【5分ヨガ】心地よい眠りに導く!ベッドでできる睡眠ヨガ②

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

早く寝たいのになかなか寝付けなくて時間が過ぎていく……。しっかり寝たはずなのに、朝起きてもすっきりしなくて妙に疲れている…。そんな眠りに関するお悩みはありませんか?

今回は、寝る前に布団やベッドの上で5分程度ででき、スムーズに入眠して熟睡へと導くヨガの2ポーズをご紹介します!

下半身の血流をよくして入眠をスムーズに!「三日月のポーズ」

適度な運動で体温が上昇したのちの深部体温降下により、入眠をスムーズにするヨガです。また、筋肉が凝り固まりやすい股関節を伸ばすことで、体の歪みや下半身の疲れを軽減し気持ちよく眠れるように導きます。

三日月のポーズ

【1】四つ這いになってつま先を立てる。

三日月のポーズ

【2】右足を両手の間につく。息を吐きながら腰を下げ、右膝を前に踏み込む。

三日月のポーズ

【3】息を吸いながら、両腕を後ろから回し上げる。

三日月のポーズ

【4】頭上で指を組む。人差し指を天井に向けて立てて、息を吐きながら両腕を頭よりやや前に出す。

骨盤の歪みを調整し熟睡へと導く「半分の猿王のポーズ」

太もも裏の筋肉であるハムストリングスを緩めることで骨盤の歪みを調整し、入眠時の姿勢を整えます。睡眠時の過度な寝返りを防ぐことができ、熟睡しやすくなります。また、下半身の血流を促進させるので、むくみ解消や冷え改善が期待できます。

【1】四つ這いになる。

半分の猿王のポーズ

【2】左足を両手の間につく。

半分の猿王のポーズ

【3】左足先を天井方向に向ける。

半分の猿王のポーズ

【4】息を吐きながらお尻を後方に引いて左脚を伸ばし、3呼吸キープする。反対も同様に行う。

2ポーズ続けて見られる動画はこちら!

5分でできるので、忙しい日でも続けられるのがいいですね!1回の時間が短くても毎日続けていくことが効果的。ぜひ毎日のルーティンとして、5分ヨガを生活の一部に取り入れてみてください!

トップス・ボトムス:SUKALAホットヨガスタジオLAVA)

\教えてくれたのは/
LAVAトップインストラクター・小森悠さん
LAVA トップインストラクター
小森 悠(こもり はるか)さん
バレエやダンス・陸上等の経験を活かし、関東を中心に活躍。その丁寧な指導は、“カラダを変えるレッスン”と評され、ファンも多数。2016 年に初代トップインストラクターに就任。妊娠、出産を経て復職後、2022年にママとして再びトップインストラクターに。現在は、ヨガと手技を組み合わせた「セルフタイ古式」など、各地でレッスンを開催するほか、オンラインヨガサービスUCHIYOGA+も担当。
Instagram⇒@haruka.komori_yoga

ホットヨガスタジオLAVA https://yoga-lava.com/

撮影/相澤琢磨(光文社写真室)

- 関連記事 -

    マガジン
    【Mart冬号】
    2023日年12月27日発売
    ¥980
    マガジン
    【Mart冬号】
    2023日年12月27日発売
    ¥980