“神奈川土産”に喜ばれそう!無印良品「ミルクハーバー」神奈川店舗限定バージョン!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

ミルクハーバーと大山茶を並べたところ。

神奈川県内にある無印良品の店舗と、オンラインストア内「諸国良品」にて数量限定で発売中のミルクハーバーとお茶を神奈川在住ライターがご紹介!神奈川県民なら一度は聞いたことがある「ありあけ~の~ハーバー♪」というコマーシャルソングが、頭の中をグルグル。さて、本来のミルクハーバーとどう違うのでしょうか?パッケージにもYOKOHAMAの文字や、港町と茶畑が組み合わさった絵柄入りで、限定感と特別感のある商品です。

ミルクハーバーの白餡が濃厚お茶味に!甘さとほろ苦さのバランスが絶妙

そもそも神奈川はお茶の産地なの? 「丹沢大山茶」とは??

実は、神奈川県の茶葉生産量は全国19位(※)と微妙な位置。それに加えてここ近年、全国的に見ても茶葉の消費量は減少しているのです。

そんな中、茶師でもある「茶来未」の社長佐々木氏が立ち上げたのがお茶ブランド「丹沢大山茶」です。神奈川県の西部に位置する松田町の標高の高い山間地の放置されている土地を使い、新たな栽培方法でお茶を栽培。一番茶だけでなく、二番茶、三番茶も使えるような自由な発想で、農家の地域産業を盛り上げる役割を担っています。
神奈川県茶業振興計画より

ミルクハーバー5個入りを開けたところ。

1個から購入できますが、化粧箱のデザインがかわいかったので5個入りを購入。地域&期間限定の特別な手みやげになり、喜ばれそう。

パッケージ裏。丹沢大山茶の香りと風味をいかしたお菓子、という内容のメッセージ入り。

お茶の香りと風味が特徴のミルクハーバー。今回参加した横浜銘菓のありあけと、茶来未の想いが書かれています。

ミルクハーバーの中身を出した様子。

しっとりやわらか、優しい色味のミルクハーバー。見た目はいつもと変わらず愛らしい。

ミルクハーバーの中身見せ。お茶の餡が詰まっている。

割ってみると、大山茶の濃厚な香りがふわっと漂います。白餡の代わりに、茶餡がギュッと詰まっていてほっこり。

練乳とはちみつを使った舌触りしっとりな生地に、丹沢大山茶の香り高いお茶の香りが見事にマッチ!少しずつ、ゆっくりじっくり味わいたくなる、素材にこだわった風合いです。

ミルクハーバー 丹沢大山茶¥160/1個、¥800/5個(化粧箱入り)(無印良品)※販売は無印良品 神奈川エリア 計37店舗、無印良品ウェブサイト内「諸国良品」にて。

ミルクハーバー 丹沢大山茶¥160/1個、¥800/5個(化粧箱入り)(無印良品)※販売は無印良品 神奈川エリア 計37店舗、無印良品ウェブサイト内「諸国良品」にて。

丹沢大山茶の茶葉も販売!ホッと一息したい時に

お茶の茶葉見せ。三角のティーパックに入っている。

ティーパックのお茶とあなどるなかれ!三角パックで茶葉の香りが広がります。

お茶のティーパックを入れてお湯を注いだところ。

急須でお茶を淹れなくなった方も多いのでは?でも時々飲みたくなる温かいお茶。急な来客用にもストックしておきたい!

お茶完成の様子。後にはお茶のパッケージ。

黄色味のある緑茶。一口目に感じる渋みと、後味のさわやかさが印象的。

丹沢大山茶 ティーバッグ¥600/1袋(7ティーバッグ入り)(無印良品) ※販売は、神奈川エリア 計37店舗、無印良品ウェブサイト内「諸国良品」

丹沢大山茶 ティーバッグ¥600/1袋(7ティーバッグ入り)(無印良品)※販売は、 神奈川エリア 計37店舗、無印良品ウェブサイト内「諸国良品」


無印良品では、地域活性化への取り組みに注力していて、今回は横浜事業部が地域の企業と協同して商品開発やパッケージ制作にも携わり新たな商品が誕生!お茶を飲む機会が減り、生産も減少傾向にあるため、今後も神奈川のお茶を存続させたいという想いからお茶餡のミルクハーバーが完成しました。夏の販売が終了したあと、秋にも再度販売されるそうなので、神奈川の店舗で見かけたらぜひ、手に取ってみてください。

お問い合わせ/無印良品

https://www.muji.com/jp/ja/store

取材・文/森岡陽子

- 関連記事 -

    マガジン
    【Mart春号】
    2024年3月28日発売
    ¥980
    マガジン
    【Mart春号】
    2024年3月28日発売
    ¥980