Goods 雑貨 / Stationery ステーショナリー

ダイソー・Seriaのグッズでできる!おしゃれなお店ラッピング術

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

バレンタインに、卒園・卒業式とイベントが続くこの季節。Martではイベントに欠かせないプチギフトを包むラッピングに注目しました。大事なポイントは「包む技術よりもパーツ&道具」。ダイソー、Seriaのハンドメイドのパーツや道具を使えば、技術がなくても誰でも簡単におしゃれなラッピングができちゃうんです!

今回は、ハトメパンチを使ったおしゃれなラッピング術をご紹介。ベーシックなマチ付きの紙袋にハトメをとりつけるだけでお店っぽいラッピングに。

【今回教えてくれたのは…】
東京都在住・三崎幸子さん
100円ショップのパーツで子どものヘアアクセをつくるのが趣味の三崎さん。アクセづくりに使うリボンでアレンジ。「細いリボンを2本組み合わせることでオシャレ感もアップします。今回は少しラメが入ったやさしいパステルカラーのリボンを合わせてみました」

ハトメパンチ&リボンを使ったお店仕様のラッピング

【材料】

(左から)ハトメパンチ7mm¥200、穴あけポンチ2mm・7mm、ラッピングリボン シャイニーパステル、クラフト紙袋 小さめ無地20枚入り各¥100(すべてダイソー)

STEP1:紙袋にハトメをつける

【1】クラフト紙袋に中身を入れてから袋の上部を3~4cmほど折りたたみます。

【2】折りたたんだ部分に、穴あけポンチとハンマーを使って2つ下穴をあけます。

【3】袋の折り目が見えない面が裏になるようにハトメ玉をセットしてパンチで固定します。

【4】ハトメ玉をとりつけた状態。2つの穴はあまり間隔をあけないでやや近めの位置にするのがポイント。

STEP2:リボンをつける

【5】1本ずつ穴にリボンを通してから、2本一緒にしっかり固結び。2回繰り返します。

【6】片方のリボンの先端をはじめの固結びの輪の中に通して、さらに固定します。

【7】リボンをお好みの長さにカットします。やや長めにたらしてもかわいく仕上がります。

完成!クラフト素材がシンプルなので、リボンで色味をプラスして華やかに仕上げるのがおすすめです。今回はハトメとリボンを使って春らしい雰囲気に。

こちらはビニール×ハトメのラッピング。クラフト紙の上にビニール袋を重ね、タグと一緒に留めました。こんなアレンジも可能です。

個包装のお菓子を詰め合わせてママ友へ。リボンがひらひら揺れる感じがとてもキュート。

【この記事もおすすめ!】
ダイソー・Seriaのグッズでできる!流行の造花を使ったラッピング
https://mart-magazine.com/handmade/17157

まるで宝石みたい♡ プチギフトにもぴったりな「琥珀糖」をつくろう
https://mart-magazine.com/local/9964

撮影/宮川 久、志波慎寿介 取材・文/丹下紋香 構成/タカノマイ(Mart編集部)

Mart2019年3月号
ダイソー・Seriaで見つけたハンドメイドパーツ&ツールでできちゃうインスタント「ラッピング」より

※掲載している商品の情報は取材時のものです。店舗によっては商品の取り扱いがない場合があります。ご了承ください

- 関連記事 -

    マガジン
    Mart2019年11月号 好評発売中! 特集 超忙しくても きれいが続く「ノーリバウンド収納」
    2019年9月28日発売
    通常版:
    9月30日まで 特別定価660円(税込)
    10月1日以降 特別定価672円(税込)

    バッグinサイズ版:
    9月30日まで 特別定価660円(税込)
    10月1日以降 特別定価672円(税込)

    「Mart会員」になりませんか?

    Martを一緒に盛り上げてくれる会員を募集しています。誌面への登場やイベント参加などの特典もご用意! 毎日の「楽しい♪」をMartで探してみませんか?

    • Martフォーラムへの投稿
    • プレゼント応募イベント参加
    • メルマガ配信
    マガジン
    Mart2019年11月号 好評発売中! 特集 超忙しくても きれいが続く「ノーリバウンド収納」
    2019年9月28日発売
    通常版:
    9月30日まで 特別定価660円(税込)
    10月1日以降 特別定価672円(税込)

    バッグinサイズ版:
    9月30日まで 特別定価660円(税込)
    10月1日以降 特別定価672円(税込)