Life・People ライフ・ピープル / Column コラム

スリーコインズの大型店「3COINS+plus」とは?スタッフに聞く「ヒットの秘密」

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

人気雑貨店「3COINS(スリーコインズ)」は、見ているだけでワクワク、そしてちょっと幸せな気持ちにしてくれる楽しいお店です。そんなスリーコインズ、実は大型店の「3COINS+plus(スリーコインズプラス)」があることをご存じですか?私たちの心をとりこにするスリーコインズの人気の秘密を、広報・矢八有香子さんとバイヤー・岡田幸子さんのお二人に突撃取材。商品開発の裏側や進化し続ける秘策をお聞きしました。

スリーコインズはお店によって楽しみ方がいろいろ!

3COINS(スリーコインズ)には実は姉妹店があるってご存知でしたか?「それぞれちょっとしたラインナップの違いがあるんです。エキナカ店舗ならではのニーズに合わせた商品だったり、300円以上のアイテムも揃う大型店だったり。どの店舗にも共通しているのは、お客様のワクワク感やドキドキ感を感じてもらえるようなアイテムを取り揃えていることです」(矢八さん)

そんな店内には魅力的なアイテムが満載。「店舗経験のあるバイヤーが現場で養った肌感をもとに、世界各国を飛びまわって買いつけをしたり、お客様の声をもとに商品開発することもあります」と岡田さん。また、開発に関わる社員さんにはMart世代の女性も多く、主婦目線のリアルなニーズに合った商品が揃うのだそう。「開発の基本的な考えとして、楽しい気分で家事をしていただきたいという思いがあります」(矢八さん)

さらにスリーコインズには、インスタでその魅力を伝えるスタッフインフルエンサーたちが全国に30人ほどいるのだそう。「彼女らの目線でお伝えする商品の魅力もお客様に好評なので、ぜひフォローしてみてください」とのことでした。進化するスリーコインズからますます目が離せません。

スリーコインズはこんなにあります~3COINSと姉妹店~

3COINS(スリーコインズ)

300円を中心とした、キッチン・バス・インテリア・靴下・アクセサリーなどのアイテムを幅広いラインナップで取り揃えたお店。

3COINSは北海道から鹿児島まで全国になんと131店舗も展開中(2020年9月現在)。こちら(スリーコインズのショップリストにリンク)からお近くの店舗を探してみてください。

3COINS+plus(スリーコインズプラス)

300円の雑貨に加えて1000円、1500円のグッズも取り扱う大型店。おしゃれな収納アイテムや棚など、ちょっとした家具も揃います。

全国に54店舗を展開中(2020年9月現在)。3COINS+plusのショップリストはこちらです。

3COINS OOOPS!(スリーコインズウープス)

駅改札内にある「ooops!おっと忘れてた!」にこたえてくれる300円を中心とした品揃え。待ち合わせや乗り継ぎの合間に寄れる嬉しい存在。

全国に11店舗を展開中(2020年9月現在)。3COINS OOOPS!のショップリストはこちらです。

3COINS station(スリーコインズステーション)

駅改札内や駅の構内にあるお店。モバイルアイテムやアクセサリー、靴下など、電車移動で急いでいる人に便利なエキナカならではの品揃えが魅力。

関東の主要駅に6店舗を展開中(2020年9月現在)。3COINS stationのショップリストはこちらです。

【この記事もおすすめ!】
【緊急速報】「スリーコインズ」のオンラインショップがついにオープン!

撮影/生田祐介、中林 香 スタイリング/梶本美代子 取材・文/加藤文惠、酒井明子、湊谷明子 構成/タカノマイ(Mart編集部)

Mart2019年4月号 主婦の気持ちがわかってる「3COINS」の雑貨より

※掲載中の情報は誌面掲載時のものです。

- 関連記事 -

    マガジン
    Mart2020年11月号
    2020年9月28日発売
    通常版・バッグinサイズ版ともに
    定価660円(税込)

    「Mart会員」になりませんか?

    Martを一緒に盛り上げてくれる会員を募集しています。誌面への登場やイベント参加などの特典もご用意! 毎日の「楽しい♪」をMartで探してみませんか?

    • Martフォーラムへの投稿
    • プレゼント応募イベント参加
    • メルマガ配信
    マガジン
    Mart2020年11月号
    2020年9月28日発売
    通常版・バッグinサイズ版ともに
    定価660円(税込)