現在、会員登録システムのメンテナンス作業中につきまして、会員情報の編集が行えません。
ご迷惑をおかけしますが、復旧まで少々お待ちください。
  • TOP
  • フード・レシピ
  • レシピ
  • お弁当の「地味なおかず」がかわいく見える詰め方講座【11】豚のしょうが焼き&切干大根の煮物
Food・Recipe フード・レシピ / Recipe レシピ

お弁当の「地味なおかず」がかわいく見える詰め方講座【11】豚のしょうが焼き&切干大根の煮物

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

お弁当の地味なおかずを彩りよく詰めるためのテクニック。最終回はちょっと変則的な、かわいい雑貨を使ったアイデアをお届けします。

第11回は「豚のしょうが焼き」と「切干大根の煮物」。かわいい保冷剤を活用して

夏のお弁当の悩みといえば“もち”です。冷凍食品をそのまま入れたり、冷凍ぶどうを入れたりと工夫はさまざまですが、今回は「かわいい保冷剤」が、機能だけでなく見た目UPにも貢献してくれます。

詰め方のポイントはこちら!

1.ご飯は、横置きにしたレクタングルの上半分に入れます。斜めにせず真っすぐ入 れて。「入れるご飯の量をあらかじめ決めておくと、入れすぎ防止になりますね」

2.下半分にフリルレタスを敷いていきます。 フリルがきちんと見えるように、少し上の位置に入れるのがポイントです。

3.豚のしょうが焼きは、レタスの上に大胆に盛りつけて。限られた時間でもつくれちゃうのが、残り物おかず+副菜でつくるお弁当のいいところ。

4.フリルレタスで仕切りをつくり、切干大根の煮ものを添えます。フリルレタスがありますが、茶色×茶色で、まだまだ地味な見た目。

5.フリルレタスで仕切りをつくり、あらかじめ凍らせておいたアイスキューブをそのまま添えて出来上がり!ジュエリーやハートのモチーフなので、女子心をときめかせます。

今回使ったのは、BRUNOの「チャームアイスキューブ」。BRUNOには他にもいろいろな形のかわいいアイスキューブが売っているので、ぜひチェックしてみてください。

教えてくれたのは…

鮓本美保子さん
Martで活躍中のフードコーディネーター。2人のお子さんのママでもあり、お弁当づくりも慣れたもの。「お弁当にも流行があるので、難しく考えずに取り入れてみて。ランチタイムが楽しくなるように変身させました!」

撮影/小林愛香 取材/澁谷真里

「簡単&おしゃれ!Mart ココポットでお弁当BOOK」より

【こちらの記事もおすすめ】
お弁当の「地味なおかず」がかわいく見える詰め方講座【10】ハンバーグ&ひじきの煮物

- 関連記事 -

    マガジン
    Mart2020年9月号発売! ”新しい日常”に疲れた、そんな日は 動画に・スイーツに・植物に・家電に 「癒されて、夏」
    2020年7月28日発売
    通常版・バッグinサイズ版ともに
    定価660円(税込)

    「Mart会員」になりませんか?

    Martを一緒に盛り上げてくれる会員を募集しています。誌面への登場やイベント参加などの特典もご用意! 毎日の「楽しい♪」をMartで探してみませんか?

    • Martフォーラムへの投稿
    • プレゼント応募イベント参加
    • メルマガ配信
    マガジン
    Mart2020年9月号発売! ”新しい日常”に疲れた、そんな日は 動画に・スイーツに・植物に・家電に 「癒されて、夏」
    2020年7月28日発売
    通常版・バッグinサイズ版ともに
    定価660円(税込)