GWもスムーズに!並ばず入園できる人気施設4選【アソビュー電子チケット情報】

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

彫刻の森美術館
間もなくゴールデンウイーク!今年は久しぶりに気兼ねなく外出できるとあって混雑が予想されます。そこで、お得な遊び予約サイト「アソビュー!」にて“アソビの達人”として活動する林さんに、ゴールデンウイークでも電子チケットで並ばずに楽しめるおすすめの人気施設を教えてもらいました。

教えてくれたのは

アソビューの「遊びの達人」林創(はやしそう)さん

林 創(はやし そう)さん
アソビュー! 編集チーム・アソビの達人

アソビュー!がプロデュースするアウトドアアクティビティ専門予約サイト「そとあそび」コンテンツ編集者。日本各地のアクティビティスポットを知り尽くし、ラジオをはじめ各種メディアで「アソビの達人」としても活動中。プライベートでは1歳の男の子のパパなので、週末は子どもとのアソビスポット開拓に夢中な一面も。

▶︎アソビュー!
▶︎そとあそび

並ばずに入園できる理由とは

コロナ禍になる少し前から、多くの施設では「電子チケット」が導入されるようになりました。事前に入園券を購入しておくことで、現地ではスマホの画面を見せる(あるいは二次元コードなどを読みとる)だけで入園できる仕組みです。

コロナ禍となってからは、多くの施設では入場人数制限をかけることもあって、そんな背景もあり普及しています。

小さなお子さんがいるご家庭では、「チケットを取るために長時間並んでいられない!」ということも多いですよね。同じ場所にいると飽きてしまいますし、夫婦でもついイライラしてせっかくのお出かけなのに喧嘩になってしまうことも……。

電子チケットならそんな問題が解決できますし、その日全体のスケジュールが狂うこともありません。今回はアソビューで電子チケットを事前取得することでスムーズに入園できる施設を5つご紹介します。

思いっきり遊んでアートに触れ合える「彫刻の森美術館」【神奈川県】

彫刻の森美術館

彫刻の森美術館は7万㎡の庭園に約120点の作品を展示しています。室内でおとなしく作品を見るのではなく、豊かな自然に囲まれた場所で青空の下、のびのびとアートを感じることができます。

子どもが中に入って遊べる「ネットの森」や、ステンドグラスが美しく、螺旋階段で登ることができる「幸せをよぶシンフォニー彫刻」など、体験型のアート作品も充実しています。

アソビの達人・林さんのおすすめポイント
屋外でハイキング気分で歩きながらアートを楽しめる彫刻の森美術館は、大人も子どももゆったりと過ごせる場所です。とくに4月後半からゴールデンウイークにかけて箱根は新緑が美しく、とても気持ちが良いですよ。

カラフルなネットで思いっきり遊べる「ネットの森」は写真映えするスポットとしてもおすすめです。

スポット情報
彫刻の森美術館
住所 〒250-0493 神奈川県足柄下郡箱根町ニノ平1121
営業時間 9:00~17:00
定休日 年中無休

電子チケットの取得はこちら>>

生きものとの距離が近い!「すみだ水族館」【東京都】

すみだ水族館
すみだ水族館は、仕切りのない水槽展示をしていたり、スタッフとの距離が近くコミュニケーションを重視していたりと、他の水族館よりも近い距離感で生きものと触れ合えます。

水槽前に椅子が置かれているので、疲れたら休んでもいいですし、じっくりと水槽の中を観察してもOK。ゆったりと過ごせるのもポイントです。約500匹のクラゲが漂う長径7mの水盤型水槽「ビッグシャーレ」は上からのぞくことができ、その美しさは圧巻です。

アソビの達人・林さんのおすすめポイント
すみだ水族館はスカイツリーの下部分「ソラマチ」にある施設なので、水族館以外にも楽しめる場所が多いことも魅力です。

公式ホームページには「こどもと」「デート」「夜」など、シーン別におすすめのおでかけプランが提案されているので、見ているだけでも楽しいですよ。

さらに、小笠原諸島の海をテーマにした「小笠原大水槽」では小笠原諸島の海をどのように再現したかのストーリーを調べてから行くと、親子での会話も弾むこと間違いなしです。

スポット情報
すみだ水族館
住所 〒131-0045 東京都墨田区押上一丁目1番2号 東京スカイツリータウン・ソラマチ5F・6F
営業時間 土日祝9:00~21:00(最終入場20:00)
定休日 年中無休

電子チケットの取得はこちら>>

日本で3か所だけ!スナネコに会える「那須どうぶつ王国」【栃木県】

那須どうぶつ王国
那須どうぶつ王国は「王国ファーム」と「王国タウン」の2つのエリアに分かれています。「王国ファーム」は広大な公園になっていて、思いっきり走り回ることができます。

「王国タウン」は屋根があるので、天候の心配がいりません。絶対に見逃せないのは日本で3か所の動物園にでしか会うことができない「スナネコ」ですよ!

アソビの達人・林さんのおすすめポイント

大人気の「スナネコ」はもちろんですが、今話題なのは「世界一可愛い羊」と言われている「ヴァレーブラックノーズシープ」。今年の4月に双子の赤ちゃんが誕生したのですが、あまりの可愛さに写真を撮る方がたくさん!ぜひこのタイミングで会いに行ってみてくださいね。

スポット情報
那須どうぶつ王国

住所 〒329-3223 栃木県那須郡那須町大島1042-1

営業時間 こちらにてご確認ください

定休日 不定休

詳しくはこちら>>

どうぶつ図鑑が大好きなお子さんに!「日立市かみね動物園」【茨城県】

日立市かみね動物園
日立市かみね動物園は茨城県日立市にあるかみね公園内に立地のある動物園。太平洋が一望できる園内には約100種540の動物たちがいます。

どうぶつ図鑑が大好きで読み込んでいる!というお子さんにとっては、図鑑で見たことがある動物がたくさんいてテンションがあがる場所です。

アソビの達人・林さんのおすすめポイント
敷地が広大で、そしてスタンダードなまさに「動物園」という感じの場所です。1つ1つの動物を図鑑のようにじっくりと観察したい、という方におすすめです。

ライオンやゾウなど、「動物園で絶対に見たい!」という動物が必ずいるので期待を裏切りません。2022年に誕生した新猛獣舎「がおーこく」にはライオン、トラ、ジャガーがいますよ!

スポット情報
日立市かみね動物園
住所 〒317-0055 茨城県日立市宮田町 5丁目2-22
営業時間 3月~10月は9:00~17:00(最終入場16:15)
定休日 年末年始(12月31日~1月1日)
※入園開始直後は混雑が予想されます

電子チケットの取得はこちら>>

 

スムーズなスタートで充実した思い出をつくろう!

混雑が予想されるゴールデンウイークですが、賢く楽しみたいですよね。電子チケットを上手に活用して1日のスタートがスムーズにいけば、たくさん充実した思い出をつくれるはず!

「アソビュー!」には他にもゴールデンウイークにおすすめのアソビ情報が満載です。ぜひチェックしてみてくださいね。

取材・文/Mart編集部

- 関連記事 -

    マガジン
    【Mart冬号】
    2023日年12月27日発売
    ¥980
    マガジン
    【Mart冬号】
    2023日年12月27日発売
    ¥980