バージョンアップして再登場!「スライスようかん 焼き芋」で幸せな朝食を♡

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

食パンにのせてトーストするだけで、おいしい餡トーストが完成する「スライスようかん」から、昨年も話題となった「焼き芋」が再登場しました。待望の再販に喜んでいるファンもいるはず!まだ食べたことがないという方のために、改めて詳しくご紹介します。

ここでおさらい!「スライスようかん」とは?

亀屋良長「スライスようかん」のパッケージと、栗をのせてアレンジした栗餡トースト

スライスようかんは、パンにのせてトーストするだけで餡トーストが簡単に味わえるシート状の羊羹。スライスチーズをのせて焼くチーズトーストの餡子バージョンというイメージがわかりやすいかもしれません。

プレーンな「小倉バター」が定番商品で、最高級と言われる「丹波大納言小豆」を使用した一級品。バター羊羹もセットされているので、のせるだけで餡バタートーストになり、上品な甘さとバターの芳醇なコクが味わえます。

スライスようかんシリーズは、なんと総売り上げ枚数は累計35万袋だとか!1袋に2枚入りなので、すでに70食の餡バタートーストがおいしく食べられたというわけです。

ライターの食レポ&アレンジアイデアはこちら!

ファンの声からバージョンアップして再販!「スライスようかん 焼き芋」

亀屋良長のスライスようかん 焼き芋

これまで、いくつかのフレーバーを販売してきた中で特に人気が高かったという「さつまいも」を今回は「焼き芋」にバージョンアップ。

自家製キャラメルと生クリームを配合した濃厚な焼き芋と、丹波大納言小豆を使用した「小倉羊羹」が1/2ずつ1シートになっていて、その上に「焦がしバター羊羹」が。

 

スライスようかん焼き芋の製造工程

仕上げに黒胡麻をふって見た目と味わいのアクセントにしています。

トーストすると部屋いっぱいに香ばしく芳醇な香りがふわりと漂います。

のせて焼くだけなので忙しい朝でもすぐつくれるところも人気の理由です。

販売は11月下旬ごろまでの期間限定商品とのこと。今のうちにぜひお試しください!


商品概要

「スライスようかん 焼き芋」1袋(2枚入り)/¥594(税込)
日持ち:14日(常温)
販売期間:2022年11月下旬頃までの予定(秋の季節限定)
商品URL:https://kameya-yoshinaga.com/?pid=163009076

購入方法

店頭販売またはネットショップにて

販売店一覧

  • 亀屋良長 本店
  • 亀屋良長 ジェイアール京都伊勢丹店(地下1階)
  • 髙島屋京都店 銘菓百選
  • 大丸京都店  和菓子売り場
  • 無印良品   京都山科店

 

文/Mart編集部

- 関連記事 -

    マガジン
    【Mart冬号発売】
    2022年12月26日発売
    ¥900
    マガジン
    【Mart冬号発売】
    2022年12月26日発売
    ¥900