• TOP
  • Mart白書
  • Mart読者の実情調査!【キャラクターグッズ】

Mart読者の実情調査!【キャラクターグッズ】

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

最近では人気キャラクターのほかに、企業や商品キャラクターも流行していますね。限定パッケージやコラボグッズも話題になり、大人になってもキャラクターグッズが好きな人は意外と多いよう。そこで、Mart読者のキャラクターグッズ事情を調査しました!

Q1.キャラクターグッズは持っていますか?


所有率は高いものの、「キャラクターグッズを持つことに抵抗はありますか?」という設問では、「抵抗があるので、あまり目立たない小物などで取り入れている」と25%の人が回答。どういうアイテムで取り入れるか、がポイントのようです。

Q2.好きなキャラクターのグッズを持つとき、どちらがより近いですか?


家の中で楽しむ人が過半数という結果に。一方で、大人になってからも人目は気にならない、どちらでもないという回答も少なくなく、個人差が大きい様子。

Q3.キャラクターグッズを持っていると答えた人にお聞きします。それはどんなものですか?


いちばん多かった文房具に続いたのは、ぬいぐるみ、ポーチなどでした。持ち歩いて外でも使える文房具やポーチのほかに、人目を気にせずに部屋で飾って楽しみたい人にはぬいぐるみが支持されているようです。

Q4.キャラクターを好きになったきっかけなどエピソードはありますか?

幼稚園のころ、誕生日プレゼントでぬいぐるみをもらったのがきっかけ。小学校にあがってからも、そのキャラクターの文具や身の回りの物が多くて、気がつくといつもそばにいてくれた存在。
【ぷりんa(47歳)香川県・専業主婦】

子どものころ、親から唯一見てもいいと言われていたアニメが『ドラえもん』で本当に大好きでした! 夏休みは映画を観に連れて行ってもらえるのが楽しみだった思い出も。
【こーーし(35歳)大阪府・会社員】

卯年生まれということもあって、大人になってからも買い集めている「ミッフィー」。子どものころからずっと好きなキャラクターです。
【櫻糀(57歳)岡山県・専業主婦】

小学生のころ、英会話を習っており、勉強のため「スヌーピー」の英語版を読んでいました。スヌーピーを見ると当時を思い出して懐かしくなります。
【keikolyn(45歳)東京都・専業主婦】

娘が『ポケットモンスター』を友達の影響で好きになり、登園バッグや防災頭巾カバー、連絡帳ノートのカバーなど、すべてつくり直すはめに。ところが娘と一緒にアニメを見ているうちに、ただかわいいだけでなく現実味を帯びた性格なのを知って、今では私も好きになりました。
【らむ(54歳)東京都・パート】

Q5.限定の商品パッケージが発売すると、ついつい買ってしまうキャラクターはいますか?


いるという回答は半数に満たなかったものの、いると答えた人の多くは具体的なキャラクターに「スヌーピー」と回答。好きなキャラクターを選ぶ設問でも一番人気でした。

Q6.最近話題のキャラクターの中で知っているものを選んでください。


普段使っているサービスや、CMなどでなじみのある企業キャラクターが台頭。企業キャラクターのグッズを集めているという人も多かったです。

Q7.キャラクターグッズのエピソードやハプニングは?

娘が好きなのをきっかけに買い始めたが、娘より買いまくってしまい、最近は娘に買うのを止められてしまいます。
【ひとみん(46歳)京都府・会社員】

学生のころ、このキャラクターが好きと言っていたら、よくお土産店にあるご当地キーホルダーをもらい、ほぼ全国分揃いました。
【ぴこぴこ12(38歳)兵庫県・専業主婦】

職場で落とし物をしたとき、落とした物のキャラクターから私の物だと推測されて、手元に戻ってきたこと。
【ミング(25歳)神奈川県・専業主婦】

とにかく限定物に弱い(笑)。シャンプーなどのキャラクターコラボのパッケージは、ボトル欲しさに買っちゃう。
【こゆみママ(43歳)北海道・専業主婦】

昔に比べて人気が出たキャラクターのコラボカフェや限定ノベルティ、イベントなどは朝一から行列覚悟。人気が出るのはうれしい反面、さみしい気持ちになり複雑です。
【あきいろ(41歳)千葉県・会社員】

北欧系のグッズや家具が好きな私と夫は、いつの間にか「ムーミン」のファンに。新婚旅行はフィンランドに行き、ムーミン美術館へ行きました。
【はらぺこみーみ(35歳)埼玉県・専業主婦】

100円ショップだからとたくさんキャラクターグッズを買いすぎて、会計でびっくりする値段になっていることが多々あります(笑)。
【サンベイビー(38歳)北海道・専業主婦】

\今月の総括/

Mart読者のキャラクターグッズ事情、いかがでしたか? 子どもが好きになったのをきっかけにハマる人や、昔からずっと好きなキャラクターは「いつもそばにいてくれる存在」という回答が印象的でした。また、昔に比べてコスメやパッケージコラボなど、好きなキャラクターのグッズの幅が広がったというコメントも。たしかに、いろいろなカテゴリのグッズが手軽に購入できるようになりましたよね。企業や商品キャラクターの人気の高さも感じました。大人になった今こそ、慌ただしい日々のなかで、ふとした瞬間にキャラクターグッズに癒されたいですね。

イラスト/熊野友紀子 編集/石川穂乃実 構成/Mart編集部

2021年9月号
だからMartな私たち
Theme 173 キャラクターグッズより

- 関連記事 -

    マガジン
    Mart2022年1月号発売!
    2021年11月27日発売
    通常版・バッグinサイズ版ともに
    定価660円(税込)

    「Mart会員」になりませんか?

    Martを一緒に盛り上げてくれる会員を募集しています。誌面への登場やイベント参加などの特典もご用意! 毎日の「楽しい♪」をMartで探してみませんか?

    • Martフォーラムへの投稿
    • プレゼント応募イベント参加
    • メルマガ配信
    マガジン
    Mart2022年1月号発売!
    2021年11月27日発売
    通常版・バッグinサイズ版ともに
    定価660円(税込)