目からうろこの超簡単「アルモンデ料理」缶詰のおつまみ2選

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

焼き鳥缶でアヒージョ風

家に「あるもんで」つくるから、アルモンデ料理。家にある缶詰やレトルト、冷蔵庫に残った野菜などを無駄にせず、上手に使い切って。ここで紹介するのは焼き鳥缶とコンビーフ缶。そのまま食べてもいいけれど、ほんのひと手間でいつもとまるで違う味わいが楽しめますよ!

トースターで5分の洋風おつまみ 焼き鳥缶でアヒージョ風

焼き鳥缶にひと手間加えるだけでバル風のおつまみに変身。缶にそのまま調味料を入れるので、スキレットなどがなくても気軽にアヒージョがつくれます。にんにくはチューブを使ってもOK。晩酌のおともにもおすすめです♪

【材料】つくりやすい分量:1~2人分

  • 焼き鳥缶(塩味) 1缶
  • (A)オリーブオイル 大さじ1
  • (A)にんにく(みじん切り) 1/2片
  • (A)赤唐辛子(小口切り) 少々

【つくり方】

  1. 焼き鳥缶の蓋を開けてAを入れる。
  2. オーブントースター(1000W)に入れて、表面に焼き色がつくまで5分ほど加熱する。

初体験の一品! コンビーフのひんやりお刺身風

缶から出してそのまま切るとグズグズと崩れてしまうコンビーフ。缶のまま凍らせることで、崩れずきれいにカットできます。さらに、高級感&美味しさがアップ! 口の中でゆっくりと溶けていくので贅沢な気分を味わえますよ。

コンビーフのひんやりお刺身風

【材料】つくりやすい分量:2人分

  • コンビーフ缶 1缶
  • しょうゆ 適量
  • わさび 適量

【つくり方】

  1. コンビーフ缶は缶ごと冷凍室に入れて一晩凍らせる。
  2. 凍ったまま薄切りにして器に盛り、わさびじょうゆを添える。

教えてくれたのは

島本美由紀さん

島本美由紀さん

料理研究家。一般社団法人「食エコ研究所」主宰。食品ロス削減アドバイザー、食品保存&冷蔵庫収納アドバイザーとしてテレビ、雑誌を中心に活動中。食材を無駄にしないレシピや時短料理のアイデアが大人気!


家にあるものを無駄なく使ってつくる“アルモンデ料理”。今回は、そのままでも美味しい缶詰の、ちょっと意外な楽しい食べ方をご紹介しました。手間もかからない簡単おつまみ。ぜひお試しください!

Mart夏号 残り物感ゼロの美味しい発見! Mart流「アルモンデ料理」はクセになる!より

撮影/中林 香 レシピ考案・調理/島本美由紀 取材・文/丹下紋香 編集/富岡幸子

- 関連記事 -

    マガジン
    【Mart冬号】
    2023日年12月27日発売
    ¥980
    マガジン
    【Mart冬号】
    2023日年12月27日発売
    ¥980