目の渇き・かすみ・ゴロゴロを改善するドライアイ対策を紹介

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

目のケア用品
「日常的な目の渇きに、生活の不便さを感じている」という人はいませんか? 「目薬をいつも持ち歩いていないと不安だ」という人はいませんか? もしかしたらその症状は「ドライアイ」かもしれません。
今回は、簡単にできるドライアイの対策法をお伝えします。

ドライアイとは?

メガネと目薬
ドライアイとは、目の表面に広がる涙の膜が崩れやすくなることで、不快感や見えにくさが生じている状態をいいます。

以下のような症状に当てはまる人は、ドライアイの可能性があります。ぜひチェックしてみましょう。

  • 目が渇く
  • 目が疲れやすい
  • 目がかすむ
  • 目がゴロゴロする
  • 目に不快感がある
  • 目が開けにくい

このような症状が悪化すると、目を守る涙の膜が機能せず、角膜まで傷がついてしまうこともあります。
そのため、ドライアイは初期の段階からきちんと対処する必要があるのです。

ドライアイの主な原因


ドライアイを引き起こす原因には、次のようなことが考えられます。

・スマホやPCの長時間使用

使用中はまばたきの回数が減ってしまいます。まばたきには、涙を目の全体にいきわたらせる働きがあるため、まばたきが減ることは涙の膜の崩れにつながります。

・冷暖房による空気の乾燥

目の表面の涙の蒸発を亢進(こうしん)させます。

・コンタクトレンズ

長時間の使用で乾いたレンズは、目の水分を奪います。

・加齢

涙をつくる涙腺の分泌機能が低下すると、涙の分泌量が減少してくることがあります。

このように、だれにでもドライアイになる可能性があり、その原因は日常生活に潜んでいるといえます。

ドライアイのセルフケア

目のケアをする女性
それでは、ドライアイに効果的なセルフケアをみてみましょう。

【1】意識的にまばたきをする

まばたきは涙の広がりに重要です。まばたきの回数が減らないように、意識的にまばたきをしましょう。また、スマホやPCを連続して使用する場合は、こまめに休憩をとることが大切です。

【2】目を温める

目を温め、血流がよくなることで涙の分泌量が増えます。目の周りの筋肉もほぐれるため、眼精疲労を改善する効果も期待できるでしょう。温めたタオルや、ホットアイマスクなどを使うのがおすすめです。

【3】部屋の加湿をする

空気が乾燥しないよう、加湿器などを使って部屋の湿度を保ちましょう。濡れタオルや洗濯物を室内に干す、入浴後に浴室のドアを開けておくなど、ちょっとした工夫でも簡単に部屋の乾燥を防ぐことができます。

ドライアイ対策には漢方もおすすめ

漢方
ご紹介したセルフケア以外にも、市販の目薬などでドライアイを緩和することもできますが、一時的な対処法になってしまうことが多いようです。

ドライアイを根本的に改善したいという人は、漢方薬を使った体質改善がおすすめです。

ドライアイの原因としては、血流低下や乾燥、ストレス、加齢などが考えられます。

ドライアイの改善には、

  • 血流をよくして目に酸素や栄養を届け、涙腺の機能を回復する
  • 水分の循環をよくして目に潤いを与え、目の乾燥を防ぐ
  • 自律神経を整えてストレスが原因のドライアイを改善する
  • 加齢によるホルモンバランスの乱れを改善する

といった作用のある漢方薬から選び、根本改善を目指します。

また、漢方薬は根本からの改善を得意としているので、ドライアイになりにくい体質を手に入れることに期待もできます。

<ドライアイにおすすめの漢方薬>

  • 温清飲(うんせいいん)
    「血(栄養・潤い)」を補給する生薬と、のぼせなどの熱を冷やす生薬が配合されており、乾燥を改善する働きがあります。充血を伴うドライアイに用いられ、体力が中程度で肌がカサカサして色つやが悪く、のぼせやすい人に向いています。

 

  • 杞菊地黄丸 (こぎくじおうがん)
    飲む目薬ともいわれ、肝に必要な血、腎の精を補うことで、目のかすみや目の疲労などに用いられます。体力が中程度以下の人に向いてます。


【送料無料】【あす楽】【第2類医薬品】ツムラ漢方温清飲エキス顆粒 1.875g×20包


【第2類医薬品】クラシエ薬品 杞菊地黄丸 7日分 (168丸) 目のかすみ 疲れ目 こぎくじおうがん

漢方薬の効果を十分に感じるためのポイントは、その人の状態や体質に合ったものを選ぶことです。また、うまく合ったものでないと、効果を感じられないだけでなく、場合によっては副作用が起きることもあります。

どの漢方薬が自分に合っているのかを見極めるのはなかなか難しいものですが、最近は「あんしん漢方」などのオンライン相談サービスも登場しています。

漢方の専門家がAIを使って最適な漢方薬を選んでくれます。スマホ1本で自宅に配送もしてくれるので、気軽に相談できるのがおすすめです。

●あんしん漢方

目の渇きに気づいたらすぐに対策を

ドライアイは、すぐに失明につながるわけではありませんが、放置して角膜に傷がついてしまうと、感染症や、角膜炎・結膜炎を発症する可能性があります。

単なる渇きだからといってそのままにせず、セルフケアや、専門家の選んだ漢方薬を試してみてくださいね。

<この記事を書いた人>

あんしん漢方薬剤師
竹田由子(たけだゆうこ)

43、47歳で出産した2児のママ薬剤師。共立薬科大学(現 慶応大学)卒、臨床薬学専門。病院で10年以上医薬品情報室に従事し、医薬品に関する情報に精通。元漢方・生薬認定薬剤師。

漢方を自身の月経痛や妊活にも活用してきた経験から「日常の不調はまず漢方」をモットーに体の不調を我慢する女性へ対し情報発信している。

症状・体質に合ったパーソナルな漢方をスマホ一つで相談、症状緩和と根本改善を目指すオンラインAI漢方「あんしん漢方」でもサポートを行う。

●あんしん漢方(オンラインAI漢方)

- 関連記事 -

    マガジン
    【Mart冬号】
    2023日年12月27日発売
    ¥980
    マガジン
    【Mart冬号】
    2023日年12月27日発売
    ¥980