Food・Recipe フード・レシピ / Ingredient 食品・食材

お弁当に使える冷食①セブンプレミアムのイタリア産グリル野菜

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

毎日欠かすことのできない「お弁当づくり」。今回は、「おかずが足りない!」というときに使える野菜の冷凍食材を、アレンジレシピと一緒にご紹介します。冷凍食材は買い物に行けず、冷蔵庫を開けて「何もない!どうしよう…」とならないために、冷凍庫の中に常備しておきたい強い味方。素材に近いからこそバリエーションも広がりますよ!

教えてくれたのは


Martフードコーディネーター 土肥愛子さん

不定期にある小学生&幼稚園児用と、よく食べる夫用の、日々異なるお弁当ミッションを巧みにつくり分け!管理栄養士の知識を生かした栄養おかずに注目。

土肥さんのおすすめはセブンプレミアムの「イタリア産グリル野菜」


ズッキーニ、パプリカ、なすをグリルで焼き上げ冷凍。「彩り野菜が食べやすい大きさにカットされた、おしゃれなミックス野菜。グリルの焼き目がさらに美味しさを際立たせて、毎日でも使える優れものです!」(土肥さん)
イタリア産グリル野菜 230g ¥298(セブン&アイ・ホールディングス ※イトーヨーカドー等のスーパーでの取り扱いになります)

常備食材と合わせたアレンジレシピ

①ウインナーソテー

「イタリア産グリル野菜」にウインナーを足せばボリュームアップ!(写真左)

【材料とつくり方】
①冷凍グリル野菜約80gを耐熱皿に平たく広げ、600Wの電子レンジで1分30秒ほど加熱する。
②ウインナー3本は斜めにスライスする。
③フライパンにサラダ油小さじ1を熱し、ウインナー、グリル野菜の順に炒め、顆粒コンソメ小さじ1と塩、こしょう各少々で味つけする。

②彩りオムレツ

ワンパターンな卵料理も「イタリア産グリル野菜」を入れるだけで変身!(写真右)

【材料とつくり方】
①冷凍グリル野菜約80gを耐熱皿に平たく広げ、600Wの電子レンジで1分30秒ほど加熱する。
②ボウルに卵1個を割り入れてほぐし、グリル野菜とパルメザンチーズ小さじ1、塩、こしょう少々を加えてよく混ぜ、サラダ油小さじ2を熱したフライパンに流し込み、両面よく焼き、カットする。

※紹介した商品は店舗や季節により販売していない場合もあります。

【こちらの記事もおすすめ】
脳にいい栄養、コンディションづくり……受験に効くお弁当の“鉄則”
量は?栄養バランスは?「中高生弁当」の疑問を解決!
お弁当のおかずの傷みを防ぐコツ。塩分濃度の目安はどのくらい?
みんな毎日どうしてる?Mart読者の「お弁当づくり」事情
フォロワー10万人越えのママが語る「お弁当は最強のコミュニケーションツール」

撮影/中林 香 取材・文/新里陽子 構成/タカノマイ(Mart編集部)

Mart2019年10月号
ラクして続く「お弁当革命!」Part1 寝坊した!一品足りない!力尽きた朝のレスキューアイデア より

- 関連記事 -

    マガジン
    Mart2019年12月号好評発売中!  特集 暮らしが変わる!主婦の「大定番」「新定番」ベストアワード60
    2019年10月28日発売
    通常版・バッグinサイズ版ともに
    定価660円(税込)

    「Mart会員」になりませんか?

    Martを一緒に盛り上げてくれる会員を募集しています。誌面への登場やイベント参加などの特典もご用意! 毎日の「楽しい♪」をMartで探してみませんか?

    • Martフォーラムへの投稿
    • プレゼント応募イベント参加
    • メルマガ配信
    マガジン
    Mart2019年12月号好評発売中!  特集 暮らしが変わる!主婦の「大定番」「新定番」ベストアワード60
    2019年10月28日発売
    通常版・バッグinサイズ版ともに
    定価660円(税込)