Food・Recipe フード・レシピ / Recipe レシピ

【ホームベーカリーの魔術師】おうちで焼ける!あの人気デリ風「マリトッツォ 」

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

みなさん、「マリトッツォ」ってご存知ですか? そうです!最近、専門店も続々とできていたり、有名ベーカリーの店頭でも見かけるようになった、生クリームがこれでもかとたーっぷり入った丸いパンです。
見た目も可愛く、インパクトがあり、インスタ映えするということもあって日に日に人気がアップしています。 カルディの冷凍のマリトッツォも売り切れ必至の人気パンです。

「マリトッツォ」とは、そもそもイタリア・ローマの伝統的な名物菓子パンで、現地では朝食としてバールなどでカプチーノと一緒に食べるのが一般的だそうです。
ブリオッシュに似たマリトッツォというパンに軽めの生クリームをたっぷり挟み込んだスイーツは、現地では「マリトッツォ・コン・ラ・パンナ」と呼ばれています。

このマリトッツォ、自分でも好きなクリームやトッピングなどで楽しめたらと思い、土台になるパンを探してみましたが、なかなかパン屋さんでも売られていないんです(泣)
それならつくるしかないでしょう!ということで、ホームベーカリーで再現してみました。

ブリオッシュをベースに、ミルキーな味わいを目指して

巷ではブリオッシュの丸パンといわれていますが、一般的なブリオッシュほどバターが強くなく、ミルキーな味わいでありながら、柔らかく軽めの食感のパンです。現地ではオリーブオイルをプラスして焼いているお店もあるらしいです。
今回はブリオッシュの軽い食感を活かしつつ、バターの量を控えめにして、濃厚牛乳をプラスして焼き上げました。もっと濃厚な風味がほしい方は牛乳を生クリームに変えていただいてもいいかもしれません。

軽さの中にもコクを感じる生クリームは練乳をプラスして再現しました。お店によっては生クリームにフルーツを貼付けたり、ジャムやクリームチーズ、チョコレートなどをプラスしたり、バリエーション豊かに仕上げたものも販売されています。

ホームベーカリー de マリトッツォ

ホームベーカリーのパンケースの中で焼き上げたい、という思いがあって、いつもの食パンの粉の分量もいつもの半分弱まで少なくして焼きました。
より本物の形にしたい場合は生地をこねる作業だけホームベーカリーにおまかせして、丸く成形して、オーブンで焼けば、お店みたいなマリトッツォができます。その場合は材料を倍量にしてつくってみてください。

材料(ミニサイズ4個分)
強力粉(イーグル)…100g
砂糖…15g
塩…1g
卵(全卵・溶いておく)…18g
濃厚牛乳…30ml
水…15ml
ドライイースト…1.5g
食塩不使用バター…15g

〈クリーム〉
動物性生クリーム…100ml
練乳…20g

つくり方
1.ホームベーカリーの内釜に水、牛乳、塩、砂糖、卵、粉を入れて、ホームベーカリー本体にセットする。
2.ドライイースト、早焼きコース、レーズンなしでスタートボタンを押す。
3.5分後、粉気がなくなり、全体に混ぜ合わさったところで、ホームベーカリーのふたを開け、バターを加える。
4.焼き上がり1時間前になったら、生地をまな板などの上に取り出し、4分割にして丸める。パンケースの羽を取って、丸めた生地をパンケースの四隅に入れて、表面に卵液を塗る。パンケースをホームベーカリー本体に戻して、ふたをする。

5.パンを焼いている間に生クリームを泡立てる。しっかり冷やした生クリームをボウルに入れてハンドミキサーで泡立てる。途中、2度に分けて練乳を加えて、しっかりツノが立つほどの固さまで泡立てる。ラップをして冷蔵庫で冷やしておく。
6.パンの焼き上がり10分前に取り消しボタンを押し、そのまま5分ほどおいてパンケースを取り出し、パンケースを横にしてゆらしながらパンを取り出す。粗熱をとる。

7.パンが冷めたらナイフで斜めに切り込みを入れて、冷やしておいた生クリームをたっぷりのせて挟む。

おすすめアレンジ①大人向けにはお好みのリキュール+ジャムを忍ばせて♡

見た目は生クリームだけのマリトッツォなのに、食べてみたら中からジャムが出できて驚いたことがあります。
先日、DEAN & DELLUCAで食べたマリトッツォにはアプリコットジャムが入っていました。甘酸っぱいアプリコットジャムとほんのり甘いフロマージュブランをプラスした生クリームが抜群の相性で完全にノックアウトされてしまいました(笑)。

今回、さっそく再現してみました。

ずいぶん前にほんのりキルシュの香りのする生クリームといちごジャムの組み合わせのものを食べたことがあって、その美味しさに圧倒され、大人だけでいただく時はリキュールとジャムの組み合わせでつくるようになりました。
お好みのリキュール、ジャムを組み合わせてお気に入りの味を見つけてみてください。

おすすめアレンジ②子どもといっしょに食べるなら、やっぱりフルーツ!

お子さんが大好きなフルーツをプラスしたり、生クリームにいちごや抹茶パウダーをプラスしてアレンジするのもおすすめです。ミルキーなクリームに甘酸っぱいフルーツがベストマッチ!

おうちマリトッツォ、ゴールデンウィークにお子さんと遊びながら是非つくってみてください!!

今回のマリトッツォづくりの動画が八代さんのInstagramでも紹介されています。ぜひ、ご覧下さい。
https://www.instagram.com/reel/COZk3ycnB-h/?igshid=ibj0kqj87bvt


八代恵美子/フードエディター
Martでは編集ライターとして活躍する傍ら、ホームベーカリー特集で有名店の食パンを再現するフードコーディネーターとしてもおなじみ。
再現したパンはお店からもお墨付きをいただくほどの出来映え。自身が開催するホームベーカリーレッスンは告知公開と同時に満員になるほどの人気。機種を選ばず、焼き上げるレシピも好評。インスタでも数々のおうちパンを紹介している。
Instagram:@atrio_emy
HP:atrio-food.com

- 関連記事 -

    マガジン
    Mart2021年6月号
    2021年4月28日発売
    通常版・バッグinサイズ版ともに
    特別定価680円(税込)

    「Mart会員」になりませんか?

    Martを一緒に盛り上げてくれる会員を募集しています。誌面への登場やイベント参加などの特典もご用意! 毎日の「楽しい♪」をMartで探してみませんか?

    • Martフォーラムへの投稿
    • プレゼント応募イベント参加
    • メルマガ配信
    マガジン
    Mart2021年6月号
    2021年4月28日発売
    通常版・バッグinサイズ版ともに
    特別定価680円(税込)