一念発起して「壁紙DIY」やってみたら、もっとおうちが好きになりました【Martist田口愛佳】

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

気付けば9月。まだまだ蒸し暑い日が続きますが、日が落ちる頃には秋の気配を感じる今日この頃。みなさまいかがお過ごしですか?
今回は、最近初めて挑戦してみた壁紙DIYについてご紹介します♪

長男が1歳の時から今の家に住み始めて早9年。壁紙の汚れや破れ、フック跡の穴など色々気になっていて、実は去年、壁紙の貼り方をプロの方に教わりに行き、自分で壁紙を張り替えようと思っていたのですが、そんな中第2子を妊娠し、なかなか張り替えられず…。
最近、同じMartistメンバーでDIYマスターでもある蓮見京子さんとお話しする機会があり、DIYの話で大盛り上がり♡壁紙を張り替えたい欲が再燃したので、熱が冷めないうちに、リビングのカウンター下とダイニングの腰高窓の下、トイレの壁紙を自分で張り替えてみました!
今回、壁紙を購入したのは『壁紙DIYショップ』と『壁紙屋本舗』。

簡単さに感動!「壁紙DIYショップ」のシールタイプ

こちらは蓮見さんに教えてもらった『壁紙DIYショップ』で購入した壁紙。一般的な壁紙用のノリではなく、特許技術の貼ってはがせるシールタイプの壁紙で、とにかく施工がめちゃくちゃ簡単で感動!

裏面に目安となる目盛りが付いているので、とってもカットしやすかったです♡こちらのお店は、Mart夏号(令和4年6月28日発行)の【『ここちよい家』が叶う簡単DIYテクニック】でも蓮見さんが紹介されています♪

あっという間に完成!

カウンター下とダイニング腰高窓の下は板壁風の壁紙にしてみました♪ただの白壁だった時よりも我が家のテイストに馴染んでいて、ふとした瞬間に見つめてニヤニヤしています♡(笑)

今回、私は既存の壁紙をはがしてパテ塗りをしてから貼りましたが、こちらの壁紙シールは今ある壁紙の上からも貼れるので、『壁紙をはがすのは怖いけど雰囲気を変えたい』という方や、『上の方は綺麗だけど、下の方は子供が汚したので隠したい…』という方はもちろん、作業スペースが確保しにくい狭いスペースの壁にオススメです♪

「壁紙屋本舗」のノリ付き壁紙と施工道具で本格DIYにも挑戦!

壁紙屋本舗では、壁紙貼りセットとノリ付の壁紙を購入。去年せっかく習ったので、シールタイプの壁紙だけではなく糊付きの壁紙にもトライしてみました。

 

トイレ背面はブルーの糊付き壁紙でトライ。“やるからには本格的にやりたい!”と思う私ですが、トイレの壁紙張り替えは結構大変だったので、初めてやるなら《のり付き壁紙×狭いスペース》はオススメしません(笑)。 でも、頑張った達成感はものすごくありました!(側面の壁紙は、当初張り替える予定ではなかったのですが、急遽張り替えることにしたのでまだ壁紙を貼る前の状態です)

下準備が一番大事!

壁紙をはがす際に深くはがしすぎてしまった所があったのと、石膏ボード用アンカーを取り外したら大きめな穴ができてしまったので、新しい壁紙を貼る前に穴埋め下地パテ(Amazonで購入)を使って穴を埋め、やすりがけして凹凸をなくしました。
パテ塗りは未知の世界だったのですが、やってみたら案外簡単だし面白かったです♪お料理も、片付けも、壁紙貼りも、こういった下準備がとっても大事だなぁと実感。この手間をかけたおかげで仕上がりがとっても綺麗になりました♡

きれいな仕上がりのためのワンポイント♪

ちなみに、壁紙を張り替える際は、スイッチやコンセントカバーは外せるところまで外しておくと、綺麗に仕上げやすいです。上下左右のどこかしらにマイナスドライバーを差し込めるスペースがあることが多いので、チェックしてみてくださいね♪

壁紙をチェンジしたことで、なんだかぐっと自分好みになって、今まで以上におうちが好きになりました♡“モノは増やしたくないけど、インテリアの気分を変えたいな♪“という時にも、壁紙DIYはオススメです。

最後までお読みくださりありがとうございます♡


田口愛佳
整理収納アドバイザー

Martistメンバー一覧

- 関連記事 -

    マガジン
    【Mart秋号発売】
    2022日年9月28日発売
    定価1280円(税込)
    マガジン
    【Mart秋号発売】
    2022日年9月28日発売
    定価1280円(税込)