• TOP
  • 雑貨
  • 掃除・洗濯
  • 【ニトリ】毎週やってくる靴洗いをサポートする「靴洗浄アイテム2つ」

【ニトリ】毎週やってくる靴洗いをサポートする「靴洗浄アイテム2つ」

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

ニトリのシューズブラシ フィットと靴用ハンガーが並んでいる様子。

毎週末の上履き洗い、外遊びで汚れた運動靴……全力で動き回る子どもの靴は、洗ってもすぐに汚れてしまいます。定期的にやってくる靴洗いだからこそ、少しでも楽にしたいですね。そこで、めんどうな靴洗いをサポートしてくれる、ニトリのアイテムを紹介します。

【1】シューズブラシ フィット

シューズブラシ フィットを置いている様子。

シューズブラシ フィット ¥299(税込)(2023年10月16日時点)

子ども靴は小さいので、中底にシューズブラシが入りづらく、きれいに洗えないのが悩み。「シューズブラシ フィット」はヘッド部分が小ぶりなので、靴の内側で動かしやすいんです。今回は16cmの上靴を洗ってみました。

シューズブラシ フィットで上靴の甲部分をこすっている様子。

甲や先ゴム部分など、広い面は大きい方のブラシを使います。

シューズブラシ フィットで靴底をこすっている様子。

しなやかな硬さの毛で、靴底も洗いやすいんです。

シューズブラシ フィットで上靴のかかと部分をこすっている様子。

かかと部分やつま先部分などはミニブラシを使います。

シューズブラシ フィットを上靴の先まで入れて洗っている様子。

ブラシのヘッド部分が小ぶりなので、サイズの小さい子ども靴の内側にもしっかり入ります。

ブラシの柄はすべりにくいラバークリップ加工なので、力が入れやすくしっかり洗えます。靴を洗い終わったら、ブラシの柄に穴が空いているので、フックなどに掛けて保管できますよ。

あっという間に汚れるのに、小さくて洗いづらい子ども靴。「シューズブラシ フィット」を使えば、つま先からかかとまできれいに洗えます。

【2】靴用ハンガー

靴用ハンガーを置いている様子。

靴用ハンガー ¥399(税込)(2023年10月16日時点)

立てかけるだけでは、なかなか乾かない靴。また、洗う靴が多いほど干す場所をとるのも悩みです。そんなとき、「靴用ハンガー」を使えば、省スペースで靴を素早く乾かせます。

靴用ハンガーに上靴を干している様子。

ハンガーが「ハの字形」になっているので、靴の中に風が通りやすく、たまった水も抜けやすいです。また、深いフックを採用しているので、靴が落ちにくくなっています。しっかり留まるので、スリッパや帽子を干すのもおすすめ。「靴用ハンガー」は他にもさまざまな干し方ができるんです。

靴用ハンガーのグハンガー部分に運動靴を、グリップに中敷きを干している様子。

クリップには中敷きや靴下が一緒に干せます。

靴用ハンガーに靴を2足干している様子。

ハンガーを広げると、2足まで靴が干せます。

「靴用ハンガー」は、縦に2本まで連結ができます。靴の種類やサイズにもよりますが、最高4足の靴が省スペースで干せるんです。洗う靴が多いご家庭にはうれしいポイントですね。

靴の乾きにくさと干すスペースの問題を同時に解決してくれる「靴用ハンガー」。靴を干すたびに、便利さを実感するアイテムです。

洗ってもすぐドロドロに汚れる子どもの靴。汚れは元気に動き回れた証……とはいえ、毎回洗うのは大変なので、アイテムの力を借りたいもの。ニトリの靴洗いアイテムにサポートしてもらいながら、ピカピカの靴で子どもを送り出しましょう!

【お問い合わせ先】ニトリ

取材・撮影・文/杉浦百香

- 関連記事 -

    マガジン
    【Mart冬号】
    2023日年12月27日発売
    ¥980
    マガジン
    【Mart冬号】
    2023日年12月27日発売
    ¥980