【ふるさと納税】親子で楽しめる「森林セラピー」で非日常の体験を!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

ふるさと納税と聞くと美味しい返礼品を思い浮かべますが、実は体験型の返礼品もたくさん!

ふるさと納税コンサルタントの小野くみさんに教えていただいた、自然を満喫し親子のコミュニケーションが増える体験型返礼品「きたもと森林セラピー」の体験をレポート!

埼玉県北本市 「きたもと森林セラピー体験コース」

埼玉県北本市 森林セラピーを体験する親子

寄付金額¥15,000
https://www.furusato-tax.jp/product/detail/11233/5251442

埼玉県北本市の北本自然観察公園で森林セラピーが体験できます。森には絶滅危惧種に指定されているものも含めたくさんの生き物がいて、その中でゆったり過ごすことで心も体も健康に! 小学生以上の1~3名が参加可能。

【埼玉県北本市】
北本自然観察公園をはじめ、雑木林など自然を多く残していて、暮らす人々がさまざまな"みどり"を楽しめる街。ご当地グルメの北本トマトカレーや、工場のあるグリコ商品の返礼品も。

今回体験したのは
滝瀬裕子さん(37歳)、愛翔くん(10歳)、陽翔くん(8歳)親子

木を触り比べて温度の違いを体感!

気の表面の手触りを確かめるところ

散策中に、ガイドさんの「2 本の木を触り比べてみて!」の
言葉に触ってみる2人。表面の質感や触ったときの温度が違
うのを感じ、子どもも大人も大興奮!

虫眼鏡を使ってじっくり観察

植物を観察

生えたばかりの新芽を発見! 虫メガネで拡大して見ることで、表面の産毛や小さな葉の形までじっくり観察できました。新芽の柔らかい触り心地にもびっくり!

途中でティータイムも!

木陰でティータイム

途中で休憩をとってティータイムに♪ 北本市内でつくられたスイーツや、クワなどが入ったハーブティー(子どもは黒豆茶)が振る舞われ、のんびりした時間を過ごせました。

葉っぱを使って大きな音が出せる!

葉っぱで音を鳴らすところ

葛根湯にも使われている葛の葉っぱ。手の中に葉っぱを入れて上から叩くと、びっくりするほど大きな音が!初めての体験に、子どもたちもわくわくしている様子でした。

のんびり30分ほど寝転ぶ癒しの時間

地面に寝転んで休憩するところ

ツアーの最後は森の中で15〜30分寝転ぶ、フォレストブレイク。森のパワーを地面から感じたり、寝転んで木々を見たりする新鮮な体験をしながら、のんびりリラックス。

教えてくれたのは

小野くみさん
ふるさと納税コンサルタント。ふるさと企画ポム・ポム代表。多数のメディアで活躍しながら、全国の自治体や事業者といっしょに返礼品開発、イベント企画なども手がけている。これまでに700本以上のふるさと納税ブログを執筆。

撮影/中林 香 取材・文/酒井明子 編集/倉澤真由美

Mart2023年夏号 「美味しい」「お得」だけじゃない 楽しみ、学べる!「ふるさと納税」 より

- 関連記事 -

    マガジン
    【Mart冬号】
    2023日年12月27日発売
    ¥980
    マガジン
    【Mart冬号】
    2023日年12月27日発売
    ¥980