Goods 雑貨 / Interior インテリア

ライターが取材後に本気でハマった商品~雑貨編②~

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

食品、コスメ、雑貨……と日々さまざまなアイテムを取材しているMartライター。
連載「これヒット通信」では、読者発のアイデアやアイテムをご紹介しています。そんな「これヒット通信」で取材したもののうち、ライターが取材後に実際にハマった商品をピックアップ。今回はライター・丹下による“ライター的ヒットアイテム”。2019年に取材してその後ハマった雑貨を2つご紹介します。 

【1】手軽にアートが楽しめる「フードペン」

食べ物にそのまま絵が描ける「フードペン」。口に入れても問題ない食用色素をインクに使用。ペン先はやわらかく、筆ペンのような使い心地なのですぐに馴染みます。

我が家では子どものお弁当づくりに活用しています。

ウィンナー、かまぼこなどの食材に絵や模様を描いて、忙しい朝でもパパッと時短でかわいいお弁当の完成! おすすめはうずらの卵。赤やピンクなど明るめのカラーのペンを何色か使って、ランダムにドットを書くだけで女子ウケばっちりな「ゆめかわ風」タマゴがつくれます(笑)冷凍食品が多めのお弁当でも、ほんのひと手間加えるだけで特別感がでるので子どもも大喜び。楽しい仕上がりになりますよ。

これからつくってみたいのはデコ風ケーキ。
オブラートの上に絵を描き、クッキーに貼り付けてケーキにトッピングするだけ……のお手軽すぎるレシピですが、クリスマスや季節のイベントによさそう! 子どもの似顔絵やメッセージを描いてバースデーケーキにもアレンジできないかな、と考えています。

関連記事はこちら→

【2】やさしい音色に癒される 無印良品「鳩時計」

テレビやSNSでも人気の高い、無印良品の「鳩時計」。
鳩時計といえばおばあちゃんの家にあるちょっと古いレトロな時計……というイメージが強いですが、無印良品の鳩時計は雑貨感覚で飾れる、シンプルでおしゃれなデザインが特徴なんです。

鳩が伸縮する部分の「ふいご」は職人による手づくり。丁寧につくられていて長く愛用できるのもうれしいポイントです。さらに時計の表面には明暗センサーが付いているので、暗い場所では自動的に鳩の鳴き声がオフになるから夜中にびっくりする心配もありません。

身支度に忙しい朝や、夕飯づくりのバタバタした時間も鳩が鳴くと思わず手を止めてほっこりタイムに。日常に癒しのひとときをもたらしてくれます。ちょこんと頭を出してくる鳩の姿もとってもキュート!  子どもも鳩がお気に入りなので、余裕があるときは親子で時計を見つめながら鳩が出てくる瞬間を待ち構えています(笑)

鳩時計は大、小サイズの2種類展開。グリーンや北欧風の雑貨とも相性がいいので、お部屋のインテリアに合わせて選ぶのもおすすめです。

関連記事はこちら→

2つとも、毎日の生活がちょっと楽しくなるアイテムです。ぜひお試しください!

※商品の価格などは取材当時のものです。
価格変更や販売終了などになることがあります。

【この記事もおすすめ!】
ライターが取材後に本気でハマった商品~コスメ編③~

ライターが取材後に本気でハマった商品~コスメ編②~

【Martスタッフの「手放せない定番」⑫】かき混ぜ不要!手軽に楽しめる「発酵ぬかどこ」

【Martスタッフの「手放せない定番」⑪】なんと7台購入!イケアのロースコグワゴン

撮影/志波慎寿介  文/丹下紋香

- 関連記事 -

    マガジン
    Mart2020年3月号発売! 毎日がラクに、うまくいく 100円の”お宝”アイテム
    2020年1月28日発売
    通常版・バッグinサイズ版ともに
    定価660円(税込)

    「Mart会員」になりませんか?

    Martを一緒に盛り上げてくれる会員を募集しています。誌面への登場やイベント参加などの特典もご用意! 毎日の「楽しい♪」をMartで探してみませんか?

    • Martフォーラムへの投稿
    • プレゼント応募イベント参加
    • メルマガ配信
    マガジン
    Mart2020年3月号発売! 毎日がラクに、うまくいく 100円の”お宝”アイテム
    2020年1月28日発売
    通常版・バッグinサイズ版ともに
    定価660円(税込)