Life・People ライフ・ピープル / People ピープル

【佐藤アツヒロさんインタビュー全文公開】”自分”を守って楽しませる方法

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

毎月、佐藤アツヒロさんが読者の悩みにこたえてくださる連載「こじらせ男子でなにが悪い」。
これまでの環境や価値観が、大きく揺らいだ方も多いと思われる、この1年。自分の気持ち、まわりの世界、それらにどう折り合いをつけ、見えない未来にどう向かっていけばいいのか。私たちと同じく、今を必死に生きているアツヒロさんはどう考えているのか。今回はそこを語っていただきました。


【こちらの記事もチェック】
【佐藤アツヒロさんが語る】ポジティブ思考に変える方法


◆今回のテーマ

"未来"はどうなる?

◆アツヒロさんの回答

どんなに世の中が変わっても “自分”を守って楽しませる方法を 続けていけたらいいと思うよ

予想もしない未来に飛び込んだら新しい世界が見えてきた

昨年末に、光GENJIのメンバーであるウッチー(内海光司さん)と25年ぶりに組んでイベントをやったんだけど、そのとき、予想をはるかに超える〝面白い空間〞がつくれたんだよね。それは、最近の自分の中で大きかったし、1年前に想像もしなかったこと。そのとき、今の気持ちも大切だけど、可能性があるなら、「ひとまずスタートラインに立つのも重要だな」と思った。今見ている世界が限界じゃないから、空白の部分を自分の中につくっていたことが良かったと思う。

――― 自分の中につくる〝空白〞の部分とは?

自分では考えもしない、だからといってないって決めつけない、自分の中の〝余白〞みたいなものかな。まず話してみて、世界観が同じじゃなくても、仲がいいとか悪いとかも関係なく〝新しいものをつくりたい〞と思う気持ちが大事なのかもしれない。いい化学反応を目指すということは、自分自身のアンテナをとぎすます必予想もしない未来に飛び込んだら新しい世界が見えてきた要がある。共通する新しい世界観のヒントが、ふりそそいでくるからね。今回のイベントをつくる上で、最初はぎくしゃくしていたけれど、話していくうちに、互いに「光GENJIというファンタジーな世界が好きだ」とわかり、想像力が加速。だからこそ、自由に、意見を出し合えたんだ。未来を想像する上では、いろいろな価値観と向き合い、なにが生まれてくるのかを楽しんでいる自分自身に気付けたことが、収穫だったと思う。

変わっていく未来だからこそ「自家発電」してみない?

コロナ禍で気が付いた、世の中がストップしたときの、自分で自分を守ることの大切さ。「ああ、今日もちゃんと生きたな」と、毎日感じることの重要性。そしてそれは、誰かから与えられるものではなく、自分が個人として生活環境の中でつくりだせるものがいい。例えば俺は、友人たちの影響で、苦手だった「筋トレ」を始めてみた。家で動画を見ながら、毎20分。もちろん体も変わったけれど、なにより「ちゃんとやれた自分」を感じて、うれしかった。ほんの少しの努力かもしれないけれど、継続することで、流れていく日常に、生きている達成感を得た。頑張ればできる範囲のことで「自家発電」できること。それが、今の俺にとって、いちばん憧れる風景。今後、ヨガもしてみたいと思ってる。こんな時代だからこそ、みんなにもいろんな発想で取り入れてほしいなと思う。

SNSとリアルは違うからね

これからどんどんSNSが活発になるかもしれない未来で、ひとつだけ気を付けたほうがいいと思うのは「SNS=世の中」ではないこと。今もそうだけど、好きなものが多種多様にある世の中だから、個人がそれを楽しむひとつの窓口としてはいいと思う。でも、それはイコール世の中ではない。好きなものに古い、新しいはないから、それぞれの人のタイミングで〝好き〞を楽しめばいいし、世の中からつまらない攻撃をされる必要はない。〝思い〞の瞬間移動の素敵なツールとしてはいいと思うけれど、世の中の価値観に流されなくていいと思うよ。SNSもそうだけど、周りに影響されることよりも、まずは自分を大事にすること。それが、これから先の世の中で、さらに必要になるんじゃないかな。

◆佐藤アツヒロさん

1973年8月30日生まれ。神奈川県藤沢市出身。1987年、光GENJIとしてデビュー。2000年『ララバイまたは百年の子守唄』で初舞台を踏み、以降、数々の作品に出演し舞台俳優として高い評価を得る。音楽劇「プラネタリウムのふたご」は、2月23日(火)まで東京公演(日本青年館ホール)あり。「文豪少年!~ジャニーズJr.で名作を読み解いた~」(WOWOWプライム)※第8話に出演。

【こちらの記事もおすすめ!】
ローラースケート姿も! 佐藤アツヒロさん連載撮影裏話
【Mart2月号 佐藤アツヒロさん連載裏話】埼玉県でデイキャンプしてきました!


取材・文/ブルースター 編集/菊池由希子 WEB構成/富田夏子

Mart2021年3月号
連載「こじらせ男子でなにが悪い」より

◆皆さまからのご意見・感想お待ちしています。是非、雑誌巻末もしくはMartWeb内のプレゼントアンケートにおこたえください。連載の励みになります!

◆連載最新情報、裏話告知、撮影グッズプレゼント情報などはMart公式Twitterアカウント(@mart_kobunsha)にてお伝えします。ぜひフォローしてくださいね。

◆MartWebにて撮影裏話をたくさん掲載中です。「佐藤アツヒロ」か「こじだん」で検索すると、過去記事が全部出ますので、よろしければ是非ご覧ください。

- 関連記事 -

    マガジン
    Mart2021年4月号発売!
    2021年2月26日発売
    通常版・バッグinサイズ版ともに
    定価660円(税込)

    「Mart会員」になりませんか?

    Martを一緒に盛り上げてくれる会員を募集しています。誌面への登場やイベント参加などの特典もご用意! 毎日の「楽しい♪」をMartで探してみませんか?

    • Martフォーラムへの投稿
    • プレゼント応募イベント参加
    • メルマガ配信
    マガジン
    Mart2021年4月号発売!
    2021年2月26日発売
    通常版・バッグinサイズ版ともに
    定価660円(税込)