Goods 雑貨 / Handmade・DIY ハンドメイド・DIY

ダイソー・Seriaのマスキングテープを使ったミニロゼットのつくり方

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

バレンタインに、卒園・卒業式とイベントが続くこの季節。Martではイベントに欠かせないプチギフトを包むラッピングに注目しました。大事なポイントは「包む技術よりもパーツ&道具」。ダイソー、Seriaのハンドメイドのパーツや道具を使えば、技術がなくても誰でも簡単におしゃれなラッピングができちゃうんです!

今回は、マスキングテープを使ったリボンチャームのつくり方をご紹介。ラッピング用品の定番・マスキングテープを使ってひと工夫するだけで、本格的なロゼットの完成!テープの色や柄の組み合わせを変えながらアレンジを楽しみましょう。

【今回教えてくれたのは…】
東京都在住・上村可菜さん
上村さんはアクセサリーのネット販売をしているハンドメイド作家。「アクセサリーをラッピングするときに、箱が小さいのでポイントになる飾りがあればと思いつくりました。マスキングテープがあれば、いつでもつくれるので便利です。明るい色のテープでつくるとかわいく仕上がります」

ラッピングのアクセントに!ミニロゼットのつくり方

【材料】

左上から、マスキングテープ1.5cm×6mチェックカラフル、マスキングテープ 15mm×6m無地 パステルカラー 各 ¥100(Seria)、(下)マスキングテープ(蛍光色、ストライプ)各¥100(ダイソー)

【つくり方】

【1】まずはベースになるロゼット部分をつくります。テープを引き伸ばし10cmにカットします。

【2】テープを裏にして端の接着面を1cmほど残して、残りを貼り合わせます。

【3】【2】をさらに折り曲げて、端を接着面に少しだけ貼り合わせます。これがひとつのパーツになります。

【4】【3】と同じものを6個つくり、花びらをつくるイメージで放射線状にパーツを貼り合わせていきます。

【5】ロゼットの形が崩れるのを防ぐために、真ん中をホチキスでしっかり固定します。

【6】違う柄のテープを1cm角にカットして、ホチキスの針の上に貼って仕上げます。

以上で完成です!ハンドメイドとは思えない仕上がりに。

【この記事もおすすめ!】
バレンタインに使える!ダイソーの「ハトメパンチ」でつくる簡単ラッピング
https://mart-magazine.com/handmade/17035

ダイソー・Seriaのグッズでできる!流行の造花を使ったラッピング
https://mart-magazine.com/handmade/17157

撮影/宮川 久、志波慎寿介 取材・文/丹下紋香 構成/タカノマイ(Mart編集部)

Mart2019年3月号
ダイソー・Seriaで見つけたハンドメイドパーツ&ツールでできちゃうインスタント「ラッピング」より

※掲載している商品の情報は取材時のものです。店舗によっては商品の取り扱いがない場合があります。ご了承ください

- 関連記事 -

    マガジン
    Mart2019年10月号
    2019年8月28日発売
    通常版:価格840円(税込)
    バッグinサイズ版:特別定価660円(税込)
    ※バッグinサイズ版には特別付録が付きません。
    ※デジタル版には特別付録が付きません。

    「Mart会員」になりませんか?

    Martを一緒に盛り上げてくれる会員を募集しています。誌面への登場やイベント参加などの特典もご用意! 毎日の「楽しい♪」をMartで探してみませんか?

    • Martフォーラムへの投稿
    • プレゼント応募イベント参加
    • メルマガ配信
    マガジン
    Mart2019年10月号
    2019年8月28日発売
    通常版:価格840円(税込)
    バッグinサイズ版:特別定価660円(税込)
    ※バッグinサイズ版には特別付録が付きません。
    ※デジタル版には特別付録が付きません。