのがお決まりです♡

重さは一切なく、さっぱりと食べられるので、おやつにはもちろんデザートにも最適。ちょっとした手土産にもおすすめです。ぜひお店でチェックしてみてください。

【お問い合わせ先】
成城石井 お客様相談室
0120-141-565(10時~17時土・日・祝日を除く)
※時期や店舗によってお取り扱いのない場合があります。

取材・文/西村絵津子

- 関連記事 -

    マガジン
    【Mart夏号発売】
    2022日年6月28日発売
    定価900円(税込)
    マガジン
    【Mart夏号発売】
    2022日年6月28日発売
    定価900円(税込)