Food・Recipe フード・レシピ / Ingredient 食品・食材

SNSで話題!懐かしい見た目がかわいい 「とびばこパン」って?

和泉
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

和泉市でダイニングレストランを経営する政田さんと、そちらに勤める宮野さん。そしてお店のメニューデザインを手掛けた栗林さんの3人が、今夢中になっているのが「とびばこパン」です。

SNSで話題!パンドサンジュの「とびばこパン」

跳び箱の形をした「とびばこパン」は和泉市の隣にある堺市の「パンドサンジュ」でつくっているパン。天然酵母の菓子パン生地でつくった、ふんわり・もっちりとした食感とやさしい甘さが特徴です。おもちゃのようなかわいさで、SNSでも話題になっています。
「ほんのり甘い味わいで子どもにも好評。いつもすぐ食べられてしまい、なかなか私の口に入りません(笑)」(栗林さん)

「とびばこパン」には3段のミニサイズもあり、並べるとさらにキュート。「目を引くビジュアルで、お土産で持っていくと喜ばれます。」(政田さん)

ミニはチョコ、カスタード、こしあん、つぶあんの4種。「小腹を埋めるのにちょうどいいサイズ感です」(政田さん)

挟むだけのサンドイッチを
運動会やピクニックのランチに

トーストして食べてもおいしいパンですが、サンドイッチにすればさらに高さが出て華やかに。「運動会やピクニックなどのランチのときに盛り上がると思ってアレンジしてみました」(栗林さん)。

とびぱこパンを横5段にスライスして、段の間に野菜やゆで卵など好きな具材を挟むだけで見栄えがするサンドイッチが完成。

くり抜いて具材を入れれば
「とびばこグラタンパン」に!

高さと四角い形を生かしたアレンジでおすすめなのがグラタンパンです。「家族との食事はもちろん、パーティなどで仲間とシェアできる一品になります」(栗林さん)

材料
とびばこパン、グラタンソース、好みの具材、チーズ、パセリ

つくり方

【1】1段目だけをカットして中をくり抜く。底までくり抜き過ぎないのがポイント。

【2】つくっておいたグラタンソースと具材を詰め込む。

【3】チーズをトッピングして、約180度のオーブンで5分ほど焼く。お皿に盛りつけ、パセリを振れば完成。

ちょっと食べるのが惜しくなるほどかわいい「とびばこパン」。ネット通販で入手することができるのも嬉しいところ。今回ご紹介したサンドイッチやグラタンパン以外にも、ぜひ見た目や形を生かしたオリジナルアレンジも考えてみて。

とびばこパン¥334、ミニとびばこパン チョコ・カスタード¥216、こしあん・つぶあん各¥270

【お問い合わせ先】
パン ド サンジュ http://singe.jp

【この記事もおすすめ!】
関東・関西の人気店の「高級食パン」7種を食べ比べてみました
https://mart-magazine.com/gourmet/22834

Seriaで見つけた! 「ゆめかわクッキー」が簡単につくれるクッキーミックス
https://mart-magazine.com/local/22244

撮影/テラサカトモコ 取材・文/柴山小枝

- 関連記事 -

    マガジン
    Mart2019年12月号好評発売中!  特集 暮らしが変わる!主婦の「大定番」「新定番」ベストアワード60
    2019年10月28日発売
    通常版・バッグinサイズ版ともに
    定価660円(税込)

    「Mart会員」になりませんか?

    Martを一緒に盛り上げてくれる会員を募集しています。誌面への登場やイベント参加などの特典もご用意! 毎日の「楽しい♪」をMartで探してみませんか?

    • Martフォーラムへの投稿
    • プレゼント応募イベント参加
    • メルマガ配信
    マガジン
    Mart2019年12月号好評発売中!  特集 暮らしが変わる!主婦の「大定番」「新定番」ベストアワード60
    2019年10月28日発売
    通常版・バッグinサイズ版ともに
    定価660円(税込)