翌朝のお弁当づくりをラクにする!「よけおき」アイデア3選

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

毎日欠かすことのできない「お弁当づくり」。今回はMartフードコーディネーターの皆さんに、最初にお弁当用をよけておく「よけおき」アイデアを披露していただきました。夕食のおかずを無理して食べきらず、前日の夜にひと工夫して、翌朝をラクにしちゃいましょう。

親子丼のよけおきで1品!「親子煮」


Martフードコーディネーター・土肥さんの工夫は、親子丼からおたまひとすくいを流用して「親子煮」に。


前日につくり、よけておいた親子丼の具をそのままカップに入れます。まさによけおきの基本!

【教えてくれたのは】

土肥愛子さん
不定期にある小学生&幼稚園児用と、よく食べる夫用の、日々異なるお弁当ミッションを巧みにつくり分け! 管理栄養士の知識を生かした栄養おかずに注目。

しょうが焼きのよけおきで「青じそとミニトマトの重ね焼き風」


Martフードコーディネーター・鮓本さんの工夫は、しょうが焼きのときのよけおきでつくる 「肉と青じそとミニトマトの重ね焼き風」。つくり方はカットした野菜と重ねてカップに入れるだけ!前日によけおきしておいたしょうが焼き2枚を食べやすい大きさにカットし、青じそとスライスしたミニトマトと重ねながら、カップに入れてできあがり。


こうしてよけておけば、おかずが1品できあがり!

【教えてくれたのは】

鮓本美保子さん
好き嫌いのない高3長女、リクエストが多い中3長男。2人分のお弁当を、多いときには週7でつくる現役お弁当ママ。時短&ボリュームあるお弁当が得意。

ミートソースのよけおきで「焼きイタリアンコロッケ」をつくるアイデア&レシピ


Martフードコーディネーター・上島さんの工夫は、ミートソーススパゲティのときにソースをよけおきしてつくる「焼きイタリアンコロッケ」。少しのミートソースがコロッケをつくる余裕に。


このミートソースから焼きイタリアンコロッケ分をよけておきます。

【材料とつくり方】
①ボウルに乾燥マッシュポテト大さじ4と、前日につくり、よけておいたミートソース大さじ2、牛乳大さじ5を加え混ぜる。ふんわりラップをして600Wの電子レンジで2分加熱し、塩、こしょう各少々で味を調える。
②①を平たい丸形にし、オリーブオイル大さじ1とパン粉大さじ4をよく混ぜたものを密着させるようにまぶし、アルミホイルを敷いたオーブントースターで1~2分焼く。

【教えてくれたのは】

上島亜紀さん
テレビ、雑誌、書籍など大活躍の料理家。大学4年になった長男へのお弁当づくりの経験から培った、誰でも美味しくできるとっておきお弁当アイデアは必見。

【こちらの記事もおすすめ】
朝、困ったときのお助けアイデア!麺類のお弁当レシピ3選
お弁当づくりの救世主!おかずの味を変える味変調味料3選
みんな毎日どうしてる?Mart読者の「お弁当づくり」事情
お弁当に使える冷食①セブンプレミアムのイタリア産グリル野菜
人気ショップ&ブランドの新作ランチボックス8選~お弁当箱最新ニュース③

撮影/福田栄美子、中林 香 取材・文/新里陽子 構成/タカノマイ(Mart編集部)

Mart2019年10月号
ラクして続く「お弁当革命!」Part1 寝坊した!一品足りない!力尽きた朝のレスキューアイデア より

- 関連記事 -

    マガジン
    【Mart冬号】
    2023日年12月27日発売
    ¥980
    マガジン
    【Mart冬号】
    2023日年12月27日発売
    ¥980