素材のうま味を実感する新習慣!塩をお休みする 「休塩日」のレトルトカレーが登場!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
ヤマモリのレトルトカレー

健康に気を使っているつもりでも、いつの間にか濃い味つけに慣れてしまっていませんか?今、味覚をリセットするための「塩を休む」新しい食習慣を提案するレトルトカレーが話題です!まずは一食から、気軽に取り入れてみてはいかがでしょうか。

なぜ塩を使わないといいの?

食材
・日々どれだけ塩をとっているかを実感できる
・素材のうま味を感じられる
・健康への意識が向上する

塩を使わないお料理で塩をお休みする日=「休塩日」を取り入れることで、普段健康に気をつけているつもりでも、つい味の濃い食事に手が伸びていたことに気づくはず。また、素材本来の繊細な味わいをゆっくり丁寧に感じ取る食事ができ、自分の味覚と向き合えるようになります。こうした食への意識を通じて、健康への意識が格段に向上するはずです。

プロのシェフ監修で塩を使わずに美味しいカレーに!

松嶋啓介シェフ

松嶋啓介シェフ

20歳で渡仏。フランス各地で修業後、25歳でニースにて独立。独立4年目に、外国人として最年少でミシュランの星を獲得。2010年にフランス政府よりシェフとして初かつ最年少で芸術文化勲章を、2016年には同政府より農事功労章を受章。

それぞれの食材が持つうま味成分や、甘・辛・苦・酸・塩の五味の掛け合わせにこだわり、松嶋シェフが監修。著書「最強『塩なし』料理理論」(主婦の友社)でも提唱しているように、できるだけ余計なものを使わず、それぞれの素材が持つうま味を最大限に引き出したカレーが誕生しました。

Mart読者も試してみました!

櫻 逸美さん

櫻 逸美さん

仕事と家事、育児に追われながらも、健康と美容に気を使う毎日。運動はもちろん、話題の美容グッズを取り入れるなどヘルシーライフを実践。今まで「塩」に着目することがなかったので、自分や家族の体との新しい向き合い方に興味津々。

ヤマモリのバターチキンカレー
「休塩日のカレー バターチキン」は、やさしくマイルドな味ですね。確かに塩を感じないので今までにない味ですが、トマトの味がしっかり効いていて食べやすいです。ひと口ひと口、味わいながら食べることで、普段よりも鶏肉のうま味が感じられますね!
ヤマモリの「休塩日のカレー キーマカレー」
「休塩日のカレー キーマ」は10種類のスパイスが入っているということで、香りが立っていてスパイシー。鶏ひき肉の食感で、食べ応えもばっちり。味の濃さでごまかさない、つくり手のこだわりを感じます!
櫻 逸美さん
櫻 逸美さん

素材のうま味を味わうことの大切さに気づきました!

毎日、下味や仕上げにと、無意識に塩を使っていましたが、調味料について考えるきっかけになりました。レトルトカレーだから、手軽に取り入れられるのがいいですね。塩分のとりすぎを意識していない人にこそ、味わってもらいたいです。

Mart編集長も太鼓判!

Mart編集長・小松伸司

Mart編集長・小松伸司

カリスマシェフ監修の味に驚き!

食べ進むほどに素材の味に気づくことになる、不思議な魅力の商品。塩を感じないからこそ、しっかりと噛みしめて味わうことになります。否が応でも健康について考えさせられるコロナ禍の今、新しい食習慣として、ぜひトライしてみてほしい一品です。

休塩日のカレー
(左)鶏ひき肉のうま味、玉ねぎの甘み、トマトペーストの酸味とコクに加え、10種類のスパイスの香りと刺激を感じる一品。「休塩日のカレー キーマ」155g ¥378(右)バターと生クリームのコクが、鶏肉のうま味、玉ねぎの甘み、トマトペーストの味わいを引き立たてます。「休塩日のカレー バターチキン」160g ¥378

商品のお問合わせ先/ヤマモリ株式会社 お客様相談室
0120-04-9016
https://www.yamamori.co.jp/
撮影/中林 香  取材・文/澁谷真里

- 関連記事 -

    マガジン
    【Mart夏号発売】
    2022日年6月28日発売
    定価900円(税込)
    マガジン
    【Mart夏号発売】
    2022日年6月28日発売
    定価900円(税込)