ミセスブログ ミセスブログ
ID
パスワード
  • Mart会員について
  • Web会員登録
  • 読者会員登録
中村明花の Lachen bringt Glück 笑う門には福来たる

ドイツと日本のミルクの違いとは!?

2017年03月30日(木曜日)
娘は、はやいもので9ヵ月。

おかげさまで離乳食は順調に進んでいます♪

もちろんまだミルクも飲んでいるので、

ドイツで生活しているときはドイツのミルクをあげています(o^^o)

ビオと呼ばれるオーガニック商品が豊富なドイツでは、

ミルクもビオのものがとっても多いんです。

ビオ以外でも、日本のミルクとはつくり方も違います。

まず哺乳瓶に4050度くらいのぬるめのお湯を入れ、

そこに粉を入れて混ぜてつくります。

日本とはお湯と粉を入れる順番が違いますよね。

しかも熱湯でなくぬるめのお湯です‼

ドイツのミルクは熱湯でつくってはダメで、

その理由はミルクのなかに含まれる、

おなかの調子を整えてくれる菌が死滅しちゃうからだそう。

ちょうどいい加減のぬるま湯を用意するのは大変なのですが、

ドイツには、お湯をミルクづくりに最適な温度に保ってくれるポットが売られているんです。

こういう便利グッズはドイツならではですよね(^^)

そうそう、ドイツのミルクをあげてみて気づいたことがひとつ。

それはうんちの色が健康的になるということ。

お腹にいい菌が含まれているから体にいいんだなって実感しました(o^^o)

最初から飲ませられる温度でつくるから、

出来上がったらすぐに飲ませられるのもいい!

においは日本のほうが甘くておいしそうなにおいがします♪


ドイツの先輩ママたちと情報交換

2017年03月01日(水曜日)
少し前のことになりますが、

ドイツに住んでいる日本人ママたちとの集まりに参加してきました!

そこでは歌を歌ったり、絵本を見たり、工作をしたり。

娘よりも少し大きい子たちが多くて、うちの子は一番下でした。

娘には絵本や工作はまだ早かったのですが、

歌が好きなので、じーっと見たりきゃいきゃい喜んでいて(o^^o)

そこで知り合った方が

0歳から2歳くらいの子に向けた子ども会ってあるの知ってますか?」

って誘ってくださったのでそちらにも参加してきました♪

こちらはどちらかといえばママの交流会という感じで、

お歌を歌ったりもしつつも、

いろいろな話を聞けてとても参考になりました!

こちらでの離乳食のことや

具体的にここのお店は子連れでも行きやすいよ!とか。

実際にドイツで子育てしている先輩ママのお話なので、

本当に有難かったです(^^)

また改めてママさんたちとご飯に行けたらいいなー

いろいろお話できたらいいなーと思っています(o^^o)


ドイツの子育て事情「お風呂は毎日入らない!?」

2017年01月30日(月曜日)
日本では毎日当たり前のように入るお風呂。

でも、ドイツでは毎日入らないんです
新生児ならなんと1カ月に1回くらいでもOK
頻繁にお風呂に入れないほうがいいっていう考え方なんです


その理由は水

日本は軟水だけどドイツは硬水。
この水質の違いで、私自身もそうなんですけど、
乾燥がひどくなっちゃうんです>_<


最初は日本と同じ感覚で、
毎日きれいにしてあげたほうがいいのかなって
毎日入れていたんですけど、
特におなかまわりの皮膚が乾燥して粉をふくようになって…。


これに気づいてからは毎日のお風呂はやめて、
手足やお尻周りだけはきれいに洗って、
それ以外はふいてあげることにしました(o^^o)


先日ドイツ在住の(日本人の)ママさんたちに会う機会があったので
聞いてみたら、どうやらドイツに来た人みんなが悩む問題らしく…。


石鹸を使わないようにしたり、お風呂は3日に1回、1週間に1回にするとか、
子どもの様子を見ながらやってるとのことでした。


なかには毎日入っても大丈夫!って子もいて、
その子によって違うんだなぁって。
我が家は4日に1回にしたら、
カサカサもだいぶ治まってホッ(o^^o)


今現在は日本滞在中なので
軟水のおかげで乾燥しないのがうれしいです♪

ドイツの買い物事情「コンビニや日曜営業がない!!」

2017年01月23日(月曜日)
現在、夫のオフシーズンを利用して

日本に帰国中です(^^)

こっちに帰ってきて思うこと。

それは日本って便利!!

ドイツにはコンビニはないし、24時間営業している店がありません。

さらに日曜日はスーパーやデパートはお休みで、

やっているのは飲食店がちらほら…。

ドイツの人の休日の過ごし方はどこかに出かけるというよりも

家で家族とゆっくり過ごすんです。

コンビニでいつでもなんでも買える感覚の日本から来た私は

まだまだうっかりしているときがあって…。

たまにおむつやミルクがなくなりそう!って慌てることも!

それに気づいたのが土曜日の夜だったりするともうピンチです!!

ドイツにいるときは熱いお湯を冷まして持ち歩いていましたが、
つくり忘れていたり、冷ますのに時間がかかったりといろいろ
面倒なので、いつでも買える日本はやっぱり便利です。



ドイツで持ち歩いていたお水の入れものがこちら。水筒だと
冷めにくいので、冷ましやすい容器に入れていました。


日曜日には買い物できるところが開いていないので、

なんとかしのいで月曜日の朝一番に買いに行ったり(^^;

ドイツにいるときは朝は早いので場所にもよるけど

スーパーなら朝7時くらい、
デパートも8時、9時には開いています!

異国での子育て、こういうところも慣れていかなくてはいけませんね(^^;

そうそう、空港には唯一日曜日でもやっている小さいスーパーがあるんです。

割高だけど本当に困ったらここに駆け込もうかと思っています(o^^o)

ライフスタイルに合わせたバギー選び

2017年01月06日(金曜日)
ドイツに来て驚いたことのひとつがバギーの大きさ!

日本から持ってきたAirBuggyがこっちだと小さく見えるんです!

ドイツのママたちが使っているのは、

大きくてタイヤが太くて、なにより頑丈!!

こちらは石畳なのでタイヤが細いと溝に挟まるし、

しっかりしていないとガタガタ揺れちゃって

赤ちゃんが起きちゃうんですよね(^^;

そこで、こちらにきてから

しっかりとしたつくりで4輪のバギーを買い足しました(^^)

見てください!

AirBuggy(写真左)と比べてもこの大きさ!

しかも寒さ対策も万全の仕様で娘はみのむし状態に(^^)

今のところAirBuggyは小回りが利くので近所への買い物用に

それ以外はドイツで買ったバギーと使い分けています!

バギーひとつとっても

住んでいる場所、生活スタイルによって使いやすいもの、

ふさわしいものは様々だなぁと実感しました(o^^o)

最後になりましたが、

本年もこちらのブログでは子育てのことを中心に

いろいろと綴っていけたらなと思っています(o^^o)

引き続きお付き合いいただけたら嬉しいです♪

どうぞよろしくお願いいたします!

2016年もありがとうございました

2016年12月27日(火曜日)
はやいものであと数日で2016年も終わりですね。

今年は30歳という区切りを迎え、

6月には娘が無事に生まれてきてくれた思い出深い年(^^)

さらに念願だった料理本を出すことができて、

いろいろな意味で新しいスタートの年だったと思います!

それにしても、

娘が生まれてからの半年間はあっという間でした!

1日がすごく短く感じるようになって、

娘がやっと寝たあと、さぁゆっくりしよう!と思うと

あれもうこんな時間!!! 

寝ないと次の日もたないから寝よう…

みたいな感じ(^^;;

1日がすごいスピードで過ぎていきます(^^;;

振り返ると、

日々お母さんとして楽しく過ごしていたけれど手探りなことも多く、

娘が体調を崩したときなどはあたふたしてしまうこともあって。

来年もいろいろあると思いますが、

もう少しお母さんとしてどーんと構えていられるようになりたいです♪

娘の成長に負けないよう、

私も母として成長できるように頑張ります(^^)

皆さま来年もどうぞよろしくお願いします♡


ドイツでかわいい「スリーパー」発見!

2016年12月21日(水曜日)
1月号の連載でもチラッとお話したのですが

寝るときに掛布団をけってはいでしまう娘。

風邪をひかないか心配だったので、

ずっと欲しかったスリーパーを買いました。

ドイツらしいシンプルでかわいいデザインです(o^^o)

足元まですっぽり包まれてイイ感じ♪

さらに下には長袖のパジャマのようなものもついている3点セットで

これなら夜中にどんなに動いてもはげないからすごく安心です!


スリーパーはドイツのブランドsteiff(シュタイフ)のもの。


こちらドイツは外と室内の寒暖差が激しくて、

日中も洋服の調整が難しいんです>_<

外はマイナス10℃以下になるくらい寒いけど

その分家の暖房機能がしっかりしているので

自宅に帰ってきたら暑くて窓を開けるくらい!

デパートやレストランも暖かいので

ヒートテックを着て行っちゃったら暑くて暑くて(^^;

行く場所、滞在時間によって快適に過ごせるように

試行錯誤な毎日です(^^;

海外の荷物事情「トルコから荷物が届きました…」

2016年12月09日(金曜日)
ドイツでの住まいが決まってから、

以前住んでいたトルコに置いておいた荷物を

こちらに送ってもらえるように手配していました!

この荷物にはもうすぐ始めようと思っている

娘の離乳食用にも便利なミキサー関係も入っていて…。

なかなか届かないなー!まだかな?まだかな?

と待っていたら!

届きました!!!

こんな状態で(:_;)

なぜか先に6箱届いて、後の20箱くらいは税関で止まってまだ届かないのですが、

もうぐっちゃぐちゃです(:_;)

しかも、なかのお皿の1/3は割れてきてショックでかすぎました(笑)

もう笑うしかないです!!

今後、国外に引っ越す際は、お皿は持って行かないと心に決めました(笑)

残りの荷物に入っているお皿も、

きっとほとんどが割れていると思うので諦めてます^^;

海外では何が起こるかわかりませんね(泣)

娘、スタジアムデビューしました!

2016年11月29日(火曜日)
ドイツに着いてしばらくした頃、

夫が所属するチーム・シュトゥットガルトの試合を観戦に
スタジアムに行ってきました♪



娘にとっては初スタジアム。

試合が始まったときはあまりの歓声や音の大きさにびっくりしていましたが、

すぐに慣れたのか寝始めちゃいました(^^


とってもいい子にしてくれていましたが

すっごく寒かったので前半だけ見て、

後半は家族が観戦できるお部屋で過ごしました!

ここには選手の奥さんやお子さんたちがいっぱい(o^^o)

こういう部屋、ドイツではどのチームにもあるんです!

日本でも浦和レッズにはあったけど、

ほかのチームにはないって聞いたことがあるので、

日本ではレッズだけなのかも?


ドイツは部屋があるだけじゃなく、

ビュッフェ形式でごはんも用意されていて、

飲み物はなにがいい?って、ウェイターさんが聞いてくれたり。

さらに今のチーム(Stuttgart)には保育士さんもいて、

お願いすれば娘を見ていてもらえるんです!

まだ娘も小さいので心配で私は預けた事ないのですが、

こんな風に家族や子供を大切にする感覚はさすがドイツ!


試合のたびにここに来れば、

娘は同じくらいの年齢の子どもたちと触れ合えるし、

私もママたちに会えるのが嬉しいです♪


毎試合配布されるマガジンにパパが載っていたので一緒にパシャり。


3カ月の娘と海外フライト

2016年11月15日(火曜日)
みなさんこんにちは♪

少し時間が経ってしまいましたが

今日はドイツへの長時間フライトのことを書きたいと思います。

日本→ドイツのシュトゥットガルトまでは乗り換えがあって

日本からの長距離とそこからの短距離。

最初の飛行機ではバシネットを使ったり、

トイレ横のスペースを使ってあやしたりできたので、

初めての子連れ飛行機にしては順調でした♪

でもでもでも!!

乗り換えをしてからの1時間は飛ぶ前からずーっとぎゃん泣きで…。

この飛行機は小さくて、一番前の席でも狭く、

飛び立つ前から母子ともにシートベルトで動けないし、

私自身もなにもしてあげられず……。

やっとシートベルトを外せるときになって(ここまでが本当に長かった)

立ってあやすんですけど、

スペースがないので通路に立つしかなく、周りの視線も気になって……。

もちろん事前にいろいろ調べて、

赤ちゃんは耳抜きができないから母乳やミルクを飲ませるといいって聞いて、

最初の飛行機ではそうしていたんですけど、

乗り換え後はそれどころではなくて(:_;)

娘にはかわいそうな思いをさせてしまいました。

娘が動けるようになるとまた違った大変さが出てくると思うので

これからは飛行機問題も課題だなぁ……。

ちなみに機内は気温の変化が結構あるので体温調節しやすい服装にして、

厚手のおくるみを持っていったら便利でした♪

前の席は広めにつくられているしバシネットも使えて、

さらにトイレに近いところだとオムツ替えも楽に行けました♪

移動がスムーズにできる通路側もおすすめです!!

冬休みなど子連れで飛行機に乗る方の参考になればうれしいです(^^