背徳すぎるピリ辛グルメの新顔「bibigoのラッポッキ」は韓国通もうなる禁断の美味しさ!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

ラーメンとトッポッキを組み合わたラッポッキを器に盛り付け

bibigoは人気俳優パク・ソジュンがイメージキャラクターを務めていることでも知られる韓国食品ナンバーワンメーカー。そのbibigoから、ラーメン×トッポッキという罪すぎる組み合わせの「旨辛背徳グルメラッポッキ」が新登場です。ありそうでなかった禁断の味を早速ご紹介しましょう!

一度食べたら止まらない!「ラッポッキ」

bibigoから新登場の背徳グルメラッポッキ

旨辛背徳グルメラッポッキ¥490(税別)

韓国ドラマを見ていると、いろんなシーンで登場するインスタントラーメンやトッポッキは、まさに韓国を代表するソウルフード。その二つを組み合わせたラーメン×トッポッキ(韓国のお餅を甘辛ソースで煮込んだ料理)は、魅力だけれど、炭水化物+甘辛味で”食べたら太るよね~”の罪悪感も湧きますよね。そんな気持ちを代弁するように名付けられた「旨辛背徳グルメラッポッキ」は、コチュジャンベースの甘辛ソースにラーメンとトッポッキがうまく絡み合って、一度食べたら罪悪感も吹き飛ぶ美味しさです

インスタントラーメンのような簡単調理

bibigoの旨辛背徳グルメラッポッキの中身

この魅惑の「ラッポッキ」は、つくり方もとっても簡単。袋の中にはインスタントラーメン、トッポッキ、ラッポッキソースが入っていて、用意するのは小鍋と水だけ。小鍋に300㎖の水とトッポッキ、ラッポッキソースを入れて3分煮込んだら麺を入れます。およそ1分して麵がやわらかくなったら麺をほぐし、ソースにとろみがついたら完成! 1袋で2人前のボリュームがあり、鍋にすべての材料を入れておよそ4分煮込めばできちゃう手軽さはパパっと食べたいときにも嬉しいですよね。

ピリ辛グルメの新顔でストレスも発散!

bibigoのラッポッキを器に盛って、食べようとしているシーン

辛さの中に程よい甘さのソースがうまく絡んで、ラーメンをすする手が止まらなくなる「ラッポッキ」ですが、ゆで卵やソーセージ、チーズなど、お好み具材を加えればさらにボリュームアップ! 辛い物好きの人、ちょっとストレスを発散したい人、韓国グルメの新顔をぜひ試してみて!

【お問合わせ先】
bibigo

撮影・取材・文/橋本嘉美

- 関連記事 -

    マガジン
    【Mart冬号】
    2023日年12月27日発売
    ¥980
    マガジン
    【Mart冬号】
    2023日年12月27日発売
    ¥980