• TOP
  • 雑貨
  • レジャー
  • 【プレゼント】一般非公開!国内最大級の豆苗生産施設見学ツアーは夏休みの自由研究にも

【プレゼント】一般非公開!国内最大級の豆苗生産施設見学ツアーは夏休みの自由研究にも

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

7月30日(土)、普段は一般公開していない、国内最大級の豆苗生産施設の見学ツアーへMart読者会員ファミリー2組をご招待!
夏休みの自由研究にもぴったりなこのツアーのポイントを、村上農園 広報マーケティング室の松井さんと石田さんに伺いました。

見学できるのはどのような施設なのですか?

最新の植物工場で、スケール最大!

山梨北杜生産センターは、豆苗専用としては国内最大の植物工場です。野菜の生産に最適な、豊かな清水と日本一長い日照時間に恵まれた山梨県北杜市にあります。みなさん、野菜は畑(土)で育ているのは見たことがあると思いますが、豆苗は植物工場(水耕)で育てています。この施設は国内最大面積ですので、その広さに驚く方も多いかもしれませんね。

―ツアーではどんなことができるのでしょうか?

収穫やパッケージングも体験できます

現在内容の準備中ですが、豆苗の収穫・パッケージング・調理・実食と様々な内容を考えています。体験の様子は、ご家族でお写真や動画を撮っていただくことも可能ですので(一部不可な場所あり)、夏休みの自由研究にもぜひご活用いただきたいです。昨年度はオンライン上で自由研究に関連するサイトを立ち上げましたが、大好評でした。今回はリアルな体験ツアーですので、生産者も、スタッフ一同、みなさんとお会いできることを楽しみにしております。

―調理方法も教えてくれるのですか?

より簡単で美味しい豆苗料理をご紹介します

ツアー後は、敷地内の「エグゼクティブプレイス」キッチン(写真)にて、豆苗のお料理を食べていただく機会も予定しています。豆苗は、あまり知られていないのですが、生でサラダ感覚でも美味しく食べられます。そのほか、様々な使い方をご紹介できたらと思っています。密を避けての試食会場をご用意しておりますので、ご安心ください。

―豆苗ってどんな野菜なのでしょうか?

再生栽培ができ、サステナブルな野菜としても注目されています

豆苗は、一度カットして残った根元の部分を水に浸して育てれば、新しい芽が伸びて再び食べることが可能です。本来捨ててしまいがちな部分を再生することは、家庭でできるサステナブルな取り組みのひとつとしても、注目されています。今回のツアーでは、より上手に再生するコツや、自由研究に役立てていただけるようなワークシートもご用意していますので、ご家庭でもトライしていただきたいですね。

・・・・・

内容を少し聞いているだけでもワクワクするこの特別ツアー。終了後、近隣の観光施設や美味しいスポットなどに足を延ばしても、楽しい週末時間になりそうですよ!

Mart夏号でも、再生野菜を素敵に飾る記事を担当しました。捨ててしまっていた野菜の一部分が、少しずつ葉を広げていく様子は、見ているだけでも癒され、ちょこっと料理にプラスするのも楽しい! お子さんたちはもちろん、大人にとっても楽しい学びの場になるのではないかと思います。みなさんのご応募、お待ちしております。

 

 

取材・文/新里陽子

・・・・・

※Mart会員新規登録プレゼントキャンペーンに含まれる賞品となります。
※現地集合解散(10時集合、13時終了予定)となります。
※プレゼントに往復の交通費は含まれません。
※応募は見学スペースの関係上、1ファミリー6名まで、必ず保護者1名以上をお願いします)。親子でのご応募をお願いいたします。
※ 小学生までに対応した内容を予定しています。
※当日の様子は後日、Martwebにて記事化させていただく予定です。。

【応募に記載いただきたい項目】
・参加者全員のお名前、性別、ご年齢
・代表者の連絡先(電話・メール)
・現地までの予定交通手段【車または電車/最寄り駅JR韮崎駅からタクシーで15分程 約3500円かかります、ご了承ください】

※当選者の方には、7月13日までに編集部よりご連絡させていただきます

 

- 関連記事 -

    マガジン
    【Mart秋号発売】
    2022日年9月28日発売
    定価1280円(税込)
    マガジン
    【Mart秋号発売】
    2022日年9月28日発売
    定価1280円(税込)