日帰り「デイキャンプ」でもじゅうぶん楽しめるって知ってた?

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

キャンプの〝いいとこ取り〟ができるデイキャンプ。そのデイキャンプをより快適に楽しむグッズこそ、キャンプでも使える「買って損はない」優秀アイテム。そこで、編集部のキャンプ経験者が本気で考えたコスパも抜群のイチ押しグッズをご紹介します。

日帰りでも気分を味わえる〝必要十分〟なセットをご紹介

Mart編集部がセレクトした、デイキャンプに必要なアイテムは全部で7つ。基本の4つとプラスアルファで足したい3つ、順番にご紹介します。

【1】暖かい時間帯は日陰&開放感がつくれるオープンタープで

タープがあれば日陰ができ、日差しに邪魔されず食事を楽しめる。オープンタープなら部品が少なく設営が簡単。畳むとコンパクトになるので持ち運びもラク。なにより風通しもよく開放感があるので気持ちがいい。
【デイキャンプに必携】「オープンタープ」4選(5月10日(月)9:00公開予定)

【2】コンパクトに畳めて持ち運びラクチンなテーブル& チェア

外での食事はデイキャンプの楽しみのひとつ。レジャーシートを敷いたお座敷タイプでの食事は脚や腰が痛くなることも多い。そこで、楽しく食卓を囲むため、アウトドア用のテーブル&チェアは必須アイテム。
【デイキャンプに必携】「テーブル&チェア」6選(5月11日(火)9:00公開予定)

【3】ただいまブーム!揺らぎと音に癒される焚き火台

キャンプの醍醐味といえば焚き火。大半のキャンプ場で直火は禁止なので、焚き火台は必須。焚き火だけでなくBBQなどの調理ができるものや、コンパクトに収納でき携帯に便利なものなど、ニーズに合わせてセレクトを。
【デイキャンプに必携】「焚き火グッズ」5選(5月12日(水)9:00公開予定)

【4】香りも味わいながら淹れる時間が最高!コーヒーセット

アウトドアでのコーヒータイムはまさに至福のひととき。ここは道具にもこだわって、豆をひき、淹れたてのコーヒーを楽しみたい。
【デイキャンプに必携】「コーヒーグッズ」5選(5月13日(木)9:00公開予定)

\こんなアイテムもあると快適さアップ!/

【5】取り扱い簡単なカセットコンロ

炭はなくてもカセットコンロさえあれば、調理がスムーズ。使い方も簡単でデイキャンプで大活躍。家庭&アウトドア兼用が流行。

【6】ドリンクや食材が収まるクーラーボックス

やっぱりあると便利なクーラーボックス。おすすめはハードタイプ。テーブルやチェアの代わりに使え、キャリー付きなら持ち運びも便利。

【7】キャンプギアの運搬にはアウトドアワゴン

アウトドアの荷物問題をすっきり解消してくれる優秀アイテム。一度に大量の荷物を運べるので、駐車場からの荷物の運搬がラク。
デイキャンプで“持っててよかった”便利グッズ5選(5月14日(金)9:00公開予定)

Mart"ゆるキャンパー軍団"がチョイス

家族や友達家族とのキャンプを、平均年3回は楽しむキャンプ好き。〈左から〉小松編集長、ライター村松、沖野のゆるキャンパー軍団。

Mart2021年6月号別冊付録
今年こそ行きたいあなたの不安を解消! 間違いなく日本一ハードルの低い「キャンプ入門書」より

撮影/山下忠之、平林直己(BIEI) 取材・文/沖野紫穂、村松美幸 編集/小松伸司 構成/富田夏子

- 関連記事 -

    マガジン
    Mart2022年2月号発売!
    2021年12月25日発売
    通常版・バッグinサイズ版ともに
    定価660円(税込)

    「Mart会員」になりませんか?

    Martを一緒に盛り上げてくれる会員を募集しています。誌面への登場やイベント参加などの特典もご用意! 毎日の「楽しい♪」をMartで探してみませんか?

    • Martフォーラムへの投稿
    • プレゼント応募イベント参加
    • メルマガ配信
    マガジン
    Mart2022年2月号発売!
    2021年12月25日発売
    通常版・バッグinサイズ版ともに
    定価660円(税込)