タイ在住サッカー選手妻・中村明花さんが語る「アプリでコロナ禍の買い物がラクになりました」

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

サッカー選手である夫(細貝 萌選手)の移籍に伴い、タイで子育てをする中村明花さんが、日常のあれこれをつづるWEBコラム。前回は、選ぶのが大変なくらい豊富だという、バンコクのデリバリーについてお話してくれました(前回の記事はこちら→)。現地でデリバリーと同じくらい充実しているのが、スーパーの即日配達! 夕飯の支度中の「あれがない!」にもすぐ対応してくれるという、外出を控えたい今の救世主とは⁉


【この記事もおすすめ!】
おかずに飽きたら〝タイの知恵〟〜サラダに飽きたらヤムトゥアプー風に!〜


食材から日用品まで!即日配達がありがたい

タイではデリバリーのメニューが豊富すぎてすごい!と前回お話したのですが、コロナ禍の今は特に、外出しなくてもネットであれこれ買い物できるのは、本当にありがたいですよね。
バンコクでは、スーパーの商品を即日配達してくれるアプリもいくつかあって、これもときどき利用させてもらっています。
アプリ内に提携しているスーパー(お店)がいくつもあるので、家にいながらいろいろなお店の商品を比較して買うことができるのが嬉しい!
例えば『Grab(グラブ)』というアプリだったら、『Grab』が提携しているお店で買い物ができ、頼んだ配達の人がお店に買いに行って、うちまで届けてくれます^ ^
私は野菜や肉などの生ものは自分の目で見て選びたいタイプなのであまり買わないのですが、ドリンク類やお米、トイレットペーパー、洗剤類など大きいものや重たいものを買うときは本当に楽で、助かっています。
この前、夜ご飯をつくろうとした際、どうしても豚汁が食べたくなったんですが、我が家の豚汁にはさつまいもを入れるのが定番でして(両親が鹿児島の人なのでさつまいも入りで育ったので)、さつまいも入りの豚汁が食べたいけどさつまいもがない!
今から娘を連れて買いに行くのはちょっと……と思い、バンコクにあるドンキホーテでさつまいもとついでに焼き芋を頼んだらすぐに届けてくれました^ ^

日本語専用のアプリが便利!でも……

料理のデリバリー用もスーパーの買い物用も、把握できないくらい本当にたっくさんのアプリがあり、日本語専用のものもあるので英語やタイ語が読めなくても問題なく注文できます。
アプリの操作は気軽にできるのですが、たまにデリバリーの方が電話をかけてきてくれたときに、何を言ってるのかさっぱり分からないときがあって……それが申し訳ないですね(泣)
配達してくれる方にももちろんいろいろな方がいて、がっつりタイ語しか話さない方と、頑張って英語で話してくれる方がいるのでその単語をひろって、「道がわからないんだ!」とか、「◯◯が無いんだ!」っていうのを勘で答えていきます(笑)
たまに流暢な英語で話す方もいて、それはそれで分からないので横に夫がいたらすぐに夫に電話を渡すようにしています(笑)
カタコト英語の方が私と同じ語彙力なので、一番聞き取りやすいという……。
英語の勉強も頑張ります……(泣)


タイでよく売っているコーヒーとオレンジジュースを合わせた飲み物にハマっていて、よくデリバリーしています。飲みながら、娘のお勉強を見ているところ。


カフェでドリンクを頼むと氷と飲み物を分かれて届けてもらえるので、味が薄まって届くことがないのも嬉しいです^ ^


コーヒーとオレンジジュースを合わせたドリンクを、おうちでつくれるセットもデリバリーできます^ ^


中村明花さん/1986年千葉県生まれ。Martモデルとして活躍する4歳の女の子のママ。調理免許、薬膳コーディネーター、幼児食インストラクターの資格を持ち、本誌では「中村明花さんのおかずに飽きたら“タイの知恵”」を連載中。プライベートを掲載したインスタのほか、日々の料理写真やレシピを掲載した料理アカウントも大人気!

★プライベートメインのInstagramアカウント
https://www.instagram.com/sayaka_nakamura3/
★料理メインのInstagramアカウント
https://www.instagram.com/sayaka_nakamura_food/

構成/長南真理恵

- 関連記事 -

    マガジン
    【Mart夏号発売】
    2022日年6月28日発売
    定価900円(税込)
    マガジン
    【Mart夏号発売】
    2022日年6月28日発売
    定価900円(税込)