Spot スポット / Gourmet グルメ

お茶を愛する静岡県民が1人1個持っているグッズとは!?

静岡
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

Martで毎月連載している地域特派員ミセスによるご当地情報「おもしろいモノ見つけました」。今回は、静岡県と言えば!の、お茶に関する情報をたっぷりお届け! 地元ならではのお茶のアレンジやお茶の雑貨など、コアで楽しい情報が盛りだくさんです。

静岡の名産品といえばやっぱりお茶!
お茶は、言わずと知れた静岡県の名産品。最近は茶葉の品質はそのままにSNS映えもするパッケージや手軽に楽しめるお茶グッズが数多く販売されています。急須でお茶を淹れる文化は今も幅広い世代に根づいており、小学校ではお茶の淹れ方講座が開かれるほど。飲むだけではなく、焼き菓子やジェラートなどのスイーツも人気で、焼酎を県内産の緑茶で割った静岡割りや茶そばも愛されています。また、急須で淹れたお茶の成分カテキンにはインフルエンザや風邪予防にも効果があるとされ、緑茶うがいもポピュラー。お茶を愛してやまない食文化があります。

「幼少期から、おいしい静岡県のお茶で育ってきました。海と山が身近で美しい自然に恵まれた静岡は、茶畑も大切な原風景のひとつです」(地域特派員の松下文香さん)

おしゃれな缶入りも!

【左】静岡県藤枝市の緑豊かな茶園でつくられた無農薬有機栽培の煎茶。長期保存でも自信の風味。GARDEN No.01 with canister¥3,056(NAKAMURA TEA LIFE STORE)【右】静岡県内有数の茶産地・牧之原台地の茶園でつくられた眩しい緑色とうま味のある深蒸し煎茶。カネ十煎茶 缶入100g¥2,000(カネ十農園)

変わりダネも!

一見タバコに見えるお洒落なパッケージの中身は粉末緑茶。その名も「チャバコ」。世界農業遺産に指定された地域の緑茶を使用しており、水やお湯に溶かすだけでお茶が完成! Chabacco 茶草場深蒸茶¥463(ショータイム)

チャバコの自販機も!

自販機は掛川市内の駅周辺に設置中なので、お土産にも最適。出先でも手軽に楽しめる。

飲むだけじゃない! お茶はとことんアレンジします

茶飯

お米にだしと水の代わりとなる急須で淹れた煎茶を入れて炊きます。このときに使うのは深蒸し煎茶がおすすめ!

その上にジャコ、刻み梅、枝豆などを添えるとアクセントとして楽しめます。

緑茶しゃぶしゃぶ

適量の顆粒だしと急須で淹れた煎茶を鍋に注いで火にかけます。お好みで野菜を入れてもOKです。

緑茶には消臭効果もあるため、お肉の臭みが和らいでうま味が引き立つ利点もアリ。

料理に使いやすい粉末茶も登場!

今やお茶スイーツには欠かせない粉末茶。「抹茶」はマドレーヌやクッキーなどの焼き菓子、「ほうじ茶」はラテやプリンなどの洋生菓子に大活躍! 抹茶、焙じ粉末茶 40g 各¥550(カネイ一言製茶)

ドレッシングにアレンジ!

抹茶を酢、オリーブオイル、マヨネーズ、塩、こしょうと混ぜるだけで簡単なドレッシングのできあがり。苦みがマイルドになり、程よく酢が効いた味わいは野菜との相性が抜群!

静岡県民が愛用するお茶グッズ

蓋なし急須

ふたを押さえる必要がなく、淹れやすさと茶殻の捨てやすさがアップしたふたなし急須。日常に溶け込みやすいデザインも好評の理由。ふたなし急須ピンク¥2,200(マルチ西村農園)

注ぎやすい!

捨てやすい!

キレイに洗える!

茶葉の広がりや色の出かたを確認しつつ淹れられることが大きな特徴。中も広く、そのままポイと茶葉を捨てたあとは掃除もしやすい!

chattea

ペットボトルで簡単にリーフで淹れた緑茶が楽しめる茶こし器「chattea」。どこでも本格的な味があっという間にできちゃいます!chattea ¥200(工房カワイ株式会社)

500㎖ペットボトルに茶葉を2~5g入れ、水を注ぐ。chatteaをキャップ部に装着する。

数回シェイクをする。お湯の場合はホット専用ボトルを使い65℃以下の温度でつくる。

茶葉の広がりを確認して、お好みの色の濃さになったら完成。淹れたての味を楽しんで!

茶ッキー

まるでマジックペンのような粉末緑茶「茶ッキー」。静岡一番茶、紅茶、ルイボス茶といった計7種類がユニークなお土産に大人気! 茶ッキー静岡一番茶¥600、7種類セット¥3,600(浅原工業)

バッグに忍ばせれば外出先でも緑茶が楽しめる!

【お問い合わせ先】
NAKAMURA TEA LIFE STORE
https://www.tea-nakamura.com

カネ十農園
http://kaneju-farm.co.jp

ショータイム
http://www.showtime-j.com

カネイ一言製茶
http://www.hitokotoseicha.jp

マルチ西村農園
http://www.nishimura-cha.jp

工房カワイ
http://www.kouboukawai.jp

浅原工業
http://www.asahara-c.com

取材/松下文香 構成/長南真理恵

※Mart2019年3月号 「地域特派員ミセス」発のレポート おもしろいモノ見つけました!より
※掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

- 関連記事 -

    マガジン
    Mart2019年11月号 好評発売中! 特集 超忙しくても きれいが続く「ノーリバウンド収納」
    2019年9月28日発売
    通常版:
    9月30日まで 特別定価660円(税込)
    10月1日以降 特別定価672円(税込)

    バッグinサイズ版:
    9月30日まで 特別定価660円(税込)
    10月1日以降 特別定価672円(税込)

    「Mart会員」になりませんか?

    Martを一緒に盛り上げてくれる会員を募集しています。誌面への登場やイベント参加などの特典もご用意! 毎日の「楽しい♪」をMartで探してみませんか?

    • Martフォーラムへの投稿
    • プレゼント応募イベント参加
    • メルマガ配信
    マガジン
    Mart2019年11月号 好評発売中! 特集 超忙しくても きれいが続く「ノーリバウンド収納」
    2019年9月28日発売
    通常版:
    9月30日まで 特別定価660円(税込)
    10月1日以降 特別定価672円(税込)

    バッグinサイズ版:
    9月30日まで 特別定価660円(税込)
    10月1日以降 特別定価672円(税込)