• TOP
  • Mart白書
  • ジェンツーママの「Martな暮らし」徹底調査【どんな掃除機、使ってますか~?】

ジェンツーママの「Martな暮らし」徹底調査【どんな掃除機、使ってますか~?】

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

Mart読者の暮らしぶりをアンケートで浮き彫りにするリサーチ企画の第2回。今回のテーマは「掃除機」です。Mart族に憧れるジェンツーペンギンのママが、掃除機事情を調査してくれました。

今月の4コマ


\キャラクター紹介/

ジェンツーママ●ペンギン界でもっとも好奇心が強いと言われるジェンツーペンギン。男の子と女の子のママ。雑誌『Mart』が大好きで、新しいお得&便利情報が大好物。

ジェシカ●恥ずかしがり屋で、ちょっとクールなお姉ちゃん。本当はいろいろなことに興味津々だけど、顔には出さずに興味ないふりを。

ジェシー●わんぱく盛りの一つ下の弟。ちょっと目を離すと、すぐにどこかに行っちゃいます。

ジェンツーパパ●おっとりした性格のお父さん。最近は在宅勤務が多いみたい。

Mart読者の主流はダイソンのコードレススティックタイプ!

取材でMart読者さんのお宅を訪れると、必ずと言っていいほど目にするなぁと感じていたのが、壁に掛けられているダイソンのスティック掃除機。アンケートの結果もそれを裏付けるように、圧倒的支持の使用率23%でした!(2位は日立のキャニスタータイプで11%)
使っている人の満足度でも、8割近くの人が「満足度70%以上」と回答。「軽くてスイスイ進むし、吸引力が素晴らしい!」「コードレスの便利さは想像以上!掃除したいときにサッと使えるのが最高です」「デザインがかっこいい」「収納場所をとらないのがいい」などのベタぼめコメントが多数集まりました。
しかし、一方では、「充電が思った以上に持たない」「重くて、持ち手が疲れる」といった不満の声もチラホラ……。
コードレスタイプの最大の問題である「充電&最大使用時間」がもっと改善されるといいのですが……。

それではMart読者と掃除機の関係をさらに深掘りしていきます。

メインで使っている掃除機のタイプやメーカーは?

掃除機全体では前述のように、ダイソンのコードレススティックタイプが一番人気で23%、2位が日立のキャニスタータイプで11%、3位は東芝とパナソニックのキャニスタータイプ、アイロボットのロボット掃除機が同率で7%でした。
コードレススティックタイプの中ではダイソンが54%と圧倒的人気。2番手はマキタで14%、3番手はエレクトロラックスで5%でした。
キャニスタータイプでは、日立が30%で1位、東芝とパナソニックが20%で同率2位、三菱が11%で3位でした。

掃除機の買い替えタイミングは?

なかなか簡単に買い替えるようなものではないことがよくわかる結果に。「壊れてないものを捨てる気にならず、10年以上使っている」という人も何人かいました。
買い替えるとしたら、どんなタイプがいいかを聞くと、
現在、コードレススティックタイプを使っている人は76%が、「また同じタイプに買い替えたい」と回答。「違うタイプに」と答えた10%のほとんどがロボット掃除機への変更を考えているという結果でした。
また、現在キャニスタータイプを使っている人では、「また同じタイプに買い替えたい」と答えた人は30%にとどまり、43%の人が「違うタイプに買い替えたい」と回答(コードレススティック30%、ロボット掃除機9%)。
ここでもコードレススティックタイプの人気がうかがえました。

掃除機の予算は?

昨今の高級掃除機ブーム、そしてダイソンを使ってる人がいちばん多かったことを考えると、ちょっと意外な結果に。「2万円台以内」と答えた人が圧倒的多数で、70%の人が「予算は3万円台まで」と考えていました。これが現実的な数字なのかもしれません。

掃除機を選ぶ上で重要視しているポイントは?

掃除機選びの譲れないポイントを1番目、2番目で2つ聞く質問。1番人気は「使い勝手のよさ→吸引力」で20%、続いて「吸引力→大きさ・軽さ」(16%)「吸引力→使い勝手のよさ」(15%)でした。もっとも重要なポイントで「吸引力」以外と答えた人も、2番目には半数が「吸引力」を挙げており、やはり吸引力がいちばん気になるポイントのようです。

掃除機を複数台持っていますか?

半数が複数台所有という結果に。使い分けで多かったのが、戸建てに住んでいる方の「1階と2階で使い分けている」という回答でした。「広い1階は吸引力の強いキャニスタータイプで、狭い2階はコードレスのスティックタイプで」など、たしかに重い掃除機を持って階を移動するのはたいへんですもんね。また「コードレススティックタイプだけだと、全部の部屋を掃除するには充電が持たないから」という意見も。

また、ロボット掃除機を使ってる方は、それ1台という方は少なかったです。「普段はロボット掃除機がメインだけど、ロボットが取りきれない部分とか、ちょっとゴミが気になったときにさっとかけられるコードレス掃除機があります」「家にいるときは普通に掃除機をかけますが、出かけるときだけロボット掃除機に頼みます」など、ロボット掃除機をメインに使っている場合もサブに使っている場合も同様に、複数台所持が主流でした。

掃除機をかける頻度は?

「毎日、掃除機をかける」という人が40%と、比較的、掃除の頻度は多めの印象。フルタイムで仕事している人の場合は、「週末にまとめてきっちりやる」というケースも多かったです

みんなの掃除機エピソード、あれこれ♪

★自由の快感…
「コード式の掃除機を使っていたときは、コードが届く範囲しか掃除をしないというずぼら運用……。さらに、無理やりコードを引っ張ることでコンセントが曲がってしまったり、掃除機を部屋の角にぶつけて部屋を傷つけてしまったり。性格的に、コード式のものはむかないのだと痛感しました。スティック掃除機の便利さを知ってしまってからは、スティック掃除機一辺倒です」【fromageblanc(41歳)東京都・料理家】

★こんなん、吸ってました…
「吸引力が強すぎて、誤って猫のしっぽを吸ってしまい、それ以来、掃除機を怖がってしまうようになった」【にゃんた(54歳)神奈川県・パート】

「子供たちの部屋は自分たちで掃除させているのですが、パック式のキャニスタータイプを子供部屋で使っています。ある日子供が「パック交換サインが出てる!!」というので交換しようとすると、やたらパンパンで「え?」と思って中を見ると……靴下が何足か吸われてる!! 衣装棚の下を掃除するときにノズルを変えるのが面倒で、ヘッドをとってそのまま衣装棚の下にぶっ込んで掃除してたらしく、本人たちも吸われてるの気づかなかったって(笑)。そりゃ靴下片方いない子たちがいるわけだ!!【Natsumix(37歳)愛知県・主婦】

「大切にしていたダイヤのネックレスが、ある日ないことに気づき家中を捜索する大騒ぎに。もしやと思いダイソンのゴミを開封したところ、ホコリの中に紛れていてホッとした経験があります(汗)。捨ててなくてよかったです……」【ぱいん(39歳)東京都・アルバイト)

「お友達が大きな虫を生きたまま吸って、紙パックにガムテープぐるぐる巻きにして捨てると話してました。やったことないけど興味あります」【ここあ(47歳)大阪府・主婦】

★買い替えてみたら…
「前に使っていた掃除機がずっと壊れず、買い替えるタイミングをず~っと逃していました。最近ようやく買い替えしてみたら、掃除機はかなり進化していることに気づきました」【はぴぴ☆(51歳)東京都・契約社員】

「長年使った掃除機から買い替えたら、畳からすごい砂の音がして、今まで吸えていなかったのだなとびっくりした」【いそぷん(41歳)東京都・自営業】

ジェンツーママの総括

Mart読者のみなさんは、やっぱり効率よく、ラク~に上手にお掃除したいって考えてる人が多いみたいでした! 道具を変えるだけで生活が大きく改善するなら絶対その方がいいですよね。ラク掃除家電の最先端である、ロボット掃除機に関する意識調査でも11%の人が「愛用中」、44%の人が「使ったことがないけど欲しい」という回答。ロボット掃除機ってかなりメジャーになってきた気がしてたけど、まだまだ高嶺の花的存在みたい。愛用派の意見を聞くと「出かけている間に掃除してくれるのがとにかくラク!」「寝ている間に掃除が終わるのがうれしい」「意識して床に物を置かなくなり、部屋が片付いた」……など、うらやましい~内容ばかり(笑)。一方で「昔使っていたけど、今は使っていない」(4%)「特に興味ない」(35%)という人もいて、その多くは「床に物が溢れているのでうちでは無理」「段差が多いので使いづらそう」という”使いこなす自信ない派”と、「掃除が大好きなので自分でやりたい」「端っこまできれいになるか疑わしい」という”掃除大好き派”の人たちでした。私も欲しいけど、うちでちゃんと使えるかな~? 皆さんはどう思いますか?

マンガ/徳山るーしー 取材・構成/永島 大

- 関連記事 -

    マガジン
    Mart2022年1月号発売!
    2021年11月27日発売
    通常版・バッグinサイズ版ともに
    定価660円(税込)

    「Mart会員」になりませんか?

    Martを一緒に盛り上げてくれる会員を募集しています。誌面への登場やイベント参加などの特典もご用意! 毎日の「楽しい♪」をMartで探してみませんか?

    • Martフォーラムへの投稿
    • プレゼント応募イベント参加
    • メルマガ配信
    マガジン
    Mart2022年1月号発売!
    2021年11月27日発売
    通常版・バッグinサイズ版ともに
    定価660円(税込)