ミセスブログ ミセスブログ
ID
パスワード
  • Mart会員について
  • Web会員登録
  • 読者会員登録
中村明花の Lachen bringt Glück 笑う門には福来たる

娘、スタジアムデビューしました!

2016年11月29日(火曜日)
ドイツに着いてしばらくした頃、

夫が所属するチーム・シュトゥットガルトの試合を観戦に
スタジアムに行ってきました♪



娘にとっては初スタジアム。

試合が始まったときはあまりの歓声や音の大きさにびっくりしていましたが、

すぐに慣れたのか寝始めちゃいました(^^


とってもいい子にしてくれていましたが

すっごく寒かったので前半だけ見て、

後半は家族が観戦できるお部屋で過ごしました!

ここには選手の奥さんやお子さんたちがいっぱい(o^^o)

こういう部屋、ドイツではどのチームにもあるんです!

日本でも浦和レッズにはあったけど、

ほかのチームにはないって聞いたことがあるので、

日本ではレッズだけなのかも?


ドイツは部屋があるだけじゃなく、

ビュッフェ形式でごはんも用意されていて、

飲み物はなにがいい?って、ウェイターさんが聞いてくれたり。

さらに今のチーム(Stuttgart)には保育士さんもいて、

お願いすれば娘を見ていてもらえるんです!

まだ娘も小さいので心配で私は預けた事ないのですが、

こんな風に家族や子供を大切にする感覚はさすがドイツ!


試合のたびにここに来れば、

娘は同じくらいの年齢の子どもたちと触れ合えるし、

私もママたちに会えるのが嬉しいです♪


毎試合配布されるマガジンにパパが載っていたので一緒にパシャり。


3カ月の娘と海外フライト

2016年11月15日(火曜日)
みなさんこんにちは♪

少し時間が経ってしまいましたが

今日はドイツへの長時間フライトのことを書きたいと思います。

日本→ドイツのシュトゥットガルトまでは乗り換えがあって

日本からの長距離とそこからの短距離。

最初の飛行機ではバシネットを使ったり、

トイレ横のスペースを使ってあやしたりできたので、

初めての子連れ飛行機にしては順調でした♪

でもでもでも!!

乗り換えをしてからの1時間は飛ぶ前からずーっとぎゃん泣きで…。

この飛行機は小さくて、一番前の席でも狭く、

飛び立つ前から母子ともにシートベルトで動けないし、

私自身もなにもしてあげられず……。

やっとシートベルトを外せるときになって(ここまでが本当に長かった)

立ってあやすんですけど、

スペースがないので通路に立つしかなく、周りの視線も気になって……。

もちろん事前にいろいろ調べて、

赤ちゃんは耳抜きができないから母乳やミルクを飲ませるといいって聞いて、

最初の飛行機ではそうしていたんですけど、

乗り換え後はそれどころではなくて(:_;)

娘にはかわいそうな思いをさせてしまいました。

娘が動けるようになるとまた違った大変さが出てくると思うので

これからは飛行機問題も課題だなぁ……。

ちなみに機内は気温の変化が結構あるので体温調節しやすい服装にして、

厚手のおくるみを持っていったら便利でした♪

前の席は広めにつくられているしバシネットも使えて、

さらにトイレに近いところだとオムツ替えも楽に行けました♪

移動がスムーズにできる通路側もおすすめです!!

冬休みなど子連れで飛行機に乗る方の参考になればうれしいです(^^