【業務スーパー】感謝してもし切れない!お弁当にぴったりな神レベルの「冷凍揚げ物」2選

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

ジーパイとちくわの磯辺揚げ

息子のために週6日お弁当をつくっているのですが、やはりメニューのマンネリ化が悩みどころ…。朝ごはんの支度もしながらお弁当をつくるのは、まさに時間との闘いで、寝る前に翌朝の流れをシミュレーションをするのが日課です。そんな私がかなりお世話になっているのが、業務スーパーの冷凍食品。手ごろな価格で、便利な冷凍食品のなかから、最近のヒット商品をご紹介します。

ザクザク食感でスパイシー! 台湾風のフライドチキン

ジーパイ

台湾風フライドチキン ジーパイ 450g ¥483

下味をつけた鶏もも肉に、独自配合のスパイスで香りと辛味を加えた台湾の屋台で人気の唐揚げ。ジューシーな鶏肉とカリッとした衣が特徴です。

ジーパイ

顔が隠れるほどのサイズがSNSを中心に人気ですが、こちらは調理しやすく食べやすい、大きめの唐揚げといったサイズです。170℃のたっぷりの油で、凍ったままの本品を2個あたり約6分揚げるか、フライパンに少量の油を入れて揚げることも可能です。

ジーパイ

鶏もも肉はジューシーで、厚めの衣はザクザクとした食感。辛みと痺れが感じられる独特の味わいは、ビールにもご飯にもぴったり。普通の唐揚げとは一味も二味も違う、香り豊かでスパイシーな味が広がります。

ジーパイのお弁当

ジーパイをメインにしたお弁当の出来上がり。普段はお弁当の感想を言わない息子が、「今日入ってた唐揚げなに? 美味しかった」と言ってきたことに驚き! 普段の手づくりおかずには反応がないので若干複雑な気持ちにはなりましたが、そのくらいのインパクトがあったようです。辛いものが好きな息子には大ヒットでしたが、お子さんは辛さが大丈夫か必ず食べてみてから入れてくださいね。

磯の香りが食欲をそそる! ちくわの磯辺揚げ

ちくわの磯辺揚げ

ちくわの磯辺揚げ 400g ¥429

半分にカットしたちくわを、あおさを混ぜた衣で包んで揚げた天ぷら。夕食やお弁当の一品として、麺類のトッピングとしても活躍します。

ちくわの磯辺揚げ

3個あたりを、170℃の油で約2分半揚げるか、電子レンジ(500W)でラップをせずに約1分温めるだけで食べられます。手軽に調理できるのも、忙しい時にはありがたいですね。

ちくわの磯辺揚げ

ちくわの磯辺揚げは、自分でつくることも多かったのですが、どうしても貧相な見た目になりがちでした。この商品は、そんな心配いらず! しっかりとした形と、プリっとしたちくわの食感をキープしています。

ちくわの磯辺揚げを入れたお弁当

主役になるわけではありませんが、お弁当の一品として本当に優秀! 地味になりがちなお弁当に、緑が添えられるのも嬉しいポイント。あおさのりがしっかりと香り、ちくわの噛み応えもあり食べ応えも十分です。

毎日のお弁当づくりを、ちょっと楽にしてくれる冷凍食品。ストックしておくと、心の余裕にもつながりますよね。お弁当づくりだけでなく、もちろん夜ご飯にもおすすめなので、ぜひ参考にしてみてください。

※商品は取材時の販売価格です。
※店舗や時期によって在庫状況は異なります。また価格変更や販売終了などになることがありますのでご了承ください。

【商品に関するお問い合わせ】
業務スーパー お客様相談室 0120-808-348
https://www.gyomusuper.jp/

撮影・文/澁谷真里

▼Mart NEWSのおすすめ記事がLINEに届く!▼友だち追加

- 関連記事 -

    マガジン
    【Mart冬号】
    2023日年12月27日発売
    ¥980
    マガジン
    【Mart冬号】
    2023日年12月27日発売
    ¥980