【下味冷凍】おつまみによし! 子どもにもOK! インドネシア風焼き鳥、サテ

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

インドネシア風焼き鳥、サテ

肉や魚の下ごしらえは時間がかかって面倒なものです。「下味冷凍」なら調味料に浸して冷凍するので、解凍したときにはしっかり味がついてとっても簡単に一品が完成。うま味もアップします。ここで紹介するのは、サテ。しょうゆベースの焼き鳥もいいけど、たまにはスパイシーな味つけもいいですよ。

サテ ~インドネシア風焼き鳥~

ガラムマサラの香りが食欲をそそるサテ。辛さはないので子どもでも食べやすい味です。下味冷凍した鶏肉は軟らかさが増し、肉汁があふれてとてもジューシー。食べやすい一口サイズで、1本、2本と手が止まらなくなる美味しさ。甘いピーナッツソースもよく合います。

「鶏もも肉の下味冷凍」のつくり方はこちら

【材料】4人分

  • 鶏もも肉(下味冷凍) 2袋
  • ガラムマサラ 小さじ1/2
  • サラダ油 大さじ1/2
  • パクチー 適量
  • サニーレタス 適量
  • ライム 1個
  • A(つけだれの材料)
    • 紫玉ねぎ(みじん切り) 1/4個
    • ピーナッツバター(チャンク) 大さじ3
    • スイートチリソース 大さじ2
    • ナンプラー 小さじ1
    • にんにく(すりおろし) 小さじ1/2
    • 水 大さじ1~2
  • B(エスニック風なますの材料)
    • 大根(千切り) 200g
    • にんじん(千切り) 50g
    • ナンプラー 小さじ1
    • スイートチリソース 大さじ1
    • パクチーの茎(みじん切り) 大さじ1

【つくり方】

  1. 鶏もも肉は解凍して取り出し、ペーパータオルで水気を押さえる。キッチンバサミなどで1枚を6等分に切る。
  2. 1を3切れずつ串に刺し、ガラムマサラをまぶす。
  3. プレートに油を熱し、2を焼き色を見て返しながら7 ~ 8分焼く。
  4. ボウルにAの材料をすべて入れてよく混ぜ、つけだれをつくる。
  5. ポリ袋にBのすべての材料を入れて揉み込み、空気を抜きながら密封し、冷蔵庫で30分以上置く。
  6. 肉が焼き上がったら、4、5、野菜とライムを添える。

【ポイント】

鶏もも肉をキッチンバサミで切る

キッチンバサミを使うことで時短。洗い物も減らせます。

【使ったのはコレ!】

DOD テキーラグリドル

DOD テキーラグリドル

厚さ3㎜の鉄板は蓄熱性が高く、ゆっくり均一に熱が伝わる構造。素材を美味しく焼き上げます。フチがあるので油や汁が流れ落ちる心配もなし。バーナーに合わせて鉄板の高さが変えられます。キャリーバッグ付き。
組み立てサイズ:約W33.5~37×D16.5×H15.5㎝ ¥6,600

教えてくれたのは

上島亜紀さん

料理家。家庭料理をメインに、手早く本格的な味わいの調理方法が人気。下味冷凍のオリジナルレシピも多数。著書に『頑張らなくていい 仕込み1分の冷凍作りおき』(ナツメ社)など。


肉や魚を調味料に浸して冷凍する、下味冷凍。まとめ買いしたときなどに冷凍しておくととても便利ですよ。忙しい平日、特別感を出したい週末、簡単につくりたいキャンプなど、あらゆる場面で大活躍すること間違いなし! ぜひお試しを!

Mart冬号 平日、週末、キャンプ いつでも使える安定の4レシピ「下味冷凍」美味しい三段活用!より

撮影/小林愛香 取材・文・スタイリング/北川明子 編集/富岡幸子

- 関連記事 -

    マガジン
    【Mart冬号】
    2023日年12月27日発売
    ¥980
    マガジン
    【Mart冬号】
    2023日年12月27日発売
    ¥980