• TOP
  • 雑貨
  • レジャー
  • Martガチ推し!ファミリー御用達キャンプ場【sotosotodays CAMPGROUNDS 山中湖みさき】

Martガチ推し!ファミリー御用達キャンプ場【sotosotodays CAMPGROUNDS 山中湖みさき】

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

夫婦交代で運転しながらキャンプ場に向かうことが多いのですが、私は山道や細い道の運転が苦手。たいてい高速道路を降りるときに運転を交代することが多いのですが、今回のキャンプ場は高速道路から10分ほどの場所。高速道路を降りてからも国道と県道を進むだけなので、道の不安もなく、夫と交代せず無事に現地に到着!今回はオープン前のレセプションに参加させていただいたのですが、設備も快適だったので次回はぜひ泊りのキャンプで行きたい!と思っているイチオシのキャンプ場の魅力をご紹介します。

アクセス抜群で近隣には大型スーパーも

中央自動車道の山中湖ICを降りて進むと、すぐに「オギノ」という大型スーパーがあります。向かいには大型ドラッグストア、隣には100円ショップも。この日は下調べもせず向かってしまったのですが、こちらですべて揃えられたので一安心。食料からちょっとした小物や雑貨を忘れても現地で調達可能できる便利スポットです。

スーパーにはちょっとしたお土産になりそうな、地元発の珍しい食材も。キャンプ場に向かう途中に地元のスーパーでの美味しい物探しができるのもうれしいですよね。また、駐車場からはこんなに綺麗な富士山を見ることもできました!

雄大な湖畔を目の前にキャンプが楽しめます

県道を脇に入るとすぐキャンプ場に到着します。こんな可愛らしい看板がお出迎えしてくれます。

私が訪れたのは一般に開放する前のプレオープン時だったため、サイトにはひとつもテントが建っておらず、湖畔に面したサイトに心地よい風が吹き抜けていました。

湖までは目と鼻の先!また「みさき」というキャンプ場の名の通り、岬として山中湖に突き出た土地形状から、どこの区画にいても湖畔キャンプ場の魅力を存分に味わえるのだそう。

設備も整っていて子連れでも安心!

可愛らしい入り口ドアの管理棟が駐車場とキャンプサイトの間にあります。駐車場と管理棟、サイトが横並びに続いているので移動が楽な点は子連れにはうれしい点です。

 

管理棟で薪や炭を購入することができるほか、アウトドアの展示や販売も。オリジナルグッズも可愛いんです♡

SUPも展示されていて大迫力。湖畔のキャンプ場という立地をいかしてSUPを楽しむこともできるんです。

管理棟の横には炊事場があります。その奥にはトイレとシャワーブースを併設。

シンプルで艶いやすさを求めたつくり。鉄板などの金属類を洗う専用のコンクリートのシンクもあり、洗うときに力が入りやすいような高さになっています。

シャワールームは子どもと入れる広めのブースもあるのがうれしい!脱衣所も広めにとられているので着替えもゆったりできます。

このほか、水場の横には水はけを考えたウッドチップが敷き詰められていたりと快適なキャンプを楽しむための設備が充実。

電源サイトもあり、1000Wが確約されているので電気カーペットも使用可能で、寒い冬のキャンプでも安心。次回の家族でのキャンプはこちらを訪れる予定ですが、ここまで設備が整っているならば、パパ抜きのキャンプもいけるかも?!とママ友とのキャンプも密かに計画中。

子ども連れでも安心して楽しめる魅力たっぷりのキャンプ場。ぜひ、次回のキャンプで訪れてみてはいかがでしょうか。

【お問い合わせ先】
sotosotodays CAMPGROUNDS 山中湖みさき
0555-65-7981
https://camp.sotosotodays.com/yamanakako-misaki/

取材・文/西村絵津子

 

 

- 関連記事 -

    マガジン
    【Mart秋号発売】
    2022日年9月28日発売
    定価1280円(税込)
    マガジン
    【Mart秋号発売】
    2022日年9月28日発売
    定価1280円(税込)