更年期症状が出始め、急激に老けてしまうのではないかと思うと不安です……。【高尾美穂先生のお悩み処方箋】

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

更年期が始まる時期や更年期に起きる症状は、人それぞれ。いつどんなことが起きてしまうのだろう……と不安に思っている人も多いはず。

第26回の今回は、そんな更年期に気になる「年齢を重ねても若々しくいるにはどうしたらいい?」というお悩みです。産婦人科医の高尾美穂先生が、相談者の心に寄り添って優しくアドバイス!

悩める女性の心を軽くしてくれる!高尾美穂先生

高尾美穂先生
産婦人科専門医・婦人科スポーツドクター・ ヨガ講師。産婦人科専門医として、女性の健 康をサポートしつつ、それぞれのライフステージ・ライフスタイルに合った治療を提案する一方、スポーツドクターとして、女性のプロアスリートへのサポートも行っています。雑誌やテレビほかさまざまなメディアでも、女性のお悩みへの優しいアドバイスが好評です。

【相談テーマ】年齢を重ねても若々しくい続けたい!

Mart読者プロフィール画像

相談者:Nさん(49歳)
神奈川県在住
栄養士

年齢が出やすいパーツのケアときれいな姿勢のキープが必須!

Nさん:現在49歳ですが、徐々に更年期のような症状が出てきました。更年期に入ると一気に老けてしまうのではないかと思うと、怖くて仕方がありません。

高尾先生:ガクンと老けるのが怖いということは、逆に今までは若く見られることが多かったのでしょうか?

Nさん:童顔だからか、実年齢よりも若く見られることが多かったです。独身時代は、働いているのに学生と間違えられておまけしてもらう、なんてこともよくありました。

高尾先生:50歳近くの今まで童顔のままでいられたのなら、ここから先も急激に変わるということは少なさそう。急激に老けるということはないと思いますよ。

Nさん:それは嬉しいです。老けないために気をつけていくべき点はありますか?

高尾先生:普段からしていると思いますが、髪の質感や肌のシワなど、年齢が出やすいところでケアは、今後もしっかり続けた方がいいですね。そして気をつけてほしいのは、姿勢です!

Nさん:姿勢で見た目年齢が変わるんですか?

高尾先生:姿勢が悪いと、かなり老けて見えてしまいます。そのためいい姿勢を保つことが大切ですが、言うほど簡単ではありません。それには背中の筋力をつけておくことが必要です。

Nさん:筋トレや運動をしないといけないですね。

高尾先生:運動を定期的にしている人は血流がいいから、肌もキレイだし太りにくくなりますよ。もちろん、体力づくりにもなるのでおすすめです。更年期の血行不良にもいいかもしれません。自分の姿勢がいいかどうかは、カメラを意識していないときに写された写真を見てみるのがいちばん。

Nさん:そうなんですね。

高尾先生:「写真を撮るよ」と言われると、ポーズをとってきちんとした姿で写ろうとしますよね。でも、気づかずに撮られた写真は自分のクセがよく出ています。姿勢が悪い、気づかないところにシワがあるなど、もしかしたら認識していなかった老化のサインに気づくことができるかもしれません。

高尾美穂先生

自分の好きなことをいつまでも追い続けて

Nさん:見た目もですがもうひとつ年齢を重ねるごとに悩んでいるのが、体力の低下です。昔よりも圧倒的に疲れやすくなりました。

高尾先生:どういうときに疲れるんですか?

Nさん:現在、娘が大学生で、学校は違いますが私も通信で2回目の短大に通っています。同じ大学生になる夢が叶ったのですが、いっしょにちょっとでも無理をするとすぐに疲れてしまって……。

高尾先生:20歳の人と同じ体力で動くのは、さすがにもう難しいかもしれませんね。いろいろ頑張っていて疲れるのは、年齢からするとごく普通のことだと思いますよ(笑)。

Nさん:高尾先生は、医師としてのお仕事のほかにテレビや講演会、SNSなどでもパワフルに活動されていてすごいな、と思っています。高尾先生が元気で若々しくいられる秘訣が知りたいです!

高尾先生:私がしているのは、まずはよく寝ること。寝つくまでに30分くらいはかかると考えて、7時間半は睡眠時間を確保できるよう、生活のスケジュールを組み立てています。あとは、女性ホルモンに似た働きをするエクオールがとれるサプリメントを飲んでいるくらい。

Nさん:まずは睡眠なんですね。

高尾先生:はい、そこから気をつけるようにしてみてくださいね。それにしても、Nさんのアグレッシブで前向きなところが、とてもいいと思いますよ。疲れるかもしれないけれどやりたいことがあるのは、素晴らしい!

Nさん:短大を卒業しても、さらにほかのいろいろなことに挑戦してみてもいいですよね。

高尾先生:もちろん!大学もそうですが、家や職場などいつもの生活の場以外にも“サードプレイス”を持っておくことは重要なんです。趣味、ボランティア、習いごとなど、どんなことでもいいですが、自分の楽しみに没頭することこそ、若さを保つ最大の秘訣!最近は大人の推し活なんかも流行っていますよね。それで生き生きしている人もいっぱいいます。

Nさん:これからもやりたいことを全力でがんばります!体力づくりもがんばらないとですね!

【高尾先生のお悩み処方箋】年齢を重ねても若々しくい続ける秘訣

  1. 髪や肌などケアできる部分はしっかりする
  2. キレイな姿勢を保つ
  3. 定期的に運動をして体力や筋力を維持
  4. しっかり睡眠時間を確保する
  5. 好きなことに打ち込み続ける

【相談を終えて】

肌をいたわることやキレイな姿勢をキープすることは、これからも心がけたいです。また、趣味のサイクリングをするほか、なるべく歩くことも継続できればと思います。

やりたいことはいっぱいあるけれど、無理せずに笑顔で自分をいたわりながら、楽しく健康的に過ごして素敵な年の重ね方をしたいと思いました。そしてこれからも、仕事や短大で学んだことを生かして子どもや育児をするパパやママさんたちを笑顔にできるよう、日々自分を高めながらがんばります!

Mart読者 自転車移動を心がける

撮影/中林 香(高尾先生) 取材・文/酒井明子

- 関連記事 -

    マガジン
    【Mart冬号】
    2023日年12月27日発売
    ¥980
    マガジン
    【Mart冬号】
    2023日年12月27日発売
    ¥980