• TOP
  • Mart白書
  • ジェンツーママの「Martな暮らし」徹底調査【ドレッシングとのつきあい方】

ジェンツーママの「Martな暮らし」徹底調査【ドレッシングとのつきあい方】

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

月に1回、Mart読者の暮らしぶりをアンケートで浮き彫りにするリサーチ企画。
今月のテーマは「ドレッシング」です。Mart族に憧れるジェンツーペンギンのママが、読者のドレッシングとのつきあい方を調査してくれました。

今月の4コマ

\キャラクター紹介/

ジェンツーママ●ペンギン界でもっとも好奇心が強いと言われるジェンツーペンギン。男の子と女の子のママ。雑誌『Mart』が大好きで、新しいお得&便利情報が大好物。

ジェシカ●恥ずかしがり屋で、ちょっとクールなお姉ちゃん。本当はいろいろなことに興味津々だけど、顔には出さずに興味ないふりを。

ジェシー●わんぱく盛りの一つ下の弟。ちょっと目を離すと、すぐにどこかに行っちゃいます。

ジェンツーパパ●おっとりした性格のお父さん。最近は在宅勤務が多いみたい。

80%近くの人が冷蔵庫に2本以上のドレッシングを常備しています

Mart読者のドレッシングの買い方を調べると、「必ず買う商品が決まっている」と答えた人が70%を占め、さらに複数の商品を常備している人が大多数でした。理由は「同じ味だと飽きちゃうから」「家族それぞれで好きな味が違うから」の2つが多かったですね。
また、一方で、「新しい商品にもトライする」と答えた人も72%に上りました。
それぞれの家庭で定番の味を確保しつつも、新しい美味との出合いを求めて積極的に新商品も試してみる、それがMart読者の王道スタイルなのかもしれません。
それでは、Mart読者とドレッシングの関係をさらに深堀していきます。

あなたはドレッシングが好きですか?


ドレッシング好きが圧倒的多数。「嫌い」と答えた人も、「まったく買わない人」は1人だけでした(おそらく、家族は使うんでしょうね)。

冷蔵庫にドレッシングは何本くらい入ってますか?


複数本を冷蔵庫にキープしている人に使い分けの仕方を聞くと、「家族でそれぞれ好きなドレッシングが違う」という人が38%、「具材やメニューによって使い分けている」人が37%で2トップでした。ほか、「その日の気分で適当に」(19%)、「順番にローテーション」(6%)など。

ドレッシングは平均、どのくらいで1本使い切りますか?


意外と、使い切れずに冷蔵庫にいつまでも残っている人が多いようです。「賞味期限が切れてしまうことがありますか?」という質問にも69%の人があると答えています(よくある25%、たまにある44%)。
さらに、「賞味期限を過ぎてしまったドレッシングはどうするか?」という質問には、40%くらいの人は「あまり気にせず使い続ける」という回答。すぐに捨てるという人は5%と少数派でした。

いちばん好きなドレッシングのタイプは?


一番人気は「ごまドレッシング」! 続いて「和風」「クリーミー」と続く結果に。ちなみに「クリーミー」というのはシーザードレッシングやチーズドレッシングなど、ドロッとしたタイプのものです。
個別の「いちばん好きな商品」という質問では「キユーピー 深入りごまドレッシング」が支持率No.1でした。それに続くのは「ピエトロ 和風ドレッシング」「キユーピー シーザーサラダドレッシング」など。メーカー別ではキユーピーが44%でダントツ、ピエトロ10%、リケン7%と続きます。ほかには「フォロのドレッシング」やカルディの「サラダの旨たれ」が人気でした。

ドレッシングを手づくりすることはありますか?


7割近くが「つくらない」と、予想以上に手づくりする人は少なかったです。その理由として大きいのは「市販のドレッシングのほうが美味しいし、手軽」というもの。「いろいろな味の美味しいドレッシングが売ってるのに、わざわざ自分でつくる意味がわからない」という答えも多かったです。

ドレッシングをサラダ以外に使うことはありますか?


「ある」と答えた人に使い方を聞くと、肉料理のソース(26%)、炒めものの味つけ(21%)、豆腐にかける(16%)、しゃぶしゃぶのたれ(16%)、パスタの味つけ(13%)、カルパッチョやお刺身に(6%)、うどんにかける(3%)などのアレンジアイデアがありました。

みんなのドレッシングエピソード、あれこれ♪

★あるある、ですね

家族の好みがバラバラなので、何本も同時に開けておかなければならない。賞味期限内でなかなか使いきれないのが悩みです」【china(27歳)神奈川県・専業主婦】

オシャレなパッケージだったので購入してみたら口に合わなくてそのままさよならになったことも・・・」【hanaco(55歳)神奈川県・パート】

「ドレッシングを自分でつくったことがありますが、あまり美味しくなかったので市販のドレッシングが優秀です」【まるたん(37歳)岐阜県・会社員】

旦那に渡すとかけ過ぎるから絶対に渡さないです」【tomoko*(46歳)千葉県・パート】

★辛口ですね…

「某有名メーカーのレモンドレッシングを初めて購入した際、家族に『芳香剤みたいなにおい』と言われ、その後食卓に出しづらくなってしまいました…」【いちごの小春(41歳)長崎県・アルバイト】

★今月のアイデア賞♪

「数種類のドレッシングを常備していますが、たまに混ぜて使うのを楽しむこともあります。家族が各々まぜてつかいすすめあっています。早く使い切りたい時は味が変わって楽しめるので一石二鳥です」【Manafur(42歳)神奈川県・専業主婦】

ジェンツーママの総括

今回の調査でわかったのは、手づくり派は減少傾向にあって、みんな市販のドレッシングにお世話になっているということでした。がんばってつくるより、買ったものの方が美味しいなんてことも多々あるし、忙しいママさんとしては当然の選択だと思います!
また、道の駅や物産館などでその土地限定のドレッシングを買う人も多く、旅行のお土産としても人気のアイテムだということもわかりました。
それにしても、さすがはMart読者さん。サラダにかける以外の使い方をしている人が半数以上もいました。こういう使い方アイデア勉強になります。ドレッシングだけで炒めものの味つけも決まるみたいだから、私も今度やってみようかしら。

マンガ/徳山るーしー 取材・構成/永島 大

- 関連記事 -

    マガジン
    Mart2022年1月号発売!
    2021年11月27日発売
    通常版・バッグinサイズ版ともに
    定価660円(税込)

    「Mart会員」になりませんか?

    Martを一緒に盛り上げてくれる会員を募集しています。誌面への登場やイベント参加などの特典もご用意! 毎日の「楽しい♪」をMartで探してみませんか?

    • Martフォーラムへの投稿
    • プレゼント応募イベント参加
    • メルマガ配信
    マガジン
    Mart2022年1月号発売!
    2021年11月27日発売
    通常版・バッグinサイズ版ともに
    定価660円(税込)