• TOP
  • 雑貨
  • ファッション
  • 田中美保さんの大人女子コーデ塾「パステルカラーを大人かわいく着こなしたい!」
Goods 雑貨 / Fashion ファッション

田中美保さんの大人女子コーデ塾「パステルカラーを大人かわいく着こなしたい!」

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

明るめカラーのファッションにシフトしていきたい季節。今回は、大人のパステルカラーのファッションについて、モデルの田中美保さんに教えてもらいました。

甘すぎず重くなりすぎないスモーキーなパステルカラー

「私自身、甘い印象になってしまうパステルカラーはあまり着ないけど、スモーキーなものはよくチョイスしています。特に春夏は明るい色を選びたくなるし、明るい色を着ると顔色も明るく見えて華やかな印象になるのでよく着ています。あと、どうしてもパステルカラーだとチープに見えがちですが、スモーキーなものだと意外と高見えするから不思議。大人に向いているカラーなのかもしれないですね」

Q.どんなものを選ぶべき?
A.「くすみカラー」&「ロング丈」にすればパステルも大人っぽく着こなせる

 

甘くなりすぎるカラーより、少し落ち着きのあるスモーキーカラーのほうが大人っぽく見えます。また、ロング丈のシャツワンピや羽織りものなどで取り入れると、カジュアルだけど子どもっぽくならないです。

Q.どうコーディネートする?①
A.ロング丈のシャツワンピでカジュアルだけど大人っぽく

明るい色のトップスは、顔色も明るい印象に。羽織りものとしても活躍するシャツワンピは、この季節に持っておきたいマストアイテム。
シャツワンピース¥14,300/アーバンリサーチ(アーバンリサーチ ルミネ有楽町店) キャップ¥4,180/ニューエラ リュック¥8,250/シアタープロダクツ×フリークス ストア(フリークス ストア渋谷) ピアス¥3,300/ビーミング by ビームス(ビーミング ライフストア by ビームス アーバンドック ららぽーと豊洲店) サンダル¥9,680/シャカ×アーバンリサーチ(アーバンリサーチ ルミネ有楽町店)

【着こなしPOINT】黒のキャップ&リュック&靴でとことんカジュアル


スモーキーだけど爽やかなシャツワンピには黒の小物で引き締めを。スモーキーカラーが大人っぽさを演出するので子どもっぽく見えない!

Q.他のコーディネートは?
A.キレイめカラーのゴールでイエローで大人っぽく&爽やかに

パッと目を引くゴールデンイエローの羽織りものは、軽めの素材で全体的にスッキリ。大ぶりのピアスをプラスするとキレイめな印象に。
ガウン¥24,200/ne Quittez pas(パサンド バイヌキテパ) Tシャツ¥9,460/アメリカーナ×フリークス ストア(フリークス ストア渋谷) スカート¥13,200/アーバンリサーチ(アーバンリサーチ ルミネ有楽町店) サングラス¥3,850/ビーミング byビームス(ビーミング ライフストア by ビームス アーバンドック ららぽーと豊洲店) ピアス¥1,870/スメリー(センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店) シューズ¥6,050/チャールズ&キース(チャールズ&キース ジャパン)

【着こなしPOINT】モノトーン+ 1 カラーアクセントでカラーを入れる

モノトーンのファッションにも明るめの羽織りものをプラス。各カラーが占める割合を見て、バランスよく着こなすのがポイント。春夏は色物の割合を多くすると華やかに見えます。

●Interview

今年らしさの出るイエローやグリーンも普通のパステルカラーだと子どもっぽい印象になってしまいますが、スモーキーなものだとキレイめな印象になります。
「イエローやグリーンは、どうしても主張しがちなカラーなので、いつもは小物などアクセント程度にしか取り入れないんですよ。でもスモーキーなものだとそこまで気にならないうえ、甘すぎないし重い印象にもならない。それ一枚でも、デニムやパンツ、スカートとも合わせられるので使い勝手もいいです」
スモーキーなパステルカラーは、白や黒、グレーといったモノトーンと相性がいいのも特徴。
「モノトーンのファッションのときの羽織りものとして活躍させるのも手。あと、それ一点で着たときはリュックなど小物に黒系を取り入れて全体的に締めるのもおすすめです。また、ワンピだと黒のレギンスと合わせて足元にポイントを持ってくるのも全体が引き締まった印象になります。あまり多くの色を取り入れるより、モノトーンとスモーキーなパステルカラー1色の組み合わせでまとめると、取り入れやすいと思います」

田中美保さんプロフィール
たなか・みほ/1983年1月12日生まれ。東京都出身。モデルとして活躍中。「華やかな色の服を着るとやっぱり気持ちが明るくなります。毎年、この時季は買い物欲が出てくるのですが、今年はあまり外に出られなさそう……。早く気兼ねせずに外を歩き回れる日が来るといいですね」

Mart 2021年4月号
田中美保さんの大人女子コーデ塾 vol.4より

撮影/鮫島亜希子(nomadica) スタイリング・モデル/田中美保 監修/永田彩子 ヘア・メーク/渡辺真由美(GON.) 取材・文/玉置晴子 編集/菊池由希子 WEB構成/富田夏子

- 関連記事 -

    マガジン
    Mart2021年7月号
    2021年5月28日発売
    通常版・バッグinサイズ版ともに
    定価660円(税込)

    「Mart会員」になりませんか?

    Martを一緒に盛り上げてくれる会員を募集しています。誌面への登場やイベント参加などの特典もご用意! 毎日の「楽しい♪」をMartで探してみませんか?

    • Martフォーラムへの投稿
    • プレゼント応募イベント参加
    • メルマガ配信
    マガジン
    Mart2021年7月号
    2021年5月28日発売
    通常版・バッグinサイズ版ともに
    定価660円(税込)