【100均】Can★Doバイヤーイチオシ「なみなみペンスタンド」の使い勝手がすごい!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

なみなみペンスタンドで文房具収納

Can★Doバイヤーさんイチオシの新作収納アイテムは、今まで見たことのない不思議な形状のペンスタンド。実際に使ってみたら、洗面所やキッチン収納にも活躍してくれることがわかりました♡

なみなみペンスタンドってどんな商品?

キャンドゥなみなみペンスタンド

なみなみペンスタンド 約8.2×8.2×3.8cm  ホワイト、ブラック各¥110

ゴム製のなみなみ形状が「これ以外の商品名はない!」と思わせるこちらのペンスタンド。Can★Doのバイヤーさんによると、「ペン等を1本ずつ立ててスッキリ収納できるペンスタンドです。ゴム製で収納物のサイズや形状にある程度フィットするので、ペン以外にも紙や印鑑、定規など様々なものを立てて収納できます」とのこと。

なみなみペンスタンドを広げてみたところ

手で持って広げてみると、こんな感じ。波状のすき間に文房具がうまくフィットするのかな?と、早速使ってみることにしました。

【基本】ペンスタンドとして

まずは、名前の通りペンスタンドに。ボールペンやシャープペンシル、鉛筆のほかに、定規、ふせん、はさみ、シャーペンの芯(ケース)も欲張って入れてみましたが、倒れることなく立ちました! 通常のペンスタンドと違ってそれぞれが独立しているので、使いたい文房具を取り出しやすいです。また、ふせんやシャーペンの芯といった、背の低い文房具も出し入れしやすいと感じました。

【アレンジ①】メーク道具収納として

キャンドゥなみなみペンスタンドにメーク道具を収納

ペンに似た形状ならばメークブラシにも使えそう!ということで試してみました。ブラシ以外にはアイブロウペンシル、アイライナー、リップ、マスカラ、アイシャドウも立てることができました。手持ちのメーク道具の太さや厚みにもよりますが、毎日使う基本のセットを立てておくと、どこに何があるか一目でわかるのが便利。また、置き場所に困る洗ったブラシや、子どもの習字の筆を乾かすスペースとしても役立ちそうです。

【アレンジ②】キッチンツール収納として

キャンドゥなみなみにキッチンツールを収納

キッチンでは、シリコーン製のスプーンやヘラ、はけ、しゃもじなどがちょうど入るサイズでした。食材を混ぜたりすくうのに使ったけれど、いったん置いて後でまた使いたい、というときの一時置き場にしても良さそうです。ついその辺に置いてしまいキッチンの作業台を汚したり、流しに置いて洗い物が増える、ということが減ります。

サイズ的にもコンパクトで、小さいアイテムも埋もれさせず立てて収納できる「なみなみペンスタンド」。新しい収納アイテムとしてぜひチェックしてみてくださいね。

【詳しくはこちら】
Can★Do  https://www.cando-web.co.jp
※掲載商品は取材時点の情報です。店舗によっては取り扱いがない場合があります。

撮影・取材・文/富田夏子

- 関連記事 -

    マガジン
    【Mart秋号発売】
    2022日年9月28日発売
    定価1280円(税込)
    マガジン
    【Mart秋号発売】
    2022日年9月28日発売
    定価1280円(税込)