• TOP
  • 雑貨
  • 収納
  • 子どもの作品どうしてる?【Can★Do(キャンドゥ)】で「飾る」「しまう」に便利な100均雑貨を試してみた!

子どもの作品どうしてる?【Can★Do(キャンドゥ)】で「飾る」「しまう」に便利な100均雑貨を試してみた!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

どんどん増える子どもの作品、みなさんはどうしていますか?特に学年末はごそっと大量に持ち帰ってきますよね。もちろんかわいく飾ってあげたいけれど、ゴチャゴチャに見えたり、手間がかかったりするのはイヤなので、わが家の場合はすぐ収納ケース行きでした・・・・。でも飾ってほしいという子どもの気持ちにもこたえたい!そんなお悩みを解決してくれるディスプレイアイテムや、収納するときにも役立つグッズをCan★Doで見つけたので、さっそく使ってレポートしたいと思います。

ストレスなく飾るには簡単なディスプレイスペースをつくることから
子どもが学校や幼稚園からも持ち帰った作品を飾る目的は、家族みんなで作品を見て楽しむことではないでしょうか。飾ることに頑張りすぎてヘトヘトになってしまっては元も子もありませんよね。まずは簡単に子ども作品用スペースを作ってみましょう!そこでこんな100均アイテムをご紹介したいと思います。


【こちらの記事もおすすめ】
【キャンドゥ】バイヤーおすすめの最新商品をまとめてご紹介します!(2021年版)


【1】パズルボード

Mart Can★Do
パズルボードSサイズ 2P 約縦22.9×横15.5×厚み0.5㎝ ¥110(税込) パズルボードMサイズ 約縦39.5×横15.5×厚み0.5㎝ ¥110(税込) これはサイズ違いのボードを自由に組み合わせて簡易的な棚が作れるアイテムです。飾りたい作品の数によってボードの数を増やしたり、減らしたりすることができます。

 

つくり方は互いのボードの切れ込み同士をはめ込むだけ。安定させるために溝の奥までしっかり差し込むことがポイントです。DIYが苦手な私でも5分くらいで簡単にできましたよ。

 

棚ができたら好きな作品を置いてみて


あとは飾りたい作品を置くだけ。サッと作れるので子どもたちもお手伝いできますよ。どこに置こうかと真剣に考えています……。飾り方に悩んでいた立体作品も手持ちの装飾アイテムとコラボして棚に置くだけでサマになりました。棚がシンプルなカラーだからこそ他の家具にもなじみますね。もちろん作品を飾ったことで子どもたちも大喜びでした。

飾ったあとも場所をとりません♪

作品を楽しんだあとはボードを取り外し、畳んでおけば場所もとりません。忙しいママたちにとってサッと飾れて、すぐ片付けられるという「更新しやすさ」も大事。まずは手軽な方法で子どもの気が済むまで作品を飾ってあげてみてはいかがでしょうか。


【2】ディスプレイケース

立体作品で困ることといえば、折れたり曲がったりすることです。大切に保管したいけれど、子どもの作品なので壊れやすい作りになっていることも多いですよね。わが家でもかつて子どもが紙粘土で作った作品を久しぶりに取り出したら折れていたなんていう悲しい出来事が・・・・。
そんなときにも役立つアイテムがこれ!


ディスプレイケース円柱型ショート 外寸:約直径90×高さ122㎜(内寸:約直径83×115㎜)¥110(税込) 今回は子どもの作品に合わせてこちらの形を選びましたが、他にもいろんな形のディスプレイケースがあったので作品に合わせて探してみてください。

飾るときだけじゃなく保管にも便利!

キレイな曲面のクリアケースです。

前扉が開けて作品を入れます。

ケースに入れるだけで作品感がグッと増します。このまま飾ってもいいですよね。しかもホコリや衝撃から守ってくれるので保管するときにも安心です。 ただし、転倒防止のため3個以上の高さには積まないようにしてくださいね。

飾ったあとの行き先を用意することも大事

飾ったあとの作品をどうするかを決めておくこともポイントだと思います。わが家でも写真を撮って処分するのか、厳選して保管するのかを子どもたちと定期的に話し合っています。でもそのあとはどう保管したらいいのか・・・。そんなときも100均アイテムの力を借りましょう!


【3】スリムマックス A3


スリムマックスA3/5P ¥110(税込) こちらはB判八つ切りの画用紙が5枚収納できる薄型ファイルです。幼稚園や小学校で描いてくる画用紙は八つ切り(B判270×380㎜)が多いので、このサイズのファイルが100均で買えるのはありがたいです。しかも収納できる枚数が決まっていれば、残したい作品を選ぶときも子どもが分かりやすいですよね。

ファイルに収納したら他にも嬉しいことが♪

わが家の子どもたちはお絵描きが好きで、幼稚園で描いてくるお絵描き帳がすぐ溜まることが悩みでした。そこで、このファイルを使って好きな作品を残すという方法でコンパクトに収めることにしました。

さっそく子どもにお気に入り作品を選んでもらい、こちらのファイルに収納します。

収納ケースにお絵描き帳ごと入れっぱなしにしていたときは子ども自身で振り返ることもありませんでしたが、厳選してファイルに入れて見やすくしたら、自分から作品を作ったときのことを話してくれたりしました。こんな効果もあるんですね


【4】ポスター保護カバー A3用

お絵描き作品のディスプレイや保管に役立ちそうなアイテムをもうひとつ見つけました。


ポスター保護カバーA3用4枚入 対応サイズ:約420×297㎜ ¥110(税込)これはお気に入りのポスターを飾ったり、キレイな状態で保管するためのアイテムですが、子どものお絵描き作品にも役に立ちました。

さっそく使ってみました♪

このアイテムの素晴らしいポイントは、A3サイズまでの絵を入れたときにまわりに余白ができるので穴を開けずに飾れること。

カバーの上下に穴が空いているので、収納する作品のサイズに合わせてピンを刺せば作品に穴を開けずに飾ることができます。

今回はB4に近い大きさの作品を入れているので広く余白ができていますが、もちろんA3やA4を2枚並べて飾りたいときもピンを止められる余白ができるのでご安心を。

まとめて収納しても端がつぶれにくい!

このカバーのなかに作品をまとめて保管したいときにも余白がある分、端がつぶれにくいつくりになっています。せっかくのお気に入り作品なのでできるだけ良い状態で保管しておきたいですよね。そんなときもこちらの保護カバーは活躍してくれますよ。

まもなく春休みですね。わが家でもこの時期は子どもたちが幼稚園や小学校から持ち帰った作品をどう収納するのかいつも悩んでいました。子どもから「これ飾って!」と言われて、なかなか気持ちが乗らなかったことも。でも今しか作れない作品を家族みんなで楽しみ、そのあとキレイに収納できたら嬉しいですよね。今年は100均アイテムを上手に使って、子ども作品をディスプレイしてみてはいかがでしょうか。

【詳しくはこちら】
Can★Do http://www.cando-web.co.jp

*掲載情報は取材時のものです。店舗ごとに取り扱う商品が異なりますのでご了承ください。

撮影・文/古賀美津恵

【こちらの記事もおすすめ】
【100均雑貨】これで冷蔵庫収納もうまくいく!Can★Do(キャンドゥ)の仕切り&ラベリングアイテムの実力をチェック♪
【100均雑貨】Can★Do(キャンドゥ)バイヤーおすすめ新作②:卒業シーズンにぴったりの高見えペーパー
こういうのが欲しかった!【100円雑貨】Can★Do(キャンドゥ)の家事の効率が驚くほど上がるマグネットシート

- 関連記事 -

    マガジン
    【Mart冬号】
    2023日年12月27日発売
    ¥980
    マガジン
    【Mart冬号】
    2023日年12月27日発売
    ¥980